人気ブログランキング |

 久しぶりのMTBでした。

 以前から六丁峠を下りた落合橋から高雄までの自然歩道を歩いてみようと企んでました。けど、その歩く距離と、そこへ行く前後の観光地を歩く距離を考えるとMTBを押した方が結局は早いし楽です。六丁峠へは普通に御室経由で行きます。嵯峨野に来たら伝建地区嵯峨鳥居本

e0359590_17475342.jpg

をゆっくりと行きます。途中で中高年の歩きの6人パーティーを追い越して、その後クラシックロードに追い越されます。六丁峠で記録を書いてると、選挙の車輌が追い越していきました。(公示前に、それもこの過疎地域を走るとはご苦労様と思いました。)峠からはこれでもかのヘアピンを谷底まで走って落合橋

e0359590_17494968.jpg

から河原へ下ります。一応は道をコンクリートで固めてはありますが、壁だけ残った所やら始めからそのまま

e0359590_17502027.jpg

の所もあります。そんな道を押したり、たまには担いで行きます。途中にはわらじを履いて登ってみたい滝

e0359590_13234278.jpg

も有りますし、走りたいけど怖い道

e0359590_17533390.jpg

も有ります。そんな道を押したり、たまには担いだりして清滝に近づきます。清滝には芭蕉さんの句碑と

e0359590_17530706.jpg

与謝野晶子さんの歌碑

e0359590_17530554.jpg

が建ってました。清滝には愛宕山の登山口の鳥居

e0359590_17543858.jpg

があって、毎朝やら毎週登って1000回て言うような人も居ます。ここからは月輪寺入口まで舗装道路やったりで楽ですけど、やっぱり流されてるところ        

e0359590_01264509.jpg

もあって押さざるをえません。高雄まで2.3km地点のベンチで簡単に食事にしました。するとドイツ人約20人の団体が来ました。欧米人を見るとついやってしまうギャグ「I am ・・・.」といいながらタイヤを指差すギャグは、一瞬置いて笑いよったんでドイツ人にも一応は通じたようです。パンを食べ終わったら20人以上の団体にベンチを解放して押し始めます。すぐの橋を渡った後の関電の水路管を過ぎると、巡視路を兼ねてるのか急に道幅が広くなりギャップも減りました。そうなると走れるんで当然速いです。舗装路になった途端に旅館が出てきました。結局今日の全コースの内では落合橋から清滝までが、歩きだけの場合でも悪路区間が長かったように思います。
 R162に出たら沢ノ池向いて走ります。沢ノ池へ行こうと曲がるとお墓の横に「通行止め」のカンバン

e0359590_17582520.jpg

があって、少しは悩みましたがトドノツマリ(終点ぎりぎり)まで行って通行不可では困るんでR162へ戻りました。仕方なく京見峠へ行きます。今日は多少でも押しと担ぎがあったんで肩が凝ってますし、お久のMTBでは京見峠までが遅いです。例の水場で水を飲んで峠へ上がったら快適に下りました。

 用事があってトムスへ行くとイベントらしく1500開店なんでそのまま帰りました。

by ashita-doko-doko | 2019-03-28 18:06 | 自転車 | Comments(0)

Mar.10.2019 大原ー静原周回

 午前中にチョット走りました。

 天気予報では午後は雨らしいので十分に帰ってこれる距離を考えて、「大原から江文峠を越えて、市原へ下る。その後は雨が降らへんかったら柊野へ、それでも降らへん岩屋橋へ往復。」の予定で出ます。

 八瀬の旧道を走って大原まで走ります。早めに出たせいか観光バスは2台に追い越されただけでした。大原バス停から細い道を押して以前から気になってるお店を下見します。その手前にも観光客向けみたいなお店(喫茶店?)

