10月11日からまた朝晩各2錠です。この診察前4週間でマクサルトを8錠服用した結果そうなりました。


 で、増やしてどうなったか?12日のハイキング3時間半で出ず、13日のサイクリング38kmでも出ず、14日朝寝後軽く出て、11日~14日の4日間休んだせいか15日朝かなり強い目に出ました。


 このあとどうなるかですが。残念ながら雨で試せません。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-10-19 14:14 | 頭痛 | Comments(0)

 今日は自転車友達Cさんから誘われた東吉野村のキャンプに行きました。ところが自転車だけではもったいない?ので、Dさんにご一緒していただいて「住塚山・国見山ハイキング」へ行きました。休憩込みで約5時間なんで温泉へ行ってもテントの設営前には着きます。


 キャンプ場で待ち合わせしDさんと落ち合い、乗せてもろて曽爾村の屏風岩Pへ駐車します。さすがにメジャーな桜の名所で案内板とトイレがあります。最初はベンチもある遊歩道のようなところですが、いきなり植林帯の結構な急登になって尾根にあがります。上がると今年はいつまでも暑いですが木によっては紅葉してます。


e0359590_10060861.jpg

そのあとは開けて周りの山も見えてきて楽な上りで住塚山に着きました。 


e0359590_10060894.jpg


写真は撮ってませんが住塚山山頂からは次の国見山への激下りと激上りが見えます。この先はゼニガタワへ一旦下ってから国見山への上りです。上りは岩の出た尾根やら、 


e0359590_10060845.jpg


ロープ場やら、三点支持やらと楽しめた後ニセピークに登って国見山へ着きました。


e0359590_10060865.jpg

山頂からは霞んでますが周りの山が見えます。当然高見山も見えてますが、方向が違うので「奈良のマッターホルン」とは思えません。それと三峰山他周りを十分見て昼食後下山します。下りは地図どおりの急な下りで、今度は約50mの階段の登り返しです。 


e0359590_10060836.jpg


この上り返しのあとの下りの後クマタワへ降りられました。


 ここからは予定では車道で、すぐに舗装になります。途中に「屏風岩P」ていう道標があったんで、「方向が違うけどなァ。」と思いながらも林道を行くと屏風岩を越える道が左に分かれて、急な上下で屏風岩の尾根を越えると屏風岩Pでした。


e0359590_10060998.jpg


ここでみんなに電話を入れると、「入ってから帰ってええし。」て言うので「たかすみ温泉」へ入浴後テント村へ戻りました。


 今日は各自持ち寄りの食品とお酒をいただこうということになってます。私は珍品??狙いで、一保堂のお抹茶と阿闍梨餅を持って行って野点をしました。皆さんには「ここでお茶会が?」と喜ばれました。(参考に、私は勝手に茶筅を振ってるだけでモグリです。)ちなみに持ち込んだお酒はマッコリでした。で、そんなことをしながら随時温泉から帰った人からご飯の用意です。私はパックカレーとパックご飯を用意してましたが、栗ご飯やら焼肉やらパエリアやらパエリア見たいなんが回ってきて結局自分のは食べずに全ていただきました。その後、ここの番頭さんがキャンプファイアーの用意をしてくれはりまして、ご飯を食べながらウクレレ(誰か弾いてもろたら牧伸二さんの真似できたんですが・・・。)を聞いたり、「この歌誰や?」を個人的に楽しんだりで、


e0359590_10060983.jpg


時間は経っていきました。その間3回ほどの睡魔(何分にも0400起床でしたし。)に勝ちましたが1130頃耐え切れず寝ました。とは言いながら私はテントを用意してないので、もう何回か経験してコツのわかった車泊をしました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-10-17 22:08 | 登山 | Comments(0)

 2日目は「東吉野村ツーリング」です。自転車はランドナー・ロード・小径車やら18台やったかが集まりました。ついでにテント村風景です。


e0359590_10060687.jpg


e0359590_10060645.jpg


 朝食は自前のカップスープとパン、それとみなさんから頂くホットサンドと煮抜きの燻製です。コンロは気温低下の対策で「ホエーブス725」です。もう1台ガソリンストーブ「オプティマス123」が有ったんで並べて写真を撮ってみました。


e0359590_10060616.jpg


 出発は自走日帰りの人やらここで昼食を食べる人を待って1210に出ます。一旦テント村から下界?へ下ります。そこからR166を避けて文殊峠(もんずとうげ)を越えます。この峠は今日一番の坂で、当然ながら私を含めて何人かは降りて押しました。ここでコンピュータのストール(私)やらパンク(S氏)やら迷子(U氏他)で1時間遅れです。この峠から鷲家(わしか)まで荒れた路面の下りになります。で、この先コースリーダーがせかせたのか1時間遅れを取り戻す走りで、「伊勢街道道標」


e0359590_10060790.jpg


の写真を写して、水を飲んで、記録を書いてる間に離されました。「どうせ役場の前でみたらし団子食うてるやろ。」と油断しながらも気張って走りましたが、誰も食べてません。これはまずいと予定の県道対岸を走ると追いつきました。この道は普段は自転車向きですが、今日は丹生川上神社のお祭りの迂回路になって車輌が多いです。神社から県道に合流して単調な川横を走って、奈良のマッターホルン高見山(福井県には若狭のダイヤモンドヘッドがあります。)が見える高見集落に着きました。


e0359590_10060758.jpg


 ここからはもう道は一本でキャンプ地へ戻るだけなんでみんな勝手に走ります。私は最後にCさんと世間話をしながら戻りました。


 私は今日で帰りますが明日も休みなんでみんなと「たかすみ温泉」へ入って、帰り道の桜井の食堂で夕食を食べて帰りました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-10-17 21:36 | 自転車 | Comments(2)