排尿時に痛い。

  排尿時に痛いです。かと言うて淋しい病気と違います。


  今、パッド付きのライナー(つまりアンダー)をはいてます。サドルはKoskiです。特に最近走った後でトイレに行くと排尿時に痛いです。


  で溝付きのサドルに変えました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-05-16 22:52 | 自転車 | Comments(0)

また八幡屋磯五郎

今回の家出での自分用を兼ねた会社へのお土産「八幡屋磯五郎コラボカラムーチョ」です。もともと辛い中にやっぱり七味と思える辛さが生きてます。


前回の「八幡屋磯五郎コラボキットカット」は甘いはずが辛いという説明のしようのないお菓子でしたが、今度は辛いもんはやっぱり辛かったという話です。


e0359590_10093659.jpg


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-05-10 17:19 | グルメ | Comments(0)

 0230ころ頭痛と寒さで目が覚めました。もう一つは2100に寝たんで普段の睡眠時間の5時間半後に起きたんかもしれませんが、こんな時刻からすることも無いのでマクサルトを服用してフリースを着て寝なおしました。


 夜が明けるといい天気です。白馬三山


e0359590_17091203.jpg

も見えてます。外気温8.5度に耐えられず、夕べみたいに車内に机を置いて朝食を食べてから木崎湖まで走りました。


 国道そばに駐車後走り始めます。10%ほどあると言われてる坂を「小熊山」の登山口まで走ります。登山道への階段にロックし小熊山を往復します。小熊山山頂


e0359590_17092137.jpg

からは木崎湖と水を張った田んぼが見えますが、残念ながら爺ヶ岳・鹿島槍は見えません。降りてくると階段に猿の糞がありました。そこからいくつかのカーブと坂を越えるとこれでもかの景色(ケータイについてるカメラなんでこんなもんです。)


e0359590_17093993.jpg

の山です。ほぼ半分の行程を走ったころパラグライダーのテイクオフ地点


e0359590_17100539.jpg

があります。タンデムフライトは20−30分で12,000円やそうです。とは言うても高所恐怖症の人はタダでもイヤでしょうね。そのあとスキー場の手前でまた


e0359590_17101548.jpg

が見えました。この後のスキー場のP


e0359590_17102824.jpg


からはP地点までもう下りだけです。で、今回最後の雪


e0359590_17102110.jpg

です。この後駐車地点まで田植えをしてられる方を気にしながら(?)駐車地点に戻って、温泉に浸かって、食事をして安曇野ICから帰りました。


 が、が、行く前から「信玄餅とほうとうがほしい。」というお言い付けがあって探しましたが。さすがに「信玄餅」はすぐに見つかりましたが、みどり湖PAでも「ほうとう」は無いです。駒ヶ岳SAになければあきらめようとしましたが、ここで思いつきました。「ほうとうもやけど、建てたての御柱を拝めるのは今や!!」とひらめき上諏訪大社上社まで行って建てたての御柱


e0359590_17103618.jpg

を見ることができました。


 あとは家まで頑張って走りました。もう一つの計画「白馬-大町−小川村-鬼無里−白馬周回」は日程的にはやめましたが、結果的には念願の「塩の道」「小熊林道」の2個所は行けましたし、小熊林道からの貸間槍も見られました。鬼無里周回はどこかと抱き合わせでまた行きます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-05-07 22:00 | 自転車 | Comments(0)

 「道の駅小谷」は国道のそばですが耳栓のおかげか夜が明けるまで熟睡出来ました。朝起きてから見ると旧国道のロックシェッド


e0359590_10093239.jpg


がありました。手前の擁壁の倒れ方を見ると大きい災害やったんやと思います。


 道の駅での昨夜のとんかつ弁当の残り、パン、スープていう組み合わせ(?)の朝食後


e0359590_10093202.jpg


駐車場所に移動して、郷土館隣のパン屋さん前から走り始めます。いえ、ほんまはいきなりこんな道


e0359590_10093332.jpg


で押していきます。集落には旧街道らしく「庚申さん」


e0359590_10093388.jpg

が祀ってあります。小谷村は「塩の道」観光に力を入れてるらしく、分かりにくい分岐には道標の他に舗装路にはこんな表示


e0359590_10093391.jpg


があって迷いません。千国番所を過ぎると「親坂」ていう石畳


e0359590_10093393.jpg


の登りで、この坂を登り切った後で足の感覚の異様さに気が付き靴の裏を見たらソールが外れてありませんでした。泥で靴が汚れてもいいように捨ててもいい靴を履いてましたが、まさか外れるとは思いませんでした。(どうも親坂で外れたようです。小谷村の皆さん靴のソールを結果的に捨ててしもてすんません。)そんな後、牛方宿から林を抜けた「百体観音」のところからスキー場越しに白馬三山が見えると期待したら時雨れて来て寒かったです。それでも5月なんで八重桜


