人気ブログランキング |

カテゴリ:お出かけ・旅( 35 )

 「2日目」
 朝起きたら温泉へ行ってから食事にします。ビュッフェなんでベーコンやらサラダやらスクランブルエッグ他パンもたくさん食べて外へ散歩に行きました。雪は心配する量ではないですけど冷えてるんで階段が滑ります。まずは逆光になった下呂駅

e0359590_22373324.jpg

を写します。バス停を見ると高山まで1,060円(?)のバスがありました。また線路を潜って歩いてると源泉(?)

e0359590_22424960.jpg

が出てました。香りはまさしく温泉です。次は河原の露天風呂

e0359590_22082186.jpg

です。寒い中を根性入れて入ろうと行ったら、残念ながら無粋なことに男女とも水着着用(写真はカンバンを合成。)でした。着替えのブリーフでも持ってたら「まだ新品の下ろしたてや!」て言い訳も言います。けど、裸で入って通報されて捕まったら足止めの時間がもったいないんで辞めました。まだ時間があるんで水明館沿いに下流へ歩きました。駐車場とか散歩用通路からロビーフロアへ行けるやろうと歩きましたが、戻れず結局河川敷を歩いて戻ったんで歩数を稼げました。部屋でテレビを見ると旅サラダのヒドロ歩アナ

e0359590_22424866.jpg

が映って、朝日放送がキーになってる事が解ります。チェックアウトまでに、もう一度温泉へ行って、ひげを剃って、自前のドリップコーヒーを300cc保温ボトルに入れて、1000部屋を出ました。
 出発時の挨拶も一流老舗旅館みたいでよかったです。

 帰り道は、濃飛横断道路から郡上八幡へ出て高速経由で帰りました。はじめは高速かバイパスみたいな道やったんですが、途中から普通の集落を繋ぐ旧二級国道になりました。途中の道の駅和良へ行ってトイレを借りてカンバンを見ると「名水:蛇穴」ていうのがあるようです。カンバンに誘われて行きますと水がありません。渇水期なんか穴の奥へ行くべきなんか不明なまま汲まんと帰りました。この先峠を越えてからも心配する雪でもなく郡上八幡へ入りました。走ってる途中で「郡上八幡をチョット散策して食事しょうか。」て言うてましたが、市街地へ入りかけた途端に雪がきついんでうだつの上がった家屋を見ながら通過しただけで郡上IC高速に入りました。
 通過したんで食事はまたSAかPAになりました。家内の「オッケイ、グーグル!」で調べたら次は関SAで、私は昨日迷うた結果止めた味噌カツ定食を食べました。食べた後は土産を見ます。東海北陸道は富山・高山・他と繋がってるんで売ってる土産の範囲が広いです。山梨県の「信玄餅」まで売ってました。名神へ入った後西の方を見ると天気が悪そうになってきました。養老PA付近から伊吹PAまで雪が降ってきて視界が100m程度

e0359590_21572912.jpg

と悪いです。県境付近では積雪ではないにしても路面が白くなってきましたきました。ところが、まだ管理者は把握をしてないのか50km/h規制も出てません。これはまずいやろうと70km/hに自主規制して走りました。11tのプロドライバーもそのレベルで走るほどの気象状態でした。伊吹PAで車輌の前

e0359590_22412487.jpg

を見ると雪で車輌ナンバーが見えてません。それ以降は京都まで心配する状況にはならず、いつもの山科・南禅寺の渋滞に引っ掛かりながら夕食を買うて帰りました。

 「下呂から京都への帰宅経路」
 この経路は3本あります。下呂-R41-美濃加茂バイパス-R21-各務原IC、下呂-濃飛横断道-R256-郡上IC、下呂-金山-r58-関-関IC、の3本です。今回はr58の道路状況が不明なんと、最短で高速に入れるの2点で郡上IC経由を選びましたが、金額と所要時間のバランスが取れてるのはr58から関ICのようです。

by ashita-doko-doko | 2019-01-29 17:47 | お出かけ・旅 | Comments(2)

