「何を今頃!!」と言われそうですが、東邦航空最後のSA315B(ラマ)が引退したそうです。最近は北アルプスから遠ざかってますのでほとんど見ませんでした。


 このヘリコプターは山岳地域で何人の遭難者を下山させ、何体を家族に届けたんでしょう。ほかにも山小屋への資材の空輸にも使われました。


 最後に見たんは上高地の旅行でしたが、そのころにはあと数百時間まで迫ってたんやと思います。そのときの整備士の方に「最後の東邦カラーですね?」と言うと、「よくご存知ですね。」というお返事だけでしたが、その時に引退て聞いてたら、もっと近づいて、もっと粘って撮るんやったんですが残念です。


 まァ、これはこれで場所目的も十分なんですが。


e0359590_10055576.jpg

  「2017.Nov.24追記」
 このLamaですけど、日本では引退しましたがアメリカ合衆国では見られるようです。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-07-22 23:08 | 登山 | Comments(0)

 私は登山という因果な遊びをしていました。この年になってハイキングしか行ってなかっても、また登山に行きたいです。けど、生きて家へ還りたいです。


 それで、心がけてることが3点あります。


 「入山届けは必ず提出し、家にも置いて出る。」
 これは動けんようになっても、早めに見つけてもらえるように、つまり生きて帰れるようにです。たとえば、北山へ行くと言うても、比叡山・愛宕から北は福井県県境までと広いです。それを・・・谷の入り口に車輌を置いて・・・尾根から・・・山へ登って・・・尾根から下山と書くと範囲はかなり狭まります。それを家へも置いておく理由ですが、マイナーな山では登山口にポストがありません。それで、「帰らへんかったら、これを置いて山へ行きましたと警察に届けろ。」と言うて置いておきます。


 「実力以上の行動はしない。」
 実力を適度に超えた行動は技能も体力もついてきます。けど、当然のように危険も一緒についてきます。実力以上の行動は、道が明瞭で、落ちても怪我をせんところで試すべきです。


 「歩いたコースを覚えておく。」
 私がコースリーダーで山へ行くときは、自分の歩いた道を覚えられへんもんは今から帰り!て、言うてます。当然冗談半分です。ということは半分は本気です。自分の歩いた道は、はぐれたときの用意に自分で覚えてほしいです。私は特徴的な枝の木、ゴミ、道標、山頂のカンバンやらを覚えておきます。当然地図で確認します。そして、道の合流地点では通過してから振り返ります。(戻るときどっちへ行くかを記憶に残します。)参考に某ピート氏は4歩に1度確認て言うたはります。それが不可能な人はさっきのように登山の資格はありません!!


 私はこの3点は「単独行はしない。」「十分な装備。」「地図を持つ。」というようなよく言われる遭難対策以前と考えてます。


 どうか皆さん、最低これを守って「家族の待つ家」へ生きて還ってください。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-07-17 11:29 | 登山 | Comments(0)

 次はどんなライトにしようか考えてました。


 今はHL−EL520を使こてますがはっきり言うて暗いです。買うた時はその前のHL−500Ⅱより明るかった(スポットだけは明るく見えた?)んですが、最近特にトンネル走行中に暗いと感じます。元来、HL−EL520はスポット重視(1500cd)で周りはあんまり明るい事ないんで、そのスポットが明るいと思えないということはつまり本当に暗いです。


 「HL−EL520明るい」で検索したら、「改良されてから明るい。」と書いてる人がいます。どうも何年か前にワシに無断?で改良しよったようであります。


 そんならワシも自主改造したろかと、「HL−EL520 改造」で検索すると、「LED交換」と「通過電流設定抵抗交換」を皆さんがしてるようなんでやってみました。


 1W LED(EDEW−1LA5−F1)  発注先LEDパラダイス  ¥380.


 9.1Ω 1/2W 並列(4.55Ω)   発注先マルツ       ¥60.


と、簡単に書きますが、老眼が進んで半田付けが下手になってます。結果は写真を貼っときます。      


「改造前」


e0359590_10071748.jpg


「改造後」


e0359590_10071785.jpg


 全体的にも明るいですし、中心のスポットも大きいです。スポットの周囲が若干黄色いのは色温度がオリジナルの約8000K(出典失念)から 6650Kに下がったからやと思います。ただ、ちょっと要注意です。明るくはなりましたがハイカットのレンズではないので周囲も明るくなって、ちょっとはた迷惑かもしれません。


 後日近所のトンネルを走ってみました。「点灯しているが、照らせてない。」から、「照らせてるのがわかる。」までに明るくはなってます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-07-14 22:22 | 自転車 | Comments(0)

 大島優子さんが写ってる「フォーチュンクッキー」を検索してたら、指原梨乃・・・フォーチュンクッキー(諸般の事情により見られへんようになってます。)を見つけました。


 あのグループなんで歌のレベルを期待したらいかんのでしょうが、あの存在感・あの花・ねェて言うシャクリ、大したもんですわ。芸能人の存在価値てなんやていうのを自覚してます。去年の総選挙での1位について、どこかのグループの買い占めとか、九州?の誰かの買い占めとか聞きますが、それだけやないでしょ。ファンの気持ちわかります。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-07-12 21:42 | 音楽 | Comments(0)

アメリカ海軍の台風情報

 こんな「台風情報」があります。


Joint Typhoon Warning Center (JTWC)


の「TC Warning Graphic」です。結構正確そうです。今回も結果的にこの予報どおりに来てるようです。太平洋中を自分の領海みたいに動いてるし、衛星も飛ばしてるんで当然かも知れません。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-07-10 08:26 | くらし | Comments(0)

「京都の予定表」

 こんなサイトを見つけました。


 「婦人画報が世界に贈る京都サイト」


です。特に予定表「京都の今日と明日」はよう調べてますわ。あんまり有名やない寺院の行事も載ってますし。これは使えます。(けど、観光的要素の大きい予定だけのようです。高校駅伝が入ってませんでした。)


 他に、マナー編はなかなかいいですし、京都人名鑑もまあいいですですが、京都の用語集は鼻につきます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-07-08 11:02 | 京都観光 | Comments(0)

 今年の夏も「暁天講座」が始まりました。今日は家から自転車で5分の知恩寺です。今日から3日間あって1日目の講師は知恩寺御用達加藤造園さんです。ほかにも南禅寺・智積院・金戒光明寺・けいはんなほかの造園と管理をされてます。


 お話の内容は、


 「京都地盤の歴史。京都の元の地盤は頁岩などの堆積岩。比叡山・大文字の間は花崗岩が下から突き出て、それが風化して白い砂ができて枯山水に使われた。その周りの熱変性した堆積岩ホルンフェルスは硬いから山のピークとして残った。」


 「造園での有名人は、西芳寺の無窓国士、南禅寺の小堀遠州、小川治兵衛。」


 「石を見いや、やったかいな。後は忘れた。」


というようなことでした。


 その知恩寺方丈の庭園は、


e0359590_10071451.jpg


e0359590_10071575.jpg

です。


 で「暁天講座」といえば朝のおかゆ


e0359590_10071507.jpg
 
ですが、ありがたく方丈でお庭を見ながらいただきました。(おかわりもいただきました。)


 この時期の京都観光の方、「暁天講座」もいいですよ。各方面の方(今まで聞いたんは、有森裕子さん、みつお美術館館長・・・。)やら、普通は聞けへん高僧のありがたいお話がタダで聞けて、お食事つきです。06:00に行こうとするとホテルからはタクシーですが、08:00には終わるんで1日有効に使えますし、いい経験ができます。 


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-07-05 13:53 | 京都観光 | Comments(0)