今日は半日大阪観光。

 今日は大阪観光です。本当の目的は「大阪歴史博物館天下の城下町」「湯木美術館宗旦の高弟」ですが、ついでに「南久宝寺のワイズ」「石井スポーツ」「陶磁美術館」「紅茶のムジカ」と歩くつもりです。全部歩くと時間もかかりますが、バスを待つ時間ももったいないし歩きました。


 まずは京阪天満橋から「大阪歴史博物館天下の城下町」へ行きます。途中に英語学校ていう看板が有りました。明治維新の頃に出来たらしいんですが、何度か名前と組織が変わって京都大学になったらしいです。そこから大阪城の堀やら府警本部を通って歴史博物館に着きます。展示品は安土城から江戸城までの図面やら出土品でした。その中で興味深いのは伏見城城下と徳川時代の大坂の地図です。伏見は当時の大名の名前が今の町名になってますし、(例えば井伊掃部・毛利長門。ついでに銀座が有りますが東京真似ではなく東京真似です。)大坂は堂島周辺に藩の蔵屋敷が有って、米の売却等で他藩や商人との情報交換もあったようです。それと、江戸には大名屋敷出入りの商人のために、今で言う大名の住宅地図があって展示されてました。


 博物館を出て「湯木美術館」へ本町の道を行きます。出てすぐに歩道に大木が有り「なんやろ。」と見に行くと「舎密局」跡の石碑


e0359590_10052201.jpg


が有りました。この施設はさっきの英語学校と同じく後で京都大学の前身となったそうです。余談ですが途中の消防署で「火災警報器」の看板


e0359590_10052211.jpg


を見つけましたが、さすがアイデンティティーの高い?大阪、大阪弁でした。途中食事を高級和食店やよい食堂で食べて本町橋


e0359590_10052260.jpg


を渡ります。この東横堀は大坂城の堀跡で、このあたりの住所の表示もここまでは城内で「内本町」ですがここからは「本町」になります。ここから東横堀を北へ行って「報国積善会(旧岸本家住宅)」


e0359590_10052791.jpg


を見ます。スパニッシュというたらいいのか粋な建物です。


 で、「湯木美術館宗旦の高弟」では湯木美術館所蔵の茶道具他を見ました。利休の書簡、不昧公の色紙、仁清作水差しやらを見ました。展示室は狭いですがさすがに見るべきものが展示されてます。このあと、自分で運ぶコーヒー(ドトール)を飲んで「芝川ビル」


e0359590_10052724.jpg


「適塾(後の大阪大学医学部)」


e0359590_10052809.jpg


を通って淀屋橋駅から京阪電車で帰りました。


 「石井スポーツ」「ワイズ」は欲しいものが無いのに寒いのん辛抱してまで歩く気は無いわ、「陶磁美術館」は目が疲れたわ、「紅茶のムジカ」は行きたいけど家にまだリーフティーが残ってるしでやめました。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-23 17:19 | お出かけ・旅 | Comments(0)

 最近「マダニ」に噛まれて死者て言うニュースが出ます。今までからも「ライム病」「日本紅斑熱」ていう病原菌(ウイルス?)の感染は言われてましたが。新しいのが見つかったというのは怖いです。実は私今までに2回やられてます。



 1回目は25年ほど前の京大演習林の薮で噛まれました。笹薮で薮こぎをしたんでその時やと思います。家へ帰って背中がかゆいので鏡で見たら食いついてました。掻いたら取れたんですが顎が残ってたんで何度も化膿して背中に穴があいてます。写真を見てください。



e0359590_10052133.jpg



 2回目は2012年5月に比叡山へ行ったときです。珍しいコースで人には会わへんかったんですが、鹿が多く新しい糞やら1歳未満の子供やらを見ました。そのコースで噛まれたんやと思いますが、家での入浴時に左太ももに食いついてるのを発見しましいた。今回は見えてるんで看護士の子供に手伝ってもらい、マキロンで消毒しながらカッターナイフで顎ごと掘り返しました。ちょっと痛かったんですが傷跡しか残ってません。



e0359590_10052102.jpg



 予防法ですが、ニュースやら新聞で「長袖・長ズボン・・・。」と書かれてますが、あれは屁の突っ張りぐらいにはなるでしょうが「大ウソ」とまでは言いませんが「ウソ」に近いです。なんでかと言うと、私は真夏でも薮やら枝やらが体に触れる道ではそんな格好してますし、登山の装束としては怪我や日焼け防止に常識です。しかし、その隙間から入るからダニは困るんです。(山ビルもですが。)