e0359590_20334392.jpg

が有ります。肝心のお店

e0359590_20334203.jpg

は準備中で閉まってたガラス戸から中の雰囲気だけは見てきました。ついでに「大原里の駅」で昼食用の弁当かパンを探しかけましたけど、なんかのもん日なんかえらい人で恐れをなして止めました。ここから江文峠への坂が始まります。MTBみたいなギア比でもしんどいもんはしんどいです。江文峠

e0359590_21020894.jpg

まで上がったら静原まで快適に下ります。因みにこの峠は数少ないバスが通ってます。「京都バス95系統」で検索すると出てきます。静原は秋には「芋掘り」で有名です。静原を過ぎると緩斜面を市原まで下って、この後を考えます。まだ降ってきませんし、遠回りしても昼過ぎには帰れそうなんで柊野まで走ります。雲ヶ畑街道の信号で信号待ちをしてたら前をランドナーが走って行きました。家へ帰って自転車友達のブログを見ると「某魔窟のイベント」やったようです。最近痛い注射の効果で元気です。距離も知れてますし岩屋橋まで行けそうですが、雨が心配なんで家へ向いて帰りました。途中柊野運動公園を見たら満車に近かったです。今日は自転車で遊んで正解でした。

by ashita-doko-doko | 2019-03-26 18:31 | 自転車 | Comments(2)

 南禅寺の裏山へ散歩に行きました。

 若王子神社前の公園に駐輪し神社の横から若王子墓地へ登ります。けど、まだトレイルに合流した後で大文字山へ行くか、日向大神宮へ行くか決めかねてます。同志社墓地を左へ折れて登って行きます。途中きつい個所もありますし、岩の出てる所もあります。トレイルへ合流

e0359590_20285156.jpg

したら、何年も歩いてない日向大神宮へ行くことにしました。ここまで来たら走れるところは走ります。尾根が下りかけたところで倒木帯

e0359590_21111677.jpg

に来ました。京都新聞にも載ってましたけど、迂回路の道普請がしてあります。地権者の方か不明ですが頭が下がります。開けた所からは山科

e0359590_21160260.jpg

が見えます。途中のトレイルを跨いでたであろうヒノキの断面には「ありがとう」

e0359590_21101952.jpg

と書いた倒木もありました。ホンマにそう思います。そんな感謝せんとアカン道を行くと七福思案所ていう六叉路

e0359590_21164201.jpg

まで来ました。今日は昼すぎには帰るつもりでお昼ご飯無しで来てるんで、当然御陵(山科)へは行きません。行動食のバナナを食べて休憩た後は日向大神宮へ行きます。歩き始めた途端にえらい登りです。今日一番の坂を越えて下り始めて、石の階段を下ったらもう鳥居の前でした。

 「日向大神宮」て言うくらいなんで「外宮」

e0359590_21365003.jpg

も「内宮」

e0359590_21370178.jpg

も有ります。失礼ながら「内宮」にはちゃんと天照大神も居られます。(恐れ多いので遠くから写してます。) 書詳しくはここ

e0359590_19512625.jpg

を読んでいただくとして、トイレを借りたらインクラインへ下ります。

 疎水をに出たら水路閣へ水路沿いの道を行くつもりやったんですけど、工事中で通行禁止でした。ではと、「ここへ来たら他に何を写すねん!」ていうインクラインの線路沿い

e0359590_21391282.jpg

ねじりまんぽまで行ってから、南禅寺ー永観堂と歩いて、自転車を回収して、スーパーで昼食のパンを買うて帰りました。

by ashita-doko-doko | 2019-03-16 22:21 | 日記・その他 | Comments(0)

『この記録は私の抗CGRP抗体治験の記録です。これから治験を受ける方や、偏頭痛の患者さんの参考になればと記録を残します。
読まれた方が治験を希望される受ける場合は、あなたの主治医と相談してください。
また、この問題について、私の個人名、主治医の所属する医療機関法人名、主治医の氏名等は質問されても回答はしません。』

1.関連の検査
 今日も注射前に検査があります。まずは診察券を出した途端に、尿検査の紙コップを頂きました。次は心電図の検査が減って、血圧測定の後で血液検査です。採血量は前回同様普通の検査用の小さい容器が10本ほどありました。私の細い血管で針を刺し直さんと10本分も採血できたのは看護師さんの技術のおかげです。

2.タブレットによるアンケートへの回答
 20件は有りそうなたくさんの項目のアンケートへ回答しました。今回も、自殺願望やら、自傷願望やらの項目も入ってました。この注射で精神状態がおかしなった人が居やはるんかもしれません。