 「1日目」
 食事を終わって0730に出ました。ぎりぎりに起きた家内はローソンおにぎりを車輌内で食べてました。普通に名神・東海北陸と走ります。今日は冬には珍しくシミだらけの伊吹山がきれいに見えました。前方に航空標識のついたタワーを見て、「あの辺と違うん?」とたまにはまともに近い事を言います。そんなことをしながら施設のある川島PAに着きました。

 直近まで行って駐車します。ほとんど人が居ません。

e0359590_22320482.jpg

見学者は子供を連れたオカーチャンが多いです。JAFの会員割引で入って一番上から見ていきます。当然に長良川ですけど、最上流

e0359590_22320517.jpg

にはイワナ、次はオイカワやらオオサンショウウオ(混雑種は出てません。)、その次はアユ、

e0359590_22331916.jpg

その次はナマズ・ハクレン・ブルーギルやらと続きます。ついでの展示で面白いのは、カヤネズミ・タガメやら魚以外の展示です。私の家の近所も結構田舎でしたが、タガメやらは私の小さい頃でも少なかったです。その辺には、「圃場整備の他に耕作放棄で田に水を入れへんようになったんも水生動物の敵。」「増やそうとするのはいいが地域の固有種も無視して、放流すると混雑種を増やすことになる。」ていう事も書いてありました。ついでにカワウソも居ました。ただし、ニホンカワウソの絶滅についての解説での参考品のコツメカワウソやったかいなでした。
 長良川の魚を過ぎると世界の淡水魚です。メコンの魚、

e0359590_15501445.jpg

コンゴの魚、

e0359590_15501461.jpg

タンガニーカ湖のシクリッド魚、

e0359590_15501141.jpg

が泳いでます。中にはタイガーフィッシュ

e0359590_15501080.jpg

なる噛まれるのを是非遠慮したい歯を持った魚もいます。そんなんとか、アマゾンの最大4mになるピラルク(写真のは1.5m程度。)

e0359590_17584747.jpg

やらデンキウナギ

e0359590_15501373.jpg

もいて説明によると800Vの電流を発電するそうで、「これが泳いでる川の横やったら、電源無しで移動運用が出来る。」と思いました。最後は「イロトリドリの生き物たち」ていう企画展で、ベタ

e0359590_16012101.jpg

の他ラズボラやらネオンテトラ私も飼うたことのある魚の他、きれいなドクガエルの展示がありました。ついでに撮った写真で「トト漢字コンテスト」(後が窓で逆光なんで写りません。)

e0359590_16043408.jpg

がありました。拡大してもらうと読めますけど、よう考えてます。帰りしなには会社用の土産に「ピラルクの卵」なるお菓子を買いました。
 もう見る物も無いので食事に行きます。ここは川島PAも兼ねてるんで水族館前からPAへ行くと、食事・お土産・コンビニのおやつと何でも揃います。私は鶏ちゃん唐揚丼を食べました。美味しいんですけど、いきなり唐揚を食べたんで口の中の天井を火傷しました。     

 食事後は下呂温泉へと走ります。時間はあるんで各務原ICからR21-バイパス-R41と走ります。普通の人はカーナビを使うんでしょうが、内のカーナビはアップデートをしてません。そんなんで念の為に曲がり角をプリントアウトして来ました。やっぱりプリントアウトして正解で、新しい道を走るとナビのカーソルは空中を飛んでました。美濃加茂市を出ると飛騨川の渓谷沿いを走ります。谷側を見ながら家内が「きれいな渓流。けど崩れやすそうな山!」と言うので、「この辺りでバス3台が渓谷に押し出されて100人以上が死なはったんや。」ていう話もしました。言うた後で川を見ようと停めたところがちょうどその慰霊碑の場所でした。途中道の駅でトイレへ行ったり、コンビニでおやつ買うたりして走ります。下呂温泉手前の濃飛横断道路の入口を確認した時に、旧国道と思える廃道と廃隧道見つけました。