 では本当の唯一の予防法は野生動物の居そうな薮に入らないことですが、山岳地域によっては「薮」と「マダニ」を避けられません。そやけど、仕事の人は行かんとあかんし、登山は行きたいし。では、どうするか?下山後立ち寄り温泉や宿泊地で体を見せあいして見つけることです。で、もし食いついてから短時間であればワセリンを盛り上げて塗っておくと窒息して取れるようです。が、それで取れなければ皮膚科か外科で顎ごとメスで切り取ってもらいましょう


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-20 23:16 | 登山 | Comments(0)

 先に断っておきますが、「俗に言う出来てません。」「元配偶者でも不倫相手でもありません。」「以前交際したこともありません。」「引っかけたんでも、騙されたんでもありません。」この4点を覚えといてください。


 では、誰かと言うと、私の現職時代に同セクションに居た女性営業でした。2年ほどでやめましたが、よく頑張ってまじめで、販売店にも受けはよかったです。話してても楽しいのでたまに何人かで食事へも行きました。やめた後はアメリカの語学学校へ行って、帰ってからはコンパニオンをしてたと思います。


 で、なぜ忘れられないと過去形かと言うと、やめて2年ほどした頃でしたが、白血病で死亡しました。闘病中とは聞いてませんからほとんど治療は効かへんかったんでしょう。本人の同期から葬儀の日程は聞いてましたが、写真に「さようなら。」を言えませんし行きませんでした。(と言うより、若こうで死ぬ本人以上に両親はもっと残念やと思うと行けませんでした。)


 で、翌日ある社員に、「写真、きれいやったか?」と尋ねました。返事は「綺麗な写真でした。成人式の着物の写真でした。」でした。やっぱり行かんでよかったです。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-19 22:19 | 日記・その他 | Comments(0)

 今日は私の自転車を載せます。





  1. 「マウンテンバイク」
     14年ほど前に買いました。メーカーはGTで、業界ではエントリーというランクですが、「最低でもデオーレは選ぶべき。」ということでこれを買いました。正直なところ重いです。いつもメンテをお願いしてる店で、「重いわ!」と言いましたら、「けど、フレームが割れたりて言うトラブルありませんよ。」という事なんで重いなりに納得?してます。このバイクにはホイールを買い足して舗装用のタイヤとダート用タイヤを使い分けてます。


  2. 「ミヤタロードバイク」
     これは買うてません。会社の近くに落ちていて乗れそうに見えたんで拾得物で届けて6が月後に自分の物になりました。20年程度前のアルミで、6速、クランクは52t-42t、ダブルレバー、タイヤはチューブラーという化石みたいなロードです。それでも舗装路ではマウンテンより乗ってて楽です。しかし、このギアではきつい坂を登れへんので坂がきつそうなコースではMTBを使います。


  3. 「普通の自転車」
     普通の俗に言う「通勤用」です。以前の職場が駅から1.5km有ったんで買いました。今は通勤には使こてませんが、やっぱり近所の食事やら買い物には便利です。他の用途は「登山」です。車輌で登山をするとピストンになることが多いですが、車輌を下山地点に置いて自転車で入山地点に走りると、移動は速いしピストンはせんでいいしで使えます。


  4. 「幻のスポルティーフ」
      一時作ろうと画策してました。京都の某Ⅰさんで何度かお話をしまして。実は自分なりにパーツも決めて家で「拾ろたロード買いかえるわ。」と宣言しました。その返事は「大殺界や!!」で却下となりました。で、その後いろんな私独特の理由でその気が失せまして、その予算は「ケンウッドの無線機」に化けました。某ⅠのTさん、Kさん他相談に乗っていただいた皆さんすんません。そういうわけです。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-19 20:56 | 自転車 | Comments(0)

 旅行へ行くと1日目の夜に頭痛が出ます。心当たりを思い出すと、「朝が早い。」「皆と歩いたり1人で自転車。」「着いた途端に油断してウイスキーをロック。」「思わず食事でビール。」です。


 そこで今回の北陸ですが、近場なんで朝は遅いですし、歩くのは兼六園だけですし、残るはこれだけです。


 ジェッタイに着いた途端食事中も飲酒はせんとこ!


