今日は08:00頃発で「湖沼アワード移動サービス」で天若湖(日吉ダム)まで走ったんですが、残念なことにケーブルを忘れました。屋根の上にバーチカルアンテナを立ててトランシバーに繋ぎかけて探しても有りません。どうも、ゴールデンウィークの後で無線室の掃除をした時⇒http://ashita-doko.blog.eonet.jp/default/2013/05/post-ad23.html


に片付けた後で移動用品籠に入れ忘れたようです。


 ついでに他の忘れ物を上げますと。まず、残念なんは「M→BNC変換コネクタ」「マイク」です。ハンディーやったらいいんですがメイン機種はFT−?90なんで、この二つはどうしようもないんで登山だけして帰りました。他に「予備電池を忘れた。」事も有ります。これは2−3局で無線をやめて登山継続しましたが、一度バスの時刻まで無線で時間調整して帰るつもりがバス停で時間つぶしに苦労しました。


 そんなんで、普通の移動も、山岳移動もハンディー機と予備のホイップを持って行ってます。


 それで、ここと、近所の廻り田池の下見をして帰りました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-26 19:52 | アマチュア無線 | Comments(0)

 今日は一応京都左京区北部の散歩です。なんで「一応北部」かなんですが、地図で左京区の修学院を見て貰うと解ります。距離的にはまだまだ「南部」です。(確かにバスは整理券方式で京都駅からは300円以上必要ですが。)


 まず、家を出て左京郵便局から大原街道(若狭街道・鯖街道)を北へ行きます。この街道沿いには農家らしい山城・丹波に多い家がたまに残ってます。メンテの経費も大変やと思います。北山通りの手前には「十一屋」さんていうお店が有りました。京都には(関西でも?)珍しい「なまず料理」のお店です。「一度は行きたい!!」と思いながらお店を締められて、街道の東側の客室の有った敷地は庭を残してマンションになってしまいました。しかし、調理場の有った母屋を保存して残してはります。


e0359590_10054086.jpg


 この北山通りの角には「双鳩堂(そうきゅうどう)」ていうお菓子やさんが有ります。ここの名物は鳩のお菓子とでっち羊かんです。このもう少し北に三宅八幡


http://www.miyake-hachiman.com/


て言う「子供の神さん」があってそこの名物のお菓子です。


http://www.hatomochi.jp/


今日はここで鳩もち4個とでっち羊かん1個を買いました。


 この後は鷺森神社へ行きます。ここはこのあたりの産土神です。


e0359590_10054196.jpg


この後は住宅地を南へ歩きます。この付近は曼珠院と詩仙堂以外はマイナーですが、この看板


e0359590_10054182.jpg


のようにたくさんお寺やらが有って、その中の圓光寺


e0359590_10054112.jpg


には村山たか女さん、被曝学生オマール氏のお墓があります。この後は詩仙堂の表まで行きます。(ここは以前JR東海のCMに出ました。綺麗に写ってます。)


e0359590_10054160.jpg


さて、もうここから帰りますが、途中に


e0359590_10054244.jpg


という宣伝やら、


e0359590_10054268.jpg


という案内看板群とその横にトイレが有ります。どっちも便利ですが、この案内看板は目移りします。これだけ名所もありますが、石の道標に「左ひゑい・・・」とあって昔からの道であることが分かります。


 この後の帰り道には今はやりの「けいぶん社」ていう本の品揃えで有名な書店があります。ジュンク堂の存在も当然ですが、小さい書店でも生きていく方法が有るようです。もうひとつ、暑いんで高野交差点の「アイスキャンデー屋さん」がもしかして開いてるかと期待しましたがやっぱり廃業のようです。残念です。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-25 20:10 | 京都観光 | Comments(1)

 私は4週間に一度のある用事で、山陰線の二条駅から丹波口まで1区間140円分だけ乗ります。勤務先と行き先との交通機関を考えたら、バスで行けんことも無いんですが、地下鉄と国鉄の乗り継ぎが安うて速いんです。


