片頭痛が2週間以上出てませんでした。


 この前出たんは1月13日です。単純に計算すると「18日間」発症しませんでした。ほぼ毎日お酒(たかが60cc!)を飲んでますし、24日はハードな散歩(急な坂の早歩きと250段の階段走り。)をしました。26−27日は6時間の運転と、温泉4回入浴と、お酒少々と、帰りの運転4時間です。けど、2月1日の朝に出ました。昨夜のおかずのシマアジと同時に摂取した化学物質が頭痛の原因やったようです。おいしいお魚にはある種の化学物質(お酒)を摂取することがあるんで要注意です。(???)


 今迄からも1−3月はあんまり出ません。同時期のデータを見ると、2014年は16日、2013年は11日、2012年は10日、2011年は21日と15日、2010年は30日と56日なんで、これだけで予防薬(ミグシスとセレニカの2種。)の効果が出てきたと考えるのは甘いですが。まァ、3月末まで2か月あるんでもう一度「19日以上」に挑戦します。


 ただ、心がけてる事が1つあります。それは、「気圧が下がりかけてる時に走ったり、登ったりはしない。」「走ったり、登った後は酒を飲まない。」と、要因を重複させない事です。それと、「ネックウォーマーとキャップで首から上を冷やさない。」「晴れてる日は赤のサングラスを掛ける。」は、心がけてます。


 それと、クエン酸2g/日を仕事中の水に溶かして飲むことにしました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-31 21:26 | 頭痛 | Comments(0)

 『シチュエーションにもよるけど!』


 「京都の言葉の使い方て奥が深いな。」と思うことがあります。あくまでも、ご参考にしてください。シチュエーション次第ですし。


 まず首都圏の鉄道の「つぎ・こんど」です。今は減ったとは聞いてますが、以前乗ったときはそういう表示でした。けど、たとえば京都で、「また、会おね。」て、言うた時に、「あァ、こんどな。」ていう返事が来たら、立場によっては、「いえ、もう会う気ありません。」の意味です。つまり断り文句です。そやのに、「食事でも、どう?」て電話したら、「あの人アホちゃう。」て裏で言われてます。
 まさか、電車が、「あァ、こんどな。」て事は無いとは思いましたが、「こんどがなんでつぎより先に来るねん。」と思いました。やっぱり「先発・次発・次々発」のほうが合理的と思いました。


 ACのCMの「いつも丁寧ね。」でもそうです。相手の顔とか時間の使い方によっては、「いつまで、やってんねん!!」て言う意味です。(あの、CMの場合はお客様がほぼ居られないんでいい意味に使えてますが。)


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-31 11:25 | 日記・その他 | Comments(0)

いちご「美濃娘」

「平湯温泉掛け流しの宿と小京都高山散策。」(なんや旅行会社のチラシみたいです。)の帰りにスーパーへ寄りましたが、そのときに「美濃娘」ていうイチゴを買いました。


 はっきり言いますが、「すっぱいイチゴは嫌い!」という人(内の家内)には向きませんが、「酸味も味の内!」という私みたいな味覚の者にはおいしかったです。それと、身がしっかりしてます。
 岐阜県の資料を見ても、「硬く日持ちがいい。」「甘さと酸味のバランスがいい。」と出てます。


 入手が可能なら、大甘甘が嫌いて言う人にはいいですね。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-29 10:26 | グルメ | Comments(0)

 当然のように温泉の朝は温泉から始まります。貸切状態の6時前から入って、ぬるい浴槽、あつい浴槽、屋根付き露天風呂、岩の露天風呂と入って、寒いと感じたらぬるい浴槽から回ります。ですが、岩の露天風呂入り口には昨夜の雪が10cmほど積もってて裸足で歩くと冷たいです。以前、飲酒運転が今ほど?社会的に?「悪」と思われてない?時代は、缶ビールを飲みながら朝風呂を楽しんだんですが、捕まる以前に最近は飲めませんので入浴だけです。しかし、あの1本はおいしかったですわ。車無しのときは頭痛覚悟でまた飲みたいですわ。
 食事後もう一度入って、チェックアウトの10:00にやっと出ました。一応は心配した雪ですが駐車場は10cmで温泉街の道路はほぼ解けてます。(溶かしてあります?)R158も心配はなさそうですが、帰りに平湯での積雪量を写しました。車の屋根までの積雪


e0359590_10081304.jpg


です。路面の雪は圧雪になりかけで除雪も随時していただいてるようでスタッドレスさえ履いてたら問題ありませんでした。そんなんで高山へは1時間かからずに着きました。


 帰りの高山の用事ですが、昨日見といたお土産の購入と昼食です。今回はお菓子だけやなしに宮川の朝市の近くの「お箸」を買いました。前から一度使おうと思うてた先の細めの生地の素材です。家内は職場のおっさんへのお酒(1合サンプル?瓶)を買いました。昼食は昨日は贅沢をしたんで高山ラーメンですませます。実は一人で登山・自転車で走るときはこれでも贅沢ですが・・・。一応行った証明?に伝建地区上三之町の写真


e0359590_10081457.jpg


です。


 家着は18:00頃やと予想して、今日もいつものスーパーでおかずを買うて帰りました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-28 10:24 | お出かけ・旅 | Comments(2)

