今日は京都国立博物館。

 今日は京都国立博物館で開催中の南山城の古寺巡礼」を見に行きました。南山城は京都府南部なんで奈良とも関係が深いですし、当然京都にも近いので平安時代・鎌倉時代の文化財も多いです。中には「禅定寺」の文化財も出てました。このお寺は綴喜郡宇治田原町の滋賀県との県境付近にあります。はっきり言いまして知らんと前へ行くと田舎のお寺なんですが、奈良時代は東山道も通過しており当時はただの田舎ではなかったようです。今回は出てませんが四天王像は大きさも芸術性も見事です。


 で、この日のコースですが東大路から直接博物館へ行くつもりでしたが、なぜか「みそかつ丼」を食べたい衝動にかられたんでかつ玄へ行く気になりました。それで、京大の前から旧滋賀越街道で荒神橋へ走ります。するとそこの月極駐車場の名前が


e0359590_10070414.jpg

でした。よう解ったオーナーさんです。食事後は川端通りを走って博物館


e0359590_10070406.jpg

へ着きました。本館は片山東熊氏設計です。平成館


e0359590_10070495.jpg


も建ってますがまだ準備中です。鑑賞後は龍大博物館へ行くつもりでしたが、梯子は疲れるんで(持病が出るんで・・・、)帰ります。


 帰りは、祇園の辰巳大明神(今日は殺人?も刑事の張り込み?も有らしません。)とお茶屋街を


e0359590_10070485.jpg
 
e0359590_10070495.jpg

を通過して、知恩院から黒谷金戒光明寺へ行きます。その途中に京都聖マリア教会


e0359590_10070412.jpg
 
が有ります。以前の建物は震災で危険になったという事で建て替えられました。新旧ともにヴォーリス事務所です。こういう新築はお見事です。どことは言いませんが、Kホテルとか、K駅とかM銀行三条支店とかあんなもん新築の必然性有りません。と、思います。


 教会の信号を北へ行くと黒谷金戒光明寺で最近解体修理の終わった山門です。


e0359590_10070592.jpg
 
御影堂へ参拝に行くと中にお花まつりの仏陀がおられたので甘茶をかけました。


e0359590_10070530.jpg


ここからは簡単に帰ったので特記事項は有りません。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-04-29 22:22 | 京都観光 | Comments(0)

今日は昭和の日

 今日は「昭和の日」ですけど、私ら(勝手に複数形?)にとっては「天皇誕生日」です。今、読売テレビで「昭和の風景」てやってたんで、新聞のテレビ欄を見たら他局で「昭和特集」がありません。やっぱり平成になって長い年数が経ったと思いました。


 実は私が生まれたんは未だ占領中やったようです。今までからも何度も書いてますが、十代のころには神社でお祭りの日とかお正月には白い服を着た人がアコーディオンで軍歌を歌とたりしたはりました。私はその時代の大人の人に育ててもろた自覚を持んとあかんと思います。(その代わりに、起床やら体罰は海軍並み?でした。)


 そんなけ年数が経ってるのに、慰安婦、靖国神社、強制連行他の問題が出てきます。あえて、残ってるとは書けへんほど、占領中に生まれても無知に近いです。当時の大人の人が覚えてる間に記録に残すべきやったんでしょう。そして、国際的にも承認された記録にするべきやったと思います。


 今からでも、資料やら記憶から記録を作って、「日本史教育」に反映するべきところは反映させるべきでしょう。それと、「日本史教育」の順番を昭和からにするべきです。内の子ども2人に聞いても、「昭和は時間切れ!」て言います。縄文時代は不要とは言いませんが、どっちを時間切れにさせるとしたら、縄文時代を時間切れにさせて昭和教育を優先させる存在でしょう。と、もう一つは、高校でも「必修科目」にするべきです。自分の国の歴史を必修にせん国は外国にないと思いますし、無知やから外国からのクレームに反論も謝罪もできひんのやと思います。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-04-29 18:15 | 日記・その他 | Comments(0)

 今年も桜が咲いてます。


 と、それでは「普通」すぎるんで、今からでも楽しめる桜をご紹介します。


 まず「紅枝垂れ」ですが、品種によっては今からでも間に合います。写真は丸太町橋南の紅枝垂れです。


e0359590_10070390.jpg


写真のようにまだ見られます。同じく鴨川には今出川橋下がるの右岸に「兼六園桜」


e0359590_10070363.jpg


があります。これは約350弁20mmの小ぶりの八重桜で天然記念物です。ネットで調べましたが「兼六園桜」というのが無く「兼六園直実桜」がありました。この2種はどう違うのか名前だけが違うのかは不明ですが。


 他には御室仁和寺の桜はこれからです。ここの桜は背が低いです。(境内下が岩盤やったか固い粘土質やったかで、土が薄く根が張れへんので木が低いらしいです。)それで、


「わたしゃお多福 御室の桜 鼻(花)は低いが 人が好く」


ていう歌があります。(ちなみに、オムロンの立石電機て言われた当時の本社は仁和寺の南にありました。それでブランドをオムロンにしたて聞いてます。)この裏に原谷へ行く道があって、そこに最近はやりの桜の名所がありますが見物料は高いし離合はしにくいしでお勧めしません。


 旧京北町魚ヶ淵の桜は市内(実はここも市内)というか下界より1週間遅いのでまだ見られます。


 南丹市美山町へ越える佐々里峠の桜は20日でも楽しめます。


 で、最後に世間が「桜」を忘れた頃に咲くのが愛宕と比叡山の「八重桜」です。5月のゴールデンウィークで満開です。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-04-07 10:52 | 日記・その他 | Comments(2)

 家内がメニエール病にかかったと言うか、メニエール症状が発症しました。


 最初は当然のように「片耳が聞こえにくい。」「めまいがする。」の自覚症状が出ました。賞状が


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-04-06 15:54 | 健康 | Comments(0)

家が忙しい!!!

数少ない読者のみなさん!


家がいろんな事で忙しいので、今度かためて書きます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-04-03 08:53 | 日記・その他 | Comments(0)