被災地で報道ヘリを何機も飛ばすな!!


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-04-23 10:13 | ニュース・芸能 | Comments(0)

三菱の偽装。

 私は三菱の自動車は何台も乗りました。40年ほど前のギャラン、ランサーターボ、ミラージュサイボーグ(当然の4WD)と乗りました。当然のマニュアルで、ミラージュ以外はパワーアシストはありません。それでもどの車も特徴があって乗ってて面白かったです。
 そういう変な車を変な人間に売ってるは、いくらランサーは雨の日にリアが流れて烏丸五条でドリフトやっても、ミラージュは5万kmでコンピューターが逝かれてJAFに運んでもろても、「けど、乗ってて面白い。」で済んだんでしょう。


 それを、へたにシェアを上げたいという思惑が失敗のもとやったとおもいます。


 けど、常識で考えましょう。あのグループは、零戦他の戦闘機、武蔵他の戦艦、自衛隊の装備他「秘密の塊」を作ってる会社です。そんなもん、燃費を隠すぐらいなんとも考えてないと思います。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-04-23 10:07 | ニュース・芸能 | Comments(0)

短縮ダイポール失敗。

 今日7Mhz短縮ダイポールの調整に行きましたが・・・。


 はっきり言うて失敗しました。7.1MhzでのSWR最低値が1.8です。調整用の高さ5mが低いのか、短縮コイルの値が悪いのか、短縮コイル前後のエレメントの長さの比率が悪いのか、最悪バランが不良(コアを間違えた?)か不明ですが。アナライザーがあったら即時に撤収かどうかが決定できたんですが。
 一番の問題は、CQ誌別冊の立ち読みやったか、どっかのHPやったか出典を忘れたんで追試が出来ん事です。今日(19日)ジュンク堂で立ち読みしょうと思いましたが、廃版なんかただの在庫無しなんかありませんでした。もう一つのバランは純抵抗で測ってみましょう。


 今後の対策としては、コイルの取り付けが圧着端子でのビス止めなんで、ビスで継ぎ足してフルサイズDPを作成します。もうひとつは、広帯域のメリットが行かせる「ダブルバズーカ」も考えてます。


e0359590_10093178.jpg


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-04-16 21:04 | アマチュア無線 | Comments(0)

 を見てましたら当然の放送局なんで、当然の曲が、当然の背景で出てきました。当たり前の黒部上部軌道での「地上の星」です。以前はYoutubeで見られましたが最近は消されてるようです。最初に関電色の機関車が出て来て、作業員の人が歩いて今でも続いてる話ていう雰囲気が出て、みゆきさんが歌わはって、歌の途中で雪景色のダムのが映るていう、これでもかの紅白ネタです。けど、何回見てもまた見てしまいます。


 あの番組が私の20−30才代の頃にあったら、もうちょっとはうだつが上がったんでしょうね。





[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-04-03 17:21 | 日記・その他 | Comments(0)

京都府庁の桜。

 所要があって阪急の烏丸駅まで行きました。用事が終わったんで少しでも空いてそうな新町通りから帰ります。その途中丸太町通りを越える時に「府庁旧本館の桜」思い出し、まだ1100なんで桜を見に行きました。
(所要ですが、昨夜烏丸駅の自動改札で取り忘れた定期券を、預かっていただいてるんで取りに行きました。)


 旧本館は松室重光氏設計の築110年の重要文化財で、「坂の上の雲」「その男副署長」他のドラマ・映画に出てきます。その上に、今でも一部の部局


e0359590_10092463.jpg


で使われてますし、使われてるどころか火を使う湯沸室


e0359590_10092480.jpg


も存在しています。ところで「文化庁」が京都に移転してきますが、準備室? 


e0359590_10092488.jpg


は来てるようです。さて、表題の桜ですがもう枝垂桜


e0359590_10092442.jpg


が咲いてました。他には写してませんけどこの土地は元京都所司代の跡地でゆかりの「容保桜」八重の桜出演の綾瀬はるかの「はるか」なんかもあります。肝心の建物ですが2階にも上がれて旧知事室も見学できます。参考に2階から見た枝垂桜


e0359590_10093062.jpg


です。


 最後に近所にある同じ松室重光氏設計の「京都ハリストス正教会」


e0359590_10093073.jpg


の写真です。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-04-03 17:12 | 京都観光 | Comments(0)

 4月28日からJR他私鉄で「灯油・ガソリン等液体燃料の持込み禁止。」が決定したようです。と言う事は、ホエーブス、スベア、マナスル他を装備に入れての登山とハイキングは不可能になります。私みたいな冬季にはホエーブスを使うという登山者も減った上に、ガスが厳冬期も使える時代には実害はないんでしょうけど。


 ただ、ちょっと不明瞭なんは、「酒、化粧品、ライター等一般的に購入できる商品2Lは認めてもらえる。」の条件です。登山用品店で一般に売ってるガソリンは持込み不可で、実質2Lも持込むはずの無いライター用は持込み可能て不可解な決定です。それと、予定では持ち物検査もするようですが、ザック担いでるだけで検査するんでしょうか。


「Apr.03.追記」
 JR東日本(たまたま検索でヒット。)「旅客営業規則」の品目番号5によると、危険品の品目の中に揮発油・アルコール・灯油と品名が具体的に記載してあり、適用除外の品目に揮発油等の可燃性液体そのものは除くと記載があるので持込みは完全に不可能なようです。
 ついでに見たら、銃用火薬は容器込みで1kg、発火する恐れの無い箱に入ってたら銃の実包は200発まで可とかガソリン2Lの方がよほどましと思いますが。


「May.07.追記」
 信濃大町駅にこういうポスターが貼ってありました。(見てた範囲では荷物検査は見てませんし、私も検査対象になりませんでした。)


e0359590_10092350.jpg


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-04-02 16:16 | 登山 | Comments(0)