カテゴリ:日記・その他( 135 )

 30年ほど前に家内と交際中の事です。

 2人でどこやったかハイキングに行きました。京都北山の「峰床山」やったと思います。林道の通行止めの周辺には、管理小屋とか、中小企業団体の小屋があります。その前を通ったときに彼女が「リースがある。」て言いました。私は、「こういう物件もリースにするんや。」て言いながらステッカー(リース物件には所有権を表示するステッカーが貼ってあります。)を探しました。けど、日本リース、日通商事、オリエントやらのステッカー

e0359590_20165748.jpg

がありません。が掛けてあるだけです。「どこに貼ってあった?」て尋ねても首をかしげるだけで返事がありません。

 その後結婚して私の家へ来て、子供が生まれてからです。家内がクリスマスにを飾る

e0359590_20165441.jpg

ようになって始めて知りました。

「小屋がリース(金融!)やなしに、環がリース(飾り!)やったんや!」

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-12-08 18:29 | 日記・その他 | Comments(2)

 私が18歳かそんなモンやったと思いますけど、おもろかったです。

 このブログに何度も書いてますけど、「兼高かおる世界の旅」と「すばらしき世界旅行」をテレビで見るしかなかった時代(カラーでアルプスを始めて見たんはサウンドオブミュージック!)に、目の前で世界のいろんな物が見られました。特徴的やったんはスイスパビリオンかどっかに売ってたはずですけど、あの白いチョコレートはびっくりしました。

 名古屋の万博も面白かったんですけど、京都からは遠いんで何度も行きにくいし、まだ現役中で多少は空いてる平日に行けへんしていうのもありましたけど。今度は電車の回数券を買うて何回も行きたいです。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-11-25 08:39 | 日記・その他 | Comments(0)

初心者のための茶道教室」へ苦節6ヶ月。終了しました。

最終的な感想は、

「ワシの行動理念は、様式美・形式美の追求は不可!」です。


 苦節半年、9月26日今日庵から許状

e0359590_21112615.jpg

を頂きました。裏千家のお茶を習い始めて20回(内2回は病欠。)が終わりました。お教室は、裏千家のHPへアクセスして、フォームで申し込んで、ネットバンキングで振込ていうある意味現代的なお教室でした。

 先生は、ちょっと厳しい真剣に教えていただける方ですけど、それだけの毎回怒られてました。「意味の無い行動をしない!」「順序が逆!「今すること違う!」と毎回も言われてました。稽古してもキャンプツーリングのお茶会以外使い道がないので、何度も「こんなけ苦労して、何に使うねん!」て、思うほど嫌になります。ホンマにそれほど、必然性のある様式美とか形式美は私には難しかったです。先生の家とかの普通のお教室やったら許状をもらう前に辞めてたと思います。それだけに今回のスケジュールの決まった、定額のお教室でよかったです。
 (どうでもいいんですが、始めた頃より終了時の人数が少ないです。1人はお仕事の関係で別のお教室に移られたんですが、もう1人がどうされたんか不明です。)

 きっかけは、「社会へ出て恥をかかんように。」「老後の素養。」ていうような当たり前の理由と、湯木美術館のお茶碗やらを見てる間に「使い方を知りたい。」ていう感情が起きた事です。それと。サイクリング、サイクリングのキャンプ(飲めへんくせに宴会?)、ハイキングに持って行ったときに、「ホンマに習ろて美味しく飲もう。」が2番目の理由です。と言うか、でした。けど、あまりの自信のなさにお教室に通い始めてからお茶を飲んでません。

 とは、言いながら、書きながら、千宗室宗匠様からの許状

e0359590_21110459.jpg

を頂きました。もう一枚ぐらいは許状をコレクションにと思います。が、お月謝も8,000円ほどは必要ですし、今後はお月謝に含まれてない家元制度特有の「・・・金」とか、お教室の先生への「・・・」やらが目に見えるようですし、儀式に嫌悪感を感じてるワシが初釜やからいうて先生の家に行くはず無いし、



[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-09-27 22:28 | 日記・その他 | Comments(0)

