紅白ネタ

 その1
 「あさが来た」の出演者の大阪弁が怪しかった。ドラマでは波瑠さんも玉木宏さんも上手やのに、今日の紅白の中では下手でした。ドラマと紅白では覚えるレベルが違うんやろうかと思います。


 その2
 「ゲスの極み乙女。」てグループが歌てたんが「私以外私じゃないの」でした。「そんな事、当たり前やん。」ですが、亡くなられた人生行路師匠やったら、「そんな事当たり前や!責任者出て来い!!」てネタにしはるやろうと思います。


 その3
 「AKB48」に前田敦子・大島優子が出てました。やらせか、知ってたんか知りませんけど、あの3人がセンターにそろうとAKBの見栄えが違います。


 その4
 司会の2人がおかしいです。いろんな意味でKおばあさんと、Aおねいさんがぼけてます。



[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-31 11:49 | ニュース・芸能 | Comments(0)

 今年もあと2日ですが、最後の行事で「お墓の掃除2基」へ行きました。いつものように掃除道具とバケツを前かごに入れて、順番どおりまず私とこへ行きました。「おはようございます。」て言うて庫裏へ入って住職と先代の奥さんに言われた第一声が「ご苦労様です。けど、今年は風邪をひかんようにしておくれやっしゃ。」でした。昨年末の「訳分からん病」を覚えたはったわけです。
 さて順調にお墓の掃除は、文字のコケを歯ブラシで掃除、石を磨いて、花器・線香立て他を洗うて、石を拭いて、草を抜いて、境界石を磨いて終わりです。


e0359590_10091441.jpg


 1基終わったとこで大谷祖廟へ走ります。今日も東山三条のローソンへ行って、ココアで休憩しますが今年は暖かいです。知恩院の門前から丸山公園へ入ったとたんに観光の人で走りにくいです。(車両通行禁止)で、2基目の家内の家のお墓です。
 文字のコケを歯ブラシで掃除、石を磨いて、花器・線香立て他を洗うて、境界石を磨いて終わりです。


e0359590_10091479.jpg


 例年はここから食事に行って帰りますが、「そうや、モービルアンテナが折れて、QSOパーティーのアンテナが無いし買いに行こう。」と、東寺の日栄無線に走りました。コメットやらダイヤモンドを並べて考えましたが、ノンラジアルダイヤモンドNR770Hを買いました。


 最終的な感想ですけど、普通の自転車(俗称チャリ)の東寺往復は疲れました。2200現在ちょっと症状が出ました。


(朝には全く症状が出てません。)


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-30 22:56 | 日記・その他 | Comments(0)

海原小浜さん死去

 小浜さんが亡くなられました。覚えてるネタは、


「女やったら花言葉ぐらい覚えんと笑われるでェ。」
「例えば」
「(ワシが忘れた。)・・・。」
「(ワシが忘れた。)・・・。」
「カンナ(鉋)」
「木を削る。」
「ボケ」
「お浜」


を覚えてます。だんだんと知ってる芸人さんが亡くなられます。残念です。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-29 10:06 | 笑い | Comments(0)

「大阪で生まれた女。」

 今NHKの番組で歌うたはりました。「ええわ、ほんまにええわ!」この一言ですわ。


 ついでに言うと、「商都大阪」「大大阪」の名前を取り返してほしいです。大林も、伊藤忠も、本社は大阪にはありません。製薬業(忘れた)も、コニシボンドも東京の事務所が登記だけの本社かどうかが不明です。
 



https://www.youtube.com/watch?v=VtgtijaaQ7s


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-28 18:43 | 音楽 | Comments(0)

サイクリングのバッグ

 私は、自転車で遊びに行くときにはMTB、ロードにかかわらずザックを担いでます。はっきり書きますが、鬱陶しいですし、重いですし、汗で背中が張り付きますが、いつもこれです。


 自転車友達からは、「担いでたらしんどいし、バッグの方が絶対に快適やし。」て、言われてます。一度スポルティーフを作ろうと某魔窟自転車店へ行きましたが、


ワシ「シマノ105で十分なんですけど。」

社長「シマノではケーブルが邪魔でフロントバッグが載せられませんよ。」
ワシ「あきませんか?」
社長「じゃあ、担ぐんですか?」
ワシ「いつもザックを担いでますけど、何か?」

社長「・・・?」
ワシ「それと、右のフォークにライトのステー欲しいんです。」

社長「バッテリーライトですか?」
ワシ「そう、ダイナモやったら止まってるときに点灯しやへんでしょ。」

社長「・・・?」


ていうようなことで話がずれたままで終わりました。


 自分で担ぐ最大のメリットは、「バッグを自転車から外さずにロックだけしたらすぐに離れられること。」です。その中でこのバッグだけはそそられてます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-27 17:42 | 自転車 | Comments(0)

 下記内容は私の頭痛の記録について載せてます。あなたの治療スケジュールは主治医からの指導で進めてください。


 主治医から頭痛発生時には「頭痛日誌」に記入するように言われてます。記入項目は「日時・レベル・理由・気圧・天候・就寝起床時刻・朝食時刻・等」を記入します。今日、ここで問題なんは『理由』です。一応は、「週末かなァ?」「ウンコを出しきったからかなァ?」「今週多忙やったしな。」て言うような理由を書いてます。(・・・と、その時は思いました。)


 けど、考えました。ほんまに出しきったさかいにやろか??