 では、どうなったかですが、はい「頭痛」は出ませんでした。Feb.16.の記事もそうですが、昔からの言い伝え「すきっぱらの酒はよう回る。」はほんまです。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-18 22:10 | 頭痛 | Comments(0)

 今日のNHK教育でも出てましたがやっぱり「飲酒」は片頭痛を引き起こすようです。私も3年ほど前の片頭痛回数が増えた頃から酒がほとんど飲めません。どれほど飲めんかと言うと「ビール175cc」「ウイスキー・焼酎30cc」「日本酒60cc」「白ワイン90cc」(赤ワイン・ブランデーは飲む習慣自体が無いです。)の量で明け方までに発症します。そんなんでビールは2年以上飲んでませんし、その他のお酒も週に1回ほどしか飲んでません。(それはそれでいつでも車で外出出来るし、酒代も要らんのでいいです。)人と食事に行っても当然飲みません。最近知り合った人には「飲めません。」と言ってますが、昔からの知り合いで例えば勤務先の誰かと食事に行くときは困ります。何分にも以前は結構?飲めたのをみんな知ってますので断りにくいでし、人によっては初めから飲むことしか考えてませんので、「あんた、人に恥かかすんかー?!」て、映画「〇道の妻」の台詞みたいな事を言う人もいます。


 最近家へ帰ってから食事まで時間が有ったんで、焼酎30ccを湯割りで飲んだら出ました。いくら頭痛が出やへん量でも空腹時はあかんようです。


 後日主治医に質問しましたら、「空腹時の飲酒は血中濃度が急に上がるので頭痛が出やすい。」という指導でした。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-16 22:50 | 頭痛 | Comments(0)

Feb.15-16.2013北陸旅行

 今日は平日ですが、休日出勤を2日したんでその振り替えで休みました。そうすると宿泊先の予約は取れやすいですし、不定期休の家族と休日は合わせられるし、場合によっては平日料金で泊まれます。(その代わり高速の値引きは少ないです。)


 『1日目』

 まずは美川ICまで走ります。金沢へ行くのに何で2つ?も手前の美川ICで出るかの理由ですが、昼食に「きときと寿司野々市店」へ行くのが目的です。ここは一応は回転寿司なんですが、寒ブリ、光もの、白海老、甘エビやら凝った握りが有ります。2年前の白馬村旅行の帰りの糸魚川で見つけてから北陸へ行くときはお店を検索してから行きます。ただし、それなりの価格です。


 食事が終わったんで金沢まで走ります。近江市場での食事も考えましたが、時間はもったいないですけど知らん店で悩むより知ってる店の方が安心です。合計40分?走ってやっと金沢の兼六園です。他所の団体のガイドさんについて一周してあの有名な灯篭


e0359590_10052043.jpg


やら雪吊り


e0359590_10052067.jpg


を見ました。


 その後メインストリート(さすがに金沢、109はある、GUCCIは有る、LVもあります。)を走って近江町市場を見学しました。(買い物をしてないのと、カニが好きや無いので見学です。)アサリとハマグリのいいのが安かったですが、地物ではありませんでした。ここで内1人が「ビオフェルミン欲しい。」て言うので薬局へ行きました。すると「今日は60歳以上5%引き!」と看板が出てます。ちょっと徳しました。


 さて、やっとこれから山代温泉の泊りです。今日は♪7800円・・・んの愉快リゾートです。が、が、食事が20:00しか取れませんでした。(それで、近江町市場でケーキを食べときました。)今日はその♪7800円・・・んに2000円の和牛ステーキを付けましたが、家族からは筋が固いの、脂身がひつこいのと不評でした。私はそれほど悪くは思わへんかったんでみんなのを貰て食べましたが、後でバイキングを見るとローストビーフが有ったんでそんなんなったんやったら和牛ステーキは要らんかったと思いました。まァ、ご飯に文句は言うても湯ゥはその温泉に泊まった全員共通なんで良しとしましょう。


 『2日目』

 まずは火サスやらなんとか殺人事件で有名な「東尋坊」へ行きます。今日は冬型で風がきついんで波が「東映の映画のタイトル」


e0359590_10052025.jpg


みたいで、その上霧みたいな海水が飛んできます。ご飯はここで海鮮丼


e0359590_10052040.jpg


を食べました。大したランクでは無いですが団体旅行が盛んな頃を考えると価格は割安です。


 この後は何度も走ってる越前海岸を走りますが、以前あった崩落事故対策やらでバイパスが出来てます。それに、いまだに「密航者注意」の看板が立ってます。その後は眠たかったんで敦賀まで家内に運転してもらい、大津までは最近やっと横で寝られるようになった上の子供に運転してもらい、眠気が無くなって正気になったらもう大津インターでした。そんなんでこの区間は書くことは何も有りません。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-16 21:25 | お出かけ・旅 | Comments(0)