 今年も護国神社へ行きました。予定では当然15日に参拝するつもりでしたが、15日が雨やったりで今日になりました。


 今日は未だ暑そうなんで、歩く距離を短縮させようと四条京阪まで自転車で行きました。まずは恒例の花見小路から安井金比羅さんへ行きます。花見小路は観光客より場外へ行く人の方が多いです。その場外の近所にさすが花街らしい三弦のお店


e0359590_20175820.jpg

がありました。今年も建仁寺の横から安井金毘羅宮へ行って縁切りの絵馬を鑑賞しました。「〇〇男の名前〇〇女の名前を離婚させて、私と・・・。」ていう一般的なんもありますが、「今年ものコンサートが当たりますように。(内1枚はホンマに大きい字でした!)」て、いう内の家でも言うてそうなお願いがありました。去年写したホテル昨年の写真はここ。)


e0359590_19353517.jpg


更地になってました。神社を出て東大路を渡ると護国神社への坂が始まります。もうすぐに学校が始まるからか、結構観光客が少ないです。


 坂をほぼ登り切って護国神社に着きました。今年は終戦記念日では無いので数人の人が居られるだけで、今年の大河ドラマの維新ゆかりの方のお墓見学が主目的のようです。平和祈願の参拝後、石碑を見せていただきます。「あゝ特攻(私たちは決してあなた方を忘れない)」の裏


e0359590_19342741.jpg


の碑文の最後の2行には「彼らが生命に代えて守ろうとしたものは何か、この像は今を生きる私たちに問いかけている。」と、書いてあります。ここまでの戦術を考えるまでに戦争を終わらせることはなぜできなかったかと思いますし、アメリカの勝つと解っていながらの無差別爆撃はどう考えても犯罪行為です。抑留者の皆さんの遺骨、北方領土、慰安婦問題、南京虐殺等、大戦はまだ終わってないことを実感します。どうしても極東に拠点を作るために日本に戦争をけしかけ、結果的に沖縄と韓国に不沈空母を持ったアメリカ、戦後無意味な裁判で日本を抑えた連合軍、穏便に済ませたい日本と、自国の利益のために国民を焚きつける某国、1週間だけの戦利他の思惑が70年後も足かせになってると思います。それと大した取材もせずに「エセ平和主義」の記事を載せたアホ日新聞の奴らの責任は重大です。


 この後、観光客が少ない高台寺の前を通って四条通へ行きます。途中には有名な手ぬぐい屋さん


e0359590_19360703.jpg


のお店がありました。


 この後は自転車を回収後昼食のパンを買うて帰りました。結局は、あの観光客の数やったらロードに乗って東山ドライブウエイを蹴上まで走って帰っても面白かったと思います。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-08-26 22:34 | 日記・その他 | Comments(0)

 叔母(母の妹)の家のお墓参りに行きました。2016年に叔母は死にました。ところが、後継者(つまり子供)が居ませんので、今年の12月の三回忌でお寺にお返しします。そんなんで最後のお盆のお墓参りになりました。

 お墓のあるS寺院は知る人ぞ知る有名寺院です。実は成増刑事(?)のご実家です。ということは、撮影機材のトラック他、役者さんスタッフさん含めた車輌が入るんですが、対向車が来たらあの道をどうやって離合するんかと思います。そのほぼ最上段にお墓が有りるんで双ヶ丘は当然、京都市内

e0359590_16370354.jpg

が見えます。それはいいんですが、「水が足らんし、もう一度水を汲んでこよう。」とは思いませんので多い目に水を汲んでいきます。両手に水の入ったバケツを持つと着いた頃にはほっこりします。叔母は85歳で亡くなりましたので、最後の数年はしんどかったと思います。

 お墓他を磨いて掃除したら、お花・お線香・お蝋燭をお供え

e0359590_16365055.jpg

して帰りました。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-08-17 21:39 | 日記・その他 | Comments(0)

2018大文字の送り火

 今年はきれいに見えました。とは言うても、屋上から見せていただいてたビルが新築後立ち入り禁止になったんで、見られたんは、家からも見られた「大文字」と、外へ出て見られた「法」と、帆だけの「船」だけでした

 どっちにしてもニューカマーの皆さんもちゃんと帰れたと思います。これで京都の夏も一応(残暑は続くでしょうけど。)は終わりました。

 写真は今年の、無線室から見た大文字

e0359590_22422919.jpg

と、近所の橋の上からの「法」

e0359590_22423099.jpg

です。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-08-16 22:49 | 日記・その他 | Comments(0)