 で昨日も乗りましたが、待ってる間に懐かしい車両を見ました。


e0359590_10053919.jpg


未だに使こてるとは知りませんでした。すでに287型電車に代わってると思てたんですがほんまに懐かしいです。


 ついでに、駅の屋根


e0359590_10053972.jpg


を載せときます。写真のように集成材でトラスを組んで有ります。ネットで見ると、「屋根が短い」「山小屋風より田舎風」「カブトガニ」とか載ってます。確かに後の自由席から降りると屋根が無いんで濡れます。


 「旧駅舎」は蒸気機関車館に移築してあるんで見られます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-25 16:56 | 日記・その他 | Comments(5)

 朽木道の駅で自前コーヒーを飲んで左回りに走り始めます。


 新緑はきれいで田植えもほとんど終わってます。たまに日も差し雨に降られんと済みそうです。県道は家が数件の集落を繋いでます。たまに廃屋もありますが、別荘みたいな不釣り合いな雰囲気の家もあります。年に何日泊るんか知れませんが電気を引いてプロパンを置いてるということは月一以上は来てられるんでしょう。けど、回数によっては災害時用の発電機を点検と習熟を兼ねて使うという選択肢も有りますし、今の時代やったらハイブリッドカーのコンセントも有りですし。
 それより、私は収入を考えても別荘を持てませんが、その資金でいろんな所へ行きたいです。以前京大の今西先生の文で「・・・自分たちの小屋を持ったが、その管理に時間を使い新しい山へ行く時間が減った・・・。(要旨のみ。)」というのを読みました。


 能家を越えて最後の集落を過ぎるとちょっとは坂がきついです。ただ、SPDが外れへんことでの立ちコケ防止やら、腰の保護のために小入谷峠手前では500mほど歩きました。この峠辺りは4月、遅い年は5月初旬までまで路肩に雪が残ります。


e0359590_10053848.jpg


この峠からは百里ヶ岳への登山道が有りますが車輌は1台も停まってません。林道が出来てメインコースで無くなったんかも知れません。


 下った集落の生杉口(この奥の生杉が最奥地集落。)のカキツバタを見に行きましたが、生えてる気配が無いどころか以前あった観察路も無くなってます。仕方が無いんでここの施設の駐車場でパンを食べながら休憩しました。ここには「大宮神社」ていう日吉大社の末社が有って今日も参拝しますこの辺りから「鯖街道ラン」のエントラントを追い越します。小浜市スタートが06:30ですし、遅い人でも4時間で峠をひとつ越えて30km以上走ってるんですしやっぱり普通の人と違います。ちなみに、私はMTBで出町を出て熊川で買い物して記念館見て小浜駅まで6時間なんで、やっぱり走れるというのはやっぱり凄いです。


ここからは明るい谷で走るのに気持ちいいですが、道が狭いんで対向車には気を使います。この付近には2軒やったかの高島病院の出張診療所が有りますが週に2日です。山やら田んぼを守るのも大変です。

e0359590_10053894.jpg


 この先京都府京都市左京区に入ります。いかに京都市が広いかがわかります。と、思てたらこんどは滋賀県大津市

e0359590_10053904.jpg



で大津市も広いです。ここからが、道は狭いは、石は落ちてるは、対向が増えるはで気を使う道です。


R367の梅の木からは残り10km30km/hのつもりで走るつもりですが、たまにある登りで失速しますし車輌も多いです。栃生の集落の辺りで三重ナンバーに幅寄せされましたがいい路面の個所で良かったです。そんなことがありながらも3時間10分で戻りました。距離は52kmでした。


 


この後は、道の駅で買うたパンを朽木温泉で食べて、温泉に入って帰ろうと用意までしたんですが、ここで雨が降り始めたんで家で食べました。屋根の自転車は濡れましたが、いい機会なんで雑巾で拭いたら綺麗になりました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-19 14:09 | 自転車 | Comments(0)

 特に、ごく一部の方へお見せしたい「でっち羊かん」です。



 お店は左京区山端(やまばな)大原街道角にある「双鳩堂さん」です。ここのは多少粒が多いような気がします。(記憶だけですが・・・。)包装は当然のように直接本物の竹の皮に包んであって、それをポリの袋に入れて口を熱で融着させてあります。



e0359590_10053791.jpg



 下の写真は中身です。ちょっと食べましたが竹の皮の折目までありました。

e0359590_10053800.jpg


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-18 20:31 | 日記・その他 | Comments(0)