 旅館は駅からすぐの大きい旅館です。女将他の従業員さんが並んでて「温泉若女将の殺人推理」みたいにお迎えいただきました。お部屋へはオネーサンにお風呂とレストランの案内をしながらついてきて貰いお茶も入れてもらいます。今回は何年か前の教訓もあって「禁煙室でお願いします。」とメールを送っときました。すると、リフォームしたての禁煙のお部屋へ案内して頂きました。禁煙室の感激もですが、メールを確認して禁煙室をご用意頂いてた事も感激です。部屋へ着いて入れて頂いたお茶を飲んだら9Fの展望風呂へ行きました。どうも方向から考えると、男は下呂駅が、女は温泉街が見えるようです。いいお湯ではありますが、あんまり温泉臭はないです。最近は法律の関連か、源泉の量の問題かあんまり感激がありません。次は露天風呂のある風呂に行きました。皆さん露天風呂が好きらしくえらい混んでましたし、肌触りが9Fの展望風呂ほどやなかったです。
 食事は「お箸で食べる網焼きステーキのコース」です。オードブルは寒ブリのマリネ

e0359590_17182195.jpg

でなんとか言う高山でも食べた赤い大根みたいなんがきれいです。スープはカリフラワーのポタージュでした。次の魚も

e0359590_17181906.jpg

美味しかったです。後はメインのステーキとデザートですが、美味しい感激とチョットだけ飲んだワイン(白:頭痛は出てません。)のせいで写せてません。参考に食べた後のデザートのお皿

e0359590_17182027.jpg

だけは載せときます。
 食べたらまた温泉です。今度は一番大きいお風呂に行きました。サウナにも入ってゆっくりしました。ここの大旅館には風呂が3個所有ります。皆さん露天風呂が好きらしく、この大きい風呂と9Fの下呂駅の見える風呂は比較的空いてました。
 もう美味しいご飯も食べて、温泉にも入ったんで思い残すことはありません。すぐに寝ました。

by ashita-doko-doko | 2019-01-29 17:44 | お出かけ・旅 | Comments(2)

 「行くまで」
 家内と下呂温泉へ行きました。
 いつものように、雪の可能性やら、距離も考えんと、「あっちは?・・温泉は?そんな遠いん?」の結果、下呂温泉の水明館と簡単に決まりました。次はどこで遊ぶかというか、ついでの観光というか行き先が決まりません。

ワシ「航空宇宙博物館はどや?」
家内「そんなとこ、オッサン趣味や!」(確かに三重のAさん、一宮のKさん以外行きません。)
ワシ「淡水水族館のアクア・とと岐阜は?」
家内「琵琶湖と一緒で黒い地味な魚ばっかりで、その上に冬に水見たら寒い。」
ワシ「下呂合掌村は?」
家内古民家見ても感激しやへん。そやから高山の時も行ってないやん。」
ワシ「高山は?屋台会館も行ってないやろ?」
家内「高山はもう飽きた!」(屋台会館へも行かんと?)

ていう会話でしたが、結局は1日目に「世界淡水魚園水族館アクア・トト岐阜」へ行って早めに下呂温泉へ行って、温泉と昼寝になりました。私は2日目もどこかへと考えてましたが、「26日は寒波が来て雪が多い!」というニュースを見て早めに帰ることにしました。

 「ここで京都から飛騨方面への道」
 飛騨方面への旅行は今でこそ東海北陸道があるので、行きたい場所によって「各務原IC」「関IC」「郡上IC」「清見IC」の各ICまで高速が使えます。この方面へ初めて行ったのは、35年ほど前に母と「京都-郡上八幡-高山(泊)-下呂-京都」と走ったときです。主目的は高山市の「料亭:州ざき」でしたので当然1泊が前提です。ところが、行きに使うた「大垣ICか羽島ICまで高速、岐阜市内を通過、郡上八幡まで国道で行く。」と、帰りに使うた「高山からR41を走る、美濃加茂市内を通過、小牧ICから高速。」という真っ当なコースを考えると1泊が当たり前でした。その後高速が出来てから高山へ日帰りで行った時には、「飛騨は近かかったんや。」と思いました。

by ashita-doko-doko | 2019-01-29 17:39 | お出かけ・旅 | Comments(0)