e0359590_10093388.jpg


も咲いてますし、日が照ると暖かいです。


 この辺りから白馬村ですが、入ったとたんに道標が不親切で北行きはともかく南行きは旧道を行きにくく、自治体の思い入れのレベルが解かります。白馬大橋下とスキー場はずれの左折地点は探しました。この先は切久保の「庚申さん」の先で道がわからんようなって、人に聞いてもわからんので「もうええわ!」と適当に走って森上駅付近からR148へ合流して結果的に手抜きになってしもたんです。白馬駅では「ご当地きてぃ」を探しましたが「村男グッズ」しか無く、ではTシャツをと見ると無いんで自分用の村男カラビナを買いました。


 白馬村からはまァまァ順調に佐野坂も越えて木崎湖まで走りました。木崎湖では小熊山林道の入り口、P地点、温泉の下見をしてから信濃大町駅へ走るつもりが道を見失い、国道経由で信濃大町駅に着きました。次の南小谷行き1508まで1時間少し余裕があります。遅い昼食は時間があったら行こうとしてたこの駅近くの「昭和軒」で名物ソースかつ丼を食べて、自転車を輪行状態にして汽車で南小谷駅へ戻りました。さすがに大町駅でホームからも鹿島槍?


e0359590_10093456.jpg

が見えます。


 南小谷駅からはMTBを車輌に乗せて、アップルランドで夕食を買うて、みみずくの湯に入って、道の駅白馬で弟への土産の白馬錦純米を買うて、今夜のP泊場所へ移動しました。
 P泊場所では自動二輪のテントが2張、ワゴン5台、キャンカー3台でした。この時刻になると昼間見えへんかった白馬三山が時間経過で色が変わっていきます。
(写真は白馬駅付近からの白馬三山です。)


e0359590_10093464.jpg


 はい。最後に例の靴底を載せときます。


e0359590_10093419.jpg


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-05-07 18:07 | 自転車 | Comments(0)

 「行くまで」
 まず、「行くまで」ですけど、今年の連休は5月02日に有給を消化して、30日PMに出て、小谷でP泊、1日「千国街道」を走って白馬村でP泊、2日に「鬼無里周回の峠」を走ってP泊、と3日に「小熊林道」を走って、と計画してました。


 ところが、5月02日の有給が所員協議の上で取れず前半の企てがなくなりました。かというて、後半は5日は6日以降の出力への対応で休めず、Cさん主催の「東吉野村自転車友達キャンプ」も翌日への疲労の持越しを考えると自信が無く自粛。では、連休は日帰りの「ハイキング」と「移動運用」という結論でした。


 が、5日と6日の出勤が仕事の依頼が少ないことを理由に無くなったんで、当初の予定の内「千国街道」を走って白馬村でP泊、と「小熊林道」に行くこととしました。


 


「道の駅小谷まで」 
 で、当日、途中、小矢部川SAのあたりで夕食を食べても小谷村に2200頃には着けるようにと1530に家を出ました。が、湖西バイパスの志賀まで走ったところで携帯を忘れたことに気が付き戻りました。以前やったら携帯なんか忘れても、家へマメに電話したらいいことですが、最近はこのブログ用も含めて写真を残してるんで家まで往復しました。約60kmと2時間の損失でした。


 そんなことで遅れたんですが、安曇川の平和堂で今日の夕食やら2日分の朝食を買うて、敦賀ICから北陸道に入って、結局は女形谷PAで平和堂安曇川店で買うたとんかつ弁当を食べて、その後も快調に走って2345に「道の駅小谷」に着きました。こんな時刻からは何をすることも無くすぐ寝ました。
 今回、この国道の横でも寝られるように耳栓を用意してました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-05-07 09:23 | 自転車 | Comments(0)