 今年は「6mはいつ開くんや??」とずっと考えてました。(あのー、私にとってです。30mのタワーの、9エレスタックに、1kw?入れてられる方のお話は別にしてです。)ゴールデンウィークころには毎日ほどEスポで「6」も「8」も開いてるはずなんですが、今日初めて「1」の局と交信しました。(「6」も開いてましたが呼んでる間に落ちてしまいした。)



 例年やともう「7」が開いたり、「1」「4」「0」の近距離Eスポやらスキャッターで楽しめはじめてるはずです。当然、極東、東南アジア、オーストラリアは毎日聞こえて、10wでも交信できます。



 今日のはスキャッターのようなんで・・・、と言うことは、今年もう終わりどすか?



 この分では、エアーメール封筒は当分減りません。 ⇒http://ashita-doko.blog.eonet.jp/default/2013/05/post-626c.html


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-18 10:42 | アマチュア無線 | Comments(0)

1.「大文字焼き???」
 これは「やめてほしい・・・」の1番ですわ。特に読売テレビ系列がテレビで「五山送り火」て表現したんを見てません。「ケンミンショー」の京都特集でも、「大文字焼きが好き。」ていう話題が写ってました。これに対して大八木氏が「五山送り火て言う宗教行事・・・。」て抵抗されてましたが。まあ、変えへんでしょうあそこは。


2.一見さんお断り!
 まず、「一見さんお断り!」のどこが悪いんでしょうか。たまに有りませんか、初めて入ったお店でお馴染さんだけが楽しそうにしてて、「誰が来た?」ていう目で見られるとこ。それやったら、お互いのために一見さんお断りの方がいいのではと思うのは私だけでしょうか。


 さて、ここからが本当の「一見さんお断り!」 なんですが。最高の「一見さん・・・。」は花街のお茶屋さんです。この業界は現金支払いお断りです。お客さん連れてきてその場で金額がわかるのは無粋て言うことでしょう。それと、飲食代、花代は当然、次のクラブ代、芸妓さんへのお土産やらを全部お茶屋が立て替えて、後で請求書が来て振り込みます。そんな遊びの経費を一見さんに貸せるはず無いんです。で、「一見さんお断り!」は当然なんです。それに知ってるお客さんやったら、商売仇を隣同士の部屋にせんでいいですし。


 て、偉そうに書いてますが、すんません。私はお茶屋遊びしたこと無いんです。完全に受け売りです。


3.「ニセ舞子」の写真を写す。
 まずコスプレの気持ちはわかります。私も舞鶴へ「砕氷艦しらせ」を見に行った時、海上自衛隊の幹部用第一種夏服が有って着かけました。(家内の「エーーー!!!」でやめましたけど・・・。)けど、着たかったんですけど。


 それより、本物かニセ物かが解らんと「舞妓さん!」と写真を撮るのはどうでしょうね。まず、舞妓さんがあの格好で1人で歩くのはあんまり無いと思います。まず、お母はん、お姐さん、男衆さんと一緒です。では、仕事以外の舞妓さんはどんな格好かと言うと、髷を結うて着物を着てます。


 ひとつ注意事項ですが、舞妓さんの格好の舞妓さんの写真を撮るのはご法度やと思います。置屋を出た時からお客さんへの時間ですし、お客さんの時間を盗らんといてくださいね。


4.下手な京都弁。
 あれやめてほしいですわ。文字で発音を表せへんので書きませんけど、そんなしゃべれへん役者さん出さんでも関西出身の人居ると思うんですけど。例えば「阪急電車」なんか上手に集めてますけど。それと、関西弁て言うても「京都」「大阪」「神戸」てちょっとずつ違います。京都でも「丹後」「丹波北部」「舞鶴」「京都」「山城南部」等々違います。


 そんなんやったら、「東京にずっと居た鴨(松下奈緒)。」みたいにしたら下手な京都弁でも違和感無いのに。


5.「まったり」誤用と連発。
 最近、「久しぶりの温泉でまったりしました。」というようなことを聞きますが、はっきり言いますが誤用です。本来は「このお菓子まったりして、いいお味ですね。」ていうように使います。では京都ではどう言うかですが、言葉だけが独り歩きしてるんで、あえて書きません。どうしてもなら「久しぶりの温泉でゆっくり出来た。」でしょうね。「・・・ほっこりした。」も有りますが、その前にどっと疲れたて言う事が無いとあきませんし。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-14 21:09 | 日記・その他 | Comments(2)