 天気予報を見ると、16日午後が雨、夜間が弱雨です。2016年は大雨の中の「送り火」ていうのもありましたし、以前には順延ていう年もあったようです。保存会の点火奉仕者の方は当然ですが、拝む人も大変です。それよりもっと気の毒なんが、それまでの1年間に亡くなられたニューカマーの皆さんはです。照明(送り火)が見えへんのでは帰れません。
 実は、家内の母が2016年05月に亡くなったニューカマーなんで心配しました。

 どうか、早めの結論をお願いしたいです。観光客の皆さんのためにも、ニューカマーの皆さんのためにも。

 参考に2016年の送り火です。(写ってないのを写してます。)

e0359590_22574098.jpg



[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-08-14 23:01 | 日記・その他 | Comments(0)

やっぱり、止めたい!

 「どういう、きっかけか、思いつきか?」 お茶を習い始めて、もう12回行きました。残り、8回あります。(8回しかありません。)

 ですけど、なかなか言われたように出来ません。「こんなけ苦労して、何に使うねん!」て、思うと嫌になってきました。ホンマに止めるときは、申し込んだ時みたいにメールを送ってもいいし、2度と始める気を起こさんように(わざと敷居をまたげへんように。)スッポンかましたらいいです。けど、まともな理由と言うか言い訳がないと、自分にイヤです。『引導渡していただいたら一番楽なんですが・・・!』
 「止めよか!」と考えて以来、家でお抹茶飲を飲んでません。

 それと、私の性格と価値観は、様式美というか、形式美には向いてないようです。とりあえず18日は休んで考えます。

それ以前に、15分に1回トイレに行ったら、袱紗も、お手前もありません。
お教室の先生に、お休みの電話をしました。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-07-14 09:25 | 日記・その他 | Comments(0)

えらい雨や!!

何人かの方にメールを頂いてますが、
読者の皆さん、私を含め家族・家屋とも無事です。

 毎日雨が降ってますが、皆さんご無事でしょうか。チョット近所の川を観察してきたんで写真を載せます。

 「出町橋東詰から見た高野川との合流点手前の加茂川」
e0359590_20383267.jpg

 「河合橋西詰から見た加茂川合流点手前の高野川」
e0359590_20382004.jpg

 「出町橋下流側」
e0359590_20384457.jpg

 「高野橋からの高野川」
e0359590_20380469.jpg

「高野橋上流側」
e0359590_20374287.jpg

 皆さん、これを見て、「ワシも見に行こ!」と思わはるかもしれませんが、「川の様子を見に行った〇〇さんが帰らない。」てニュースにならへんようにしてください。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-07-06 21:17 | 日記・その他 | Comments(0)

 京都府文化博物館の展示「小道具~映像美術と共に~」に行ってきました。。

 表題通りの映画やらテレビドラマの小道具の展示です。是非見たかった「眠狂四郎の刀」「座頭市の仕込杖」の内の「座頭市の仕込杖」

e0359590_14285348.jpg

です。テレビ番組を見たとおり手で持ってすり減った所と、手垢で変色した木色が出てます。他には「桃太郎侍の大小」

e0359590_14290304.jpg

旗本退屈男の「早乙女主水之介の大小」が展示されてました。装束も「鬼平犯科帳での長谷川平蔵の装束」

e0359590_14291405.jpg

も有ります。見ながら忠臣蔵にも「紋」を換えたら使えると思いました。他の装束では仕掛け人の「中村主水の同心羽織」「暴れん坊将軍」がありました。
 NHKでは、「カーネーションのミシン」

e0359590_14292517.jpg

「あさが来た」のそろばん(写してない。)もありました。
 他に目に付いたんは、新婚さんいらっしゃいの「椅子」「YesNo枕」も展示されてて、「こんなんまでやってる!」と正直思いました。

 最後に今開催中のサッカーワールドカップの「優勝カップ??」

e0359590_15284214.jpg

が日本優勝の前にすでに京都に来てました。

 出たら、ここまで来たんでイノダへコーヒーを飲みに行きました。せっかくコーヒーとは思えへん値段を払うんやし、本店やなしに行ったんは三条店です。この店は未だに喫煙可です。けど、あの楕円形のカウンターの広い部屋ではあんまり気になりませんし、椅子に座るあの雰囲気にはたばこがあってもしかたないと思います。
 参考にコーヒー代は580円です。牛丼は当然として、百万遍の某H食堂の安い定食やったら食べられると思います。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-07-01 15:41 | 日記・その他 | Comments(0)