人気ブログランキング |

頭痛日記に追加事項。

 今日は4週間に一度の診察の日でした。前にも書きましたが、「頭痛日誌」をかいてます。今日の診察で、1.朝食の時刻2.睡眠時間と起床時刻3.発症日の気象も書くことになりました。人によっては日誌を書くだけで頭痛が出そうです。(家ではそう言われてます。)


by ashita-doko-doko | 2013-04-26 22:57 | 頭痛 | Comments(2)

 まず、いつも書いてますように当日の私の記録であってコース案内ではありません。これを見て行かれる方が居られるかも知れませんが、道標等が無い個所もありますし、今流行の存在価値が無意味と思われるリボンもあります。行かれた結果の責任を追求せんといてください。


 今日は登山口に戻らへんハイキングなんで「もくもくバス」で雲ヶ畑まで行きます。このバスは北大路駅発なんで、駅まで自転車で行って駐輪場へ停めます。このバスは京都バス撤退後に走り始めましたが、今日は日曜やのに全員で5人ですしちょっとしんどいかもしれません。


 下車後は白梅橋から持越峠へ登ります。氷室への尾根の取り付きは林道を100m?行ったところにあります。今日は間違えんように地図を手に持って歩き始めます。尾根に上がると桧の植林帯で途中から自然林の尾根の中に古道が続きます。何度か林道を行きますが、古道は雰囲気もいいですし解りやすいんで白木谷山までは古道が楽しいです。白木谷山では430MhzFMで2局つながりました。去年頃から430MhzFMは特に登山で出る局が増えたようです。携帯があてに出来ん地域では非常用にも価値はありますし。


e0359590_10053038.jpg


この後も古道経由で行きます。多少は荒れてきますがこの道を選んで良かったと思える道が続きますし、いろんな動物もいます。



e0359590_10053108.jpg



最後の林道との合流地点に、



e0359590_10053110.jpg



という道標を見つけました。「ナントカイケマス」よいうより「ジュウブンイケマス」と思います。どうも前回の間違いはやっぱりここで右に行ったようです。


ここからはたまに急登・急降下が有りますがいい道が氷室へ続きます。躑躅も咲いてますが、手入れのいい杉の植林帯もあります。


 



e0359590_10053238.jpg


 


 


 

e0359590_10053202.jpg


 


食事は明るい所でと考えて寺山からの尾根の合流点(ダラノ坂?)の林道上にして2局つながりました。ここからはこの林道経由がいいです。このまま行くと氷室の手前にシカよけフェンスが出来て通過できません。戻る気も無いんで継ぎ目を見つけて通過後にくくりなおしました。



e0359590_10053330.jpg


氷室からは鷹ヶ峰へ行きますが、千束への急坂を下るつもりで城山から「峠の茶屋」へのユリ道を行きますが、ここのユリ道がいいんですわ。歩けるんなら一日中歩きたい道です。


e0359590_10053381.jpg


 


峠の茶屋からは旧道(急道)を30分以上歩きましたが、



e0359590_10053316.jpg


 


下りきってから、こんどはこんな急坂をちょっと登ったら数分で「源光庵バス停」です。



e0359590_10053348.jpg
 


 


「源光庵バス停」からは220円の均一料金で北大路駅へ戻ってから自転車で家へ帰りました。


by ashita-doko-doko | 2013-04-14 23:12 | 登山 | Comments(0)