 で、頭痛日誌の内容をすべてExcelで表にしてみました。すると頭痛発生とその日の状況が目で見えます。早速それを主治医に見てもらいました。
ワシ「先生、こんなん作ってみました。」
先生「これ講演の材料にしていい?」
ワシ「これでよかったらどうぞ。」
 という会話なんで、どうも参考になるようです。


 このサイトを「頭痛」で検索された方一度作ってみてください。考えた理由データから見られる理由に違いがあるかもしれません。 


(注・主治医に提出した以上は、わたしだけの資料ではありません。よって、完全データを添付しません。下記サンプルを参考にして作成してください。)



[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-27 16:55 | 頭痛 | Comments(0)

 今年度からお声がかかってないのをええことに、高校駅伝の印刷室へは行ってませんでした。で、家でコタツに入って、コーヒを飲みながら、お菓子を食べながらテレビで見てました。


 が、緊迫感がまったくありません。ただ選手が走ってるのんを見てるだけです。やっぱり順位の入れ替わりを記録で見る方が緊迫感はあります。それに、現地行ったらゴールを見られますし、総合記録表で全記録を見るという役得(徳?)もあります。


 で、結論として、「都道府県対抗女子駅伝」は行こうかと思います。(それに、女子駅伝は集合が10:00で朝も楽ですし、競技も1回ですし。)


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-21 09:26 | スポーツ | Comments(0)

 毎年行ってる「高校駅伝」「女子駅伝」の総合記録表印刷のお手伝いは、今度こそ終わったようです。あと1週間ですが、お呼びがありません。「あの程度の奉仕でいいんなら、お手伝いします。」「いつまでも私に頼るのもどうかと思う。」の2点で悩んでたんですけど。
 それと、本業の勤務先への通勤が2時間弱なんで、日曜日にまで行く元気がありません。


 もし卒業でも、「女子駅伝」はID無しでも行こと思てます。開催日が成人の日の連休中日で翌日休めるので楽です。それに、鹿児島の焼き芋、岩手県のぜんざいもおいしいですし。(山形の玉こんにゃくは食べず終いでビールが飲めへんようになりました。)それより、群馬県の優勝が見られるかもしれませんし。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-13 22:51 | スポーツ | Comments(0)

 ドラマ「ちゅらさん」に出てられた平良とみさんが亡くなられました。


 功績他は検索していただくとして、テレビに映ってたお話ですが、「ウチナーグチは沖縄の文化。残さなければならないし、残す努力も必要。」て言われてます。「訛りは国の手形。」て言う言葉もあります。どの地域の言語も方言も正しく伝えることは重要やと思います。


 もう一つ、「ちゅらさん」のシーンがどこかのニュースに出てましたが、田中好子さんも写ってました。この方ももう亡くなられてます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-07 08:54 | ニュース・芸能 | Comments(0)

栄光への5000キロ

 先日510SSSを見たと書きましたが、その510SSSが出てる映画「栄光への5000キロ」をしてました。没後何年かの記念放映の関連らしいです。


 録画をしながら見てました。けど、映画としては録画の必要はなかったかもしれません。モータースポーツの経験者としては見て楽しめるシーンがありますけど、映画としてはもう一つです。というより「黒部の太陽」の感激で見るのが間違いやったかもしれません。「ラリー車の走行シーン」「29歳の浅丘ルリ子さん」「35歳の裕次郎さん」がベスト3の見せ場でしょう。


 他にしょうもないことですが、ラリータイヤが「SP−44R」でした。このタイヤは国内ではピンの打てるスノータイヤとして売られてました。私がラリーをしてた頃は「SP−52R」を履いてて、ほかには「SP−81R」もありましたが「SP−44R」はもうほぼ化石状態やったと思います。やめる前には舗装路の距離も増えて「SP−82R」を履いてました。
 それと、ピットインの時に五代がコカ・コーラを飲むシーンがあります。あれは変やでと思います。もしピットで瓶落として割れてもあかんし、それに走ってる途中に、「ブフォ!」てゲップ出るのんも嫌やし。


 最後に、五代をテストコースに運ぶシーンがありますが、ヘリはアルエットⅡのようです。(315Bラマは映画公開の1969年が初飛行らしいです。)


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-12-06 14:20 | スポーツ | Comments(0)