3.注射
 1.2.が終わってやっと注射になりました。今回も当然のように主治医・看護師・コーディネータ・私(もっと当然!)らがホンマもんかタダの水か不明な注射を、いかにもホンマもんのように注射されました。ただ、今回は1本です。今回もやっぱり痛かったです。看護師さんから「チョット粘りがあるのと、筋肉内への注射の割に量が多いから痛いんでしょうね。」て聞きました。こんなけ痛い目に会うて、プラセボ(ウソ薬)やったらやっぱりイヤです。

4.注射後の経過観察
 今回も「1時間は医院内に居て下さい!」と言われました。今日も「十津川警部」を持って行ってよかったです。

by ashita-doko-doko | 2019-03-15 17:58 | 頭痛 | Comments(0)

不定期かもしれませんが診察ごとに載せます。」


 さすがのCGPR抗体でした。28日間で3回(9.3日に1回)出ましたが、マクサルトを服用するレベルではなかったです。週3日アルバイトの3日目やら、雨の日に発症しましたけど服用するほどやなかったです。ホンマにさすがのCGRP抗体で、新薬の存在がすごいです。

 治験のコーディネータには怒られましたが、お酒を3回試しました。「金麦350ml」「日本酒1合と、黒糖焼酎0.5合。」「キリンチューハイ」でしたけど服用するほどの頭痛は出てません。


『今日の診察の特記事項』
 「3回出ましたけど、マクサルトを服用するほどや無かったです。」と言うと、主治医から「効く薬(CGRP抗体)が出て良かったねェ。」て言うて頂きました。

 正直なところ、「高すぎるで!!」と思います。


『今日の診察後の食事』

 今日は治験の第2回目の注射の日で、終わってから近所のハンバーグ屋さんに行きました。


『今日の診察のついで』
 出たついでに先日から改造中のバーチカルアンテナのテストを兼ねて、
「公園アワードサービス」の京都市東山区で移動運用をしました。


by ashita-doko-doko | 2019-03-15 17:40 | 頭痛 | Comments(0)

 ここんとこネタが無いんですわ。それでこんな話です。

 3月07日で67歳になりました。再雇用の契約終了後も任意継続してた「三○健保」の保険も終了です。事前に「喪失証明」をいただいてましたので、翌日区役所へ行って「国民健康保険」に加入し即時発行の保険証を家内の分を含め頂いてきました。

 そこで心配です。共産党の運動員さんによると京都市の国保料金は高いらしいです。

by ashita-doko-doko | 2019-03-10 15:44 | くらし | Comments(4)

 使用中の7MHz短縮バーチカルアンテナを改造(改良)してみました。


 改造個所は

1.マッチングコイルを廃止し、給電部を小サイズ化。(SWRの安定化にはTRX内のオートチューナーを使う。)

2.短縮コイルの再現性を上げる。

の2点です。


 1.給電部を小サイズ化。

 「FT114-43のソータバラン」をテストをしてみました。手持ちのMコネと1.5D2Vを巻いたソータバランをバラックで作成して、マッチングボックスと入換えて計測すると7,125kHzでSWRの底が出ました。使えることが解ったんで、100均の密封容器


e0359590_18420143.jpg


に入れました。


 2.短縮コイルの改造

 現状のコイルを計算ソフトで再計算しスペース無しで作成(写真下:収納時)


e0359590_20405769.jpg

しました。この状態でSSBメインで上部エレメント長を再調整しました。SWRを計測してグラフ


e0359590_18375137.jpg
にすると7075kHz-7100kHzに底が来てます。

最後にデータを載せます。
1.上エレメント:1.25スケ2.10m。(要調整)
2.短縮コイル :48φ塩ビパイプへ0.8mmポリウレタン線20回、長さ16mm。
3.下エレメント:1.25スケ2.55m。(ほぼ無調整)
4.給電部   :114-43に1.5D2Vを5回。
  です。

by ashita-doko-doko | 2019-03-10 15:39 | アマチュア無線 | Comments(0)