2019にもいろんな所へ行きたいです。
それを月ごとに欲望だけをあらわにして書いてみます。

 「1月」 
 久しぶりに冬の温泉に行きたい。けど、この時期は雪を見たい欲求と、急に降った雪で動けへんのも困るし・・・。

 「2月」
 特になし。いつも冬にはあんまりどこへも行きませんが、今年は和歌山へ走りに行きたいです。それと、今年は雪が少なそうなんで、「京都コンテスト」に出てみたいです。私のメインバンドである50MHzと430MHzが昼をはさんで指定されてますので時間を使いやすいです。

 「3月」
 月ヶ瀬の梅林へ行ったことが無いです。月ヶ瀬口駅から木津駅まで柳生経由で走ってみたいです。

 「4月」
 丹後半島を走りたいです。 

 「5月」
 下旬の土日限定で六甲山の山上を走ってみたいです。元町に土日限定で「中華粥モーニングセット」が食べられるお店が有るんで、食べてから高山植物園経由で宝塚まで走れたらと企んでます。

 「6月」
 また白馬村です。目的は田植えの時期に現れる雪形を鑑賞したいんです。それと田んぼに映る後立山。
 
 「7月」
 大平峠を越えたいんです。朝一の新幹線で名古屋へ行ってしなので南木曽まで輪行で行きます。足がまだ動きそうやったら飯田市に泊まって神坂峠から周回も楽しそうです。そうか栂池ヒュッテまでのヒルクライムを楽しんでから、栂池自然園のニッコウキスゲを見てみたいです。
  
 「8月」
 今年はフィールドデーコンテストに出たいです。 
 
 「9月」
 多少は鍛えて久しぶりに縦走に行きたいです。乗鞍スカイラインの欲求も残ってます。

 「10月」
 体育の日の連休前はで全市全郡コンテストに出ます。今年はキャンプも無さそうですし。 
   
 「11月」
 開田高原からの御岳を見て、ヘルメットをかぶった人(つまり2輪の人。)役得の大盛りの蕎麦も楽しみたいです。

 「12月」
 どこへ行こう。


by ashita-doko-doko | 2019-01-18 20:01 | お出かけ・旅 | Comments(0)

 私はJAFに入ってます。あえて言うと、「未だに入ってるんか?」て言われます。

 さて、未だにJAFに年間4,000円も納入してる理由は?

1.ロードサービス
 はい、自動車保険にももれなく付いてきます。ですが、この10年ほどでもらい事故と脱輪で、2回保険屋さんにレッカーをお願いしてます。その時に電話の受付の方に「JAFには入ってられますか?入ってられたら、当社の提携会社とJAFとの早く到着する業者を手配します。」て言われます。
 確率だけですが、二重の安全を期待できそうです。 

2.会員割引
 博物館・温泉は10-20%安いです。今日行った「ミホミュージアム」では1200円が900円でした。道の駅によっては買い物が5%安いです。他にも値引きを期待できます。私はこれで年間2000円は稼いでます。オートバックスなんかは5%値引きですし、Tポイントも付きます。
 他に会報(JAFMate)にも、なか卯小うどんタダ、吉野家牛丼50円引き、ファミレス10%引きとかが付いてきます。

3.知識
 交通安全他の知識が得られます。

 最終は個人毎の価値観次第ですが・・・。

by ashita-doko-doko | 2018-10-21 21:40 | お出かけ・旅 | Comments(0)

 「最近どこへも行ってないな・・・。」と言う事で、家内と今津の西友さんまで鰻を食べに行きました。因みに、「セイユウ」では無く「ニシトモ」です。

 家を出ていつものように途中(地名のトチュウ)から和邇へ下って、和邇インターから湖西道路へ入ります。途中(時間経過のトチュウ)で時間調整と珍しいとこへ行こというのを兼ねて、白鬚神社

e0359590_20281840.jpg

へ行きました。以前は駐車車両は数台で鳥居

e0359590_20281827.jpg

を見てる人は数人やったんですが、今日行ったら駐車場はほぼ満車やし、鳥居の見える階段にはたくさんの人やし、岩屋の参拝は待たんといかんしで、空いてるのはシャクナゲ

e0359590_20281764.jpg

の前だけです。家に帰って「白鬚神社 インスタ」て検索したらたくさん出てきます。参拝後は今津まで残りの距離を走ります。

 はい、1155頃お店に着きました