 ホームドクターにお世話になってる時期に片頭痛が出ると「レルパックス」を服用してました。今は頭痛専門医指定の「マクサルト」を服用してます。効目も薬価 もほとんど同等です。しかし総合評価では「マクサルト」です。


1.崩壊錠なんで、水無しでも服用可能。(レルパックスは錠剤で水が必要。)


2.すぐ溶けて、早い時は30分で効きはじめる。(レルパックスは1時間。)


3.1錠で効かへん時には1時間で追加服用可能。(レルパックスは2時間。)


 の3点がいいです。ただ、ラムネみたいな錠剤が割れやすいんで個包装も保護収納ケースもかさばります。それと、水無しでの服用は可能ですが、唾液で溶かしての服用は効くまでの時間も長いですし、効き目も弱いです。


e0359590_10051943.jpg


写真(左は個包装、右は3錠まで収納可能な保護ケース。)


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-13 00:22 | 頭痛 | Comments(0)

愛宕山の遭難2件。

 問題発言も書くと思います。感情的な反論はお断りします。「こうしたらいいのにね。」だけ書き込んでください。


 「参道の管理が悪い。」のか「迷った人が悪いのか。」の結論は出ないでしょう。が、神社を含めた登山道の管理者も、警察やらの官公庁も、登山者本人もそれなりの注意が必要やったと思います。


1.まず登る人ですが、標準往復4時間以上の山に午後出発するのは如何のものかと思います。それも子供連れで。それと、もう一人の方はやっぱり知らん地域で下山では登った道から降りるのが基本やと思いますし、報道では観光のついでに登ったようです。やっぱり、一度通過した道は覚えてるべきでしょうし、もし覚えてられんでも合流毎にメモに残せば帰りの分岐は迷わずに帰れます。その努力もできん人の登山やら野遊びは自粛すべきでしょう。


2.神社の関係者も自分の所に行く道の管理には責任を持たれたら如何でしょう。確かに要所要所には行き先と所要時間は貼ってありますが、例えば「表参道コースの?番」というような道標を別れ毎に立てるべきやと思います。それより、明るいうちに帰れへん時刻に居る人を保護しやへんてどういう考えやと思います。最低でも「食事なしで警察へ通報。」程度はするべきと思いますが。


3.最後に官公庁の方ですが、この方面の方にはノーコメントにさせてください。遭難者を出さないようにするには、道標も必要でしょう。しかし2時間もあれば道路に出られるような地域では道標に頼らず自分で山と地図を読む練習をさせてほしいです。最低私はそれで「読図力」を鍛えました。ただ、愛宕山のメインコースとか比叡山のお寺周辺では大津市との兼ね合いもあるでしょうが、入口に「協力費を入れてねポスト」を置いてコース地図を持って行ってもらうと言うのはいかがでしょうか。そしてその地図とリンクさせた番号をふった道標を置くのはどうでしょうか。もう一つは栂池自然園やら八方池にあるような「ここからは登山の装備をして、**時以降は入山しないで。」置くとかはどうでしょうか。


『最後に書きたいのはマスコミがアホすぎることです。交通事故も山岳遭難も、悲惨さと興味本位が目立った報道しかせんことです。そのマスコミの提案は無いんでしょうか。提案が出来る知識が無いんなら報道自体やめなさいと言いたいです。』



[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-09 21:00 | 登山 | Comments(0)

 NHKで火曜日「火曜なんとか・・・」て言う歌謡番組が有ります。その番組でこまどり姉妹のお二人が「そーらん渡り鳥」を歌とたはりました。動画ではたまに見てますが(聞いてますが)ほんまに歌とたはんのは久しぶりでした。たまには、できたら三味線を持って歌とてくださいと言うか、見せてください。昭和の記憶ですし。



 その時にカバーで誰かが「ふるさとのはなしをしよう」を歌とてました。元は北原謙二さんが歌とはりましたが、一緒に歌うと「それ誰の歌?」とみんな言うてました。聞くところによるとキダタローさんの唯一のメジャーヒットやそうです。キダタローさんは「プロポーズ大作戦」やら「カニ道楽」やら「有馬兵衛の紅葉閣」やらだけが有名ですが、これを読んだ皆さん、伊達に浪速のモーツァルトやないことを知ってくださいね。



 そやけど、こないだの森高千里の「私が・・・」はよかった。あの雰囲気、あの足、あのミニスカート、よかった。あの43歳は「人間国宝」やね。あのまま60歳になったら「文化勲章」「国民栄誉賞」を上げてくださいお願いします。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2013-02-09 19:40 | 音楽 | Comments(0)