 1月26−27日に平湯温泉に行きました。家族の予定に合わせてと平日料金の魅力で今回も平日です。私は駅伝2回分の振替休日です。


 平湯温泉は当然東海北陸道・高山経由です。郡上市以北は雪が増えてきます。ひるがの高原SAでは雪


e0359590_10081039.jpg


が多いです。積んだ雪には雪像


e0359590_10081038.jpg


が彫ってあります。この冬に見る雪だるまはこればっかりです。


 高山の昼食は事前に調べた「旬亭なか川」さん


e0359590_10081122.jpg


です。私は関西人のくせに牛肉に執着が無いと言うか、「豚には豚の牛に無い味があるやんけ!」と言う考えです。それで「皮付き豚バラ」を頼みました。まずは何とか言う赤い大根のサラダ


e0359590_10081192.jpg


です。メインはその皮付きの豚


e0359590_10081133.jpg


です。皮までいい香りに焼いてあります。それとソースの絡んだこのキャベツもよかったです。家内は牛の中落ちのステーキ


e0359590_10081292.jpg


(向かい側から写して180度回転させてます。)を食べてました。これもおいしかったそうです。


 昼食後お土産の下見に行く家族と別れて「飛騨高山まちの博物館」へ行きました。ここは高山市の豪商の土蔵を移築して展示室に使われてます。詳細はHPを見ていただくとして、金森家が城主の時代からの展示です。ただとはもったない展示です。写真は奥の通路


e0359590_10081291.jpg


です。


 京都もマクド他に看板の街並みとの調和を求めてますが、参考に高山のセブンイレブン某店も景観を意識した店舗ですが、個人的にはいかにもの行灯?がわざとらしいと思います。


 こんなことをしてる間に14:00なんで目的の平湯温泉に走ります。平湯峠手前は一部圧雪路になってて今晩積もると難儀そうです。平湯温泉バスターミナル


e0359590_10081294.jpg


はバスもあんまり停まってませんし、駐車場の管理人さんもいません。事務所への土産を買いに行くと「舞妓さんと富士山」ていうニッポンミックスのお土産もありましたんで海外のお客さんも多そうです。ここでの特記事項は「八幡屋磯五郎七実入りキットカット」があって、ここまで攻めてきてるようです。


 さて、旅館ですが「平湯館の平日・部屋は道路側・一品少ないけど飛騨牛A5しゃぶしゃぶ付き」で¥10,000です。そのお料理ですが、飛騨サーモンと鯰のお刺身


e0359590_10081344.jpg


の後、鰤の焼いたん、鯛の湯葉巻き、豆乳なべ、しゃぶしゃぶ他が出ました。おいしいのですが、民族性の問題から少し味が濃かったです。
 次に温泉ですが、ここは自家源泉の掛け流しでいくつも浴槽があってゆっくり出来ます。欠点は風呂までの情緒ある通路が寒い事ですけど、あの雰囲気は残してほしいです。温泉は着いてすぐと寝る前と2回入りました。(その上に晩の間に雪が降って、露天風呂まで雪を踏んで行きました。)


 旅行では心配が有りまして、お金もそうですが片頭痛も心配です。ですが、その晩も今日も頭痛は出てません。原因はわかりません。出る理由は当然ですが、出やへん理由も大事とは思います。サングラスは市内観光以外はしてたし、運転はいつもより指摘するとこは無かったんですが、お酒はちょっとは飲んでますし、温泉もゆっくり4回浸かってますし。
 結局は、「この時期はいつも少ない。」ということにしときます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-27 21:56 | お出かけ・旅 | Comments(2)