 今日の散歩は八重さんの記録の続きですが、そこまで行くのに吉田神社を越えて新緑の真如堂


e0359590_10053535.jpg


の東参道から哲学の道経由で行きました。哲学の道からは「光雲寺」の境内が見えますが、見事な宝篋印塔が有ります。ネットで調べましたら「後水尾天皇々女顕子内親王の墓」やそうです。(内親王さんを含め皇室のお墓つまり陵墓参考地は直にお参りできませんから、上から見るのもいい機会?です。)


e0359590_10053584.jpg


で、神社から登り始めますと、


http://ashita-doko.blog.eonet.jp/default/2013/01/jan202013-83e1.html


の新島ご夫妻のお墓に着きます。


 ここからはその続きです。そのまま道なりに行きますと谷沿いに道が下って行きます。雨の後は岩が滑りやすいので注意しながら行きますと滝の行場に出ます。休憩所も道も掃除が行き届いてるんで今も結構使われてると思います。


e0359590_10053585.jpg


この付近は階段が急なんで落ちんように歩きますと、いきなり殺人現場に出てきます。(また、京都なんやら家元殺人事件ですが。)水路閣です。


e0359590_10053616.jpg


ここからいきなり観光地になります。特に今日は円安の影響か外国人観光客が多かったです。


 ここでトイレへ行ってから山門(歌舞伎のなんやら五三の桐の絶景かな!で有名な。)


e0359590_10053675.jpg


をくぐって野村別邸、細川別邸を通過して黒谷さん、と歩いて帰りました。


 この後はまた吉田神社を越えて帰りますが、吉田神社の中には「お菓子の神社」「お料理の神社」が有ります。ついでに写真を貼りますが「お料理の神社」にはテレビにも出てられる神田川さんのお名前もありました。


e0359590_10053660.jpg


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-12 22:32 | 京都観光 | Comments(7)

 多少なりとも、それなりに、アマチュア無線をやってると、エアーメール封筒を用意してます。


 が、が、が、その前に・・・。


 今日、無線室を何ヶ月ぶりかで掃除しました。前から気にはなってましたが「作りかけの・・・。」「ケーブルの残り。」「CQ誌」「登山へ行くザック。」やらが散らばって、その空いた場所に移動用電源のバッテリー、それも55D23Lを2個も置いてます。いくらなんでも「これは、まずい!」)と思たんで無線室を片付けました。


 すると出てきました、「フロッピー30枚以上。」「壊れたケンウッドのマイク。」「穴だけ空けたタカチの箱。」「当然ホコリ。」「アンテナを作った後のアルミパイプの残り。」「探してたトロイダルコア(スペック書いて無い!!)」が見つかりました。


 そこで本題ですが、エアーメールの封筒を約50枚見つけたんですわ。たまに見つからんので買い足してたんは自覚してますが、こんな残ってたとは気が付きませんでした。特に目についたんは「クラフトのエアーメール封筒」です。この封筒は中にIRCを入れても抜き取りが起きにくいので重宝してました。今は無いので角8(ビューローに送る封筒)のクラフト封筒にQSLとIRCを入れて「AIRMAIL」のシールを貼ってます。まァ、これはこれでSASEを二つ折りにせんでいいんですが。


 それより、マンションが建って飛ばへんし、サイクル24は有名無実みたいやし、短期留学の子供とは電子のメールやし、どうやって消費しましょうね。50枚も? 


e0359590_10053499.jpg


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-12 13:41 | アマチュア無線 | Comments(0)

 皆さん、こんばんは。相変わらず「片頭痛」に悩まされてます。



 1995年の今日テレサ・テンが亡くなってられます。お墓の場所を検索しますと、「お墓参りツアーが主要ホテル発2、500NTD。」「センサーで曲が鳴る。」「道案内」やらいろんなHPが見つかります。



 ぜひ一度行きたいです。けどツアーが食事付きでも「7,500円~10,000円」とは、ちょっと考えます。かと言うて、途中からタクシーの場合は言葉わからんし。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-05-08 22:04 | 音楽 | Comments(0)