 今日は昼までに帰るつもりで近所を散歩しました。とりあえずは一乗寺まで来たんですが、なぜか坂を登る衝動に駆られたんで東へ進みます。金福寺入り口


e0359590_10080891.jpg


を通過してまだ登ります。この付近は古くからの比叡山への街道沿いでお地蔵さん


e0359590_10080819.jpg


も並んでます。まだ登っていくと詩仙堂


e0359590_10080876.jpg


に着きます。この季節は本当に観光客の人は少ないです。ここを過ぎますともっと坂がきついです。不動尊


e0359590_10080874.jpg


のベンチをお借りしてが水を飲んで、坂を登って自動車お祓い場所を兼ねたお寺の駐車場に着きます。ここは自動車の「交通安全のお払い」の元祖で、ステッカーはよく見ます。最後の駐車場の後の250段の階段を登って「狸谷不動尊」に着きました。この境内からは比叡山まで何ルートかつながってます。以前は通行禁止で柵を跨いでいきましたが、今はこんな表示


e0359590_10080977.jpg


があって通行可能になったようです。失礼ながら鉄筋コンクリートの本堂に500円を払ろてまでそそられませんので帰ります。登るときには載せていませんがここまで階段は何段登ったかの表示


e0359590_10080972.jpg


が何個所かあります。最後の駐車場手前には阪神優勝の石碑


e0359590_10080945.jpg


があって「今年こそはほんまもんの1位にならんかい!」と思いました。この後は信号を避けて裏道を歩いて帰りました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-24 13:21 | 京都観光 | Comments(0)

 今日は自転車友達BLKさんのツーリングです。けど、冷えたり暖めたりは片頭痛が出やすいです。そんなんで集合場所のPまでは行くつもりで家を出ました。


 家を出たら賀茂川沿いを行きます。いつもは堤防を走りますが今朝はシルイんで上の道路を走って集合場所へ行きました。行くとえらい盛況で10人ほどが集まってはりました。ここでまず、「お見送りだけ。」と宣言しますが、「まずは、出合橋まで行ってから考えたらは?」という暖かいお誘いで走り始めます。大岩?のあたりまで行くと雪で白いです。Dさんと世間話をしながらラストを走ります。
 出合橋でトイレ休憩


e0359590_10080756.jpg


(ご了解を得てないので顔は消しました。)ですが、ここでは「みんなからちょっとずつ昼ごはん集めたらええがな。行こ!」と、またも暖かいお誘いでしたが雪用装備無しのお見送り装束なんで帰りました。


 帰りは下りなんで、風は当るわ、タイヤで水を巻き上げて濡れるわ、雪は落ちてくるわで、ほんまに寒かったです。特に耳が冷たいんでヘルメットのインナーをトムスさんに発注しました。(帰ったらおサルのお尻でした。)


 で、BLKさんからお年玉のDuさん謹製LEDバルブ


e0359590_10080730.jpg


をいただきました。これを「ダイナモライト改造」に使いたいんですが・・・。


 お昼ご飯はスーパーなかむらで「ニンニク味から揚げ¥200.」を半額サービスで買うて、すき焼きのたれでから揚げ丼を作って食べました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-18 18:03 | 自転車 | Comments(4)

 「テロはあかん!」は当然に前提やけど。フランスもけしかけて楽しいの?


 他人が、「嫌やし、やめて!」て、言うてる絵を描くのがなんで自由やねん。これが私の基本的な考え方です。たとえば小学校で、
A「お前の母ちゃん、〇〇〇!」
B「違うわ、アホ!」(と、Aをどつく。)
A「T先生、Bにどつかれた。」
T「B君、殴ったらあかんよ。」
B「Aが〇〇〇て言いよる。」
T「違うんやったら、殴らんとき!」
B「違うけど、言われたらイヤや!」
A「お前の母ちゃん、〇〇〇!」
B「こら、どつくぞ!」
A「Bは危ない奴や!!」


 と同レベですやん。やっぱり相手のことも理解して、折れるとこは折れた方がいいと思いますけど。


 日仏会館での仕事でのクレーム処理でも経験しましたけど、フランス関係者の自己中心的な考え方は何とかならんのでしょうか。サンダルフォーのママレードセリーヌのネクタイ以外、あんまり付き合いは無いですし、付き合いたくもないんでお好きにしてもろたらいいんですけど。


 「追記」
 東日本大震災の時は足が4本の力士のイラストを載せたらしいですし。やつらはやっぱり確信犯ですわ


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-17 10:07 | 日記・その他 | Comments(0)

 1月11日は「都道府県対抗女子駅伝」です。当然、行きました。一応は出勤扱いなんで義理堅く09:00に競技場に行きます。


 まず一つ目です。
 記録室の集合の10:00まで散歩に行きました。松原通から桂川へ出る手前に「桂川連理の柵・お半と長右衛門」の供養塔


e0359590_10080465.jpg


e0359590_10080457.jpg


があります。詳細はそのパロディーの落語も含めてよそで見ていただくとして、桂川の堤防に上がると全く障害物もなく愛宕山


e0359590_10080533.jpg


が見えます。今朝は5合目?より上は白いです。ここからは河川敷に降りて自転車道を兼ねた道を南へ歩きました。左の堤防との間は畑、右は桂川と西山で天気がいいので気持ちいいです。そんな道を桂大橋まで歩くと09:30頃になったんで堤防に上がって競技場に戻ります。堤防の上からサブトラック横に出たんで、ここでそのまま戻らんと「鹿児島県人会のやきいも」を買うて競技場を一周して競技場に入りました。


 はい、二つ目です。
 今日の仕事は都道府県対抗女子駅伝「記録のコピー」です。まずは挨拶をしてから「鹿児島県人会のやきいも」


e0359590_10080574.jpg


を食べながら準備をして、スタート前に昼食を食べます。スタートすると各中継点の記録が入ります。それをコピーして補助員の高校生が各担当(アナウンス室・監督室・掲示板)に運びます。


 さて競技です。ここでもたまに書いてますが、やっぱり京都に連勝してほしいですし、知らん間柄や無い群馬県 でも許します。京都新聞朝刊には立宇治荻野監督が「愛知・群馬・兵庫を中心として、静岡・埼玉・大阪・京都が追いかける・・・。」て予想したはります。ところが1区で京都は転倒で10位、群馬もなんでか知りませんが34位とえらい遅れました。けど、京都は高校生と小崎まりおねえさまがきばらはって1位に上がりました。ここで連勝を期待しましたが、荻野予想の愛知・兵庫・群馬がついてます。結局は大阪とのトラック勝負で、印刷室を抜けてゴール前に見に行きましたが「京都ーー!!!」「奥野!!!がんばれ!!」「京都ーー!!!」「奥野さーん!!!がんばってーー!!!」て、すごい声援です。が、結局は2位でした。


e0359590_10080578.jpg


(すんません。タイミングがずれてました。)残念やけど自分が走ってんのと違うし、スポンサーでもないんで、「お疲れさんでした。残念やけど。」だけです。で、その群馬県ですがやっぱり要注意です。1区で34位やったんが結局は6位です。


 さてと、競技が終わったら総合記録表の作成をします。私が印刷をして高校生の補助員が帳合をしてステープラーで止めます。この作業が終わると16:30で、搬出準備作業が終わると17:00です。いつもはこれで解散です。が・・・。


 今日の三つ目です。
 今年は終わってから「蒸気機関車館のライトアップ」へ鉄分の補給に行きました。所蔵のSLを頭出し


e0359590_10080515.jpg


して日章旗をかけてあります。中には鳳凰のついた「お召列車」用C58


e0359590_10080690.jpg


もありますし、C621?


e0359590_10080607.jpg


もあります。(て言うても携帯のおまけのカメラですけど。)室内展示の中にはこんな気象警告看板?


e0359590_10080609.jpg


とタブレットの展示です。中高生の頃山陰線の山へ行くとまだ単線(今でもか?)でSLが走ってました。駅で待ってると急行やら貨物列車のタブレット受け渡しが見られました。あの汽車の速さで取っていったり掛けていったりすんのん「カッコえェなァ!」と思いました。それと、雪の日には「警報・雪」やらの丸い看板が出てました。今思い出しても『鉄道員(ぽっぽや)』の世界でした。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-12 11:23 | 日記・その他 | Comments(4)

紅白ネタと銚子無線局

1.吉高ネタ その1
 最後のテープが飛ぶときに驚いてました。「司会者やったら聞いてるやろ。心の準備しとけや。」と思います。


2.吉高ネタ その2
 松田聖子さんの「あなたに逢いたくて。」やけど、感極まってたんか、曲名忘れたんかしらんけどトリの紹介はちゃんとしゃべれんか。


3.ジャニーズ事務所
 何人出るねんと思いました。まァ、応援ていう言い訳で呼ばれてへんグループまで出てくるよりはマシでしょうけど。とりあえずジャニーさんはいいタレントさんを探してきますわ。


4.昔のビデオ
 ビデオで赤組司会佐良直美のビデオが写ってました。「来る途中信号が赤、赤、赤なんですよ!」ていう懐かしい紅白鉄板ネタですわ。


 そのついでに、以前は応援の電報てありました。「こちら昭和基地。周りは真っ白!」「鯨を追いかけて南氷洋。白い氷山が浮かんでいます。」「赤道直下でマグロ漁!」が有名です。電文は各地から送信され「銚子無線局」が電報として受信してたようです。その「銚子無線局」も業務を停止しました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2015-01-05 09:23 | 日記・その他 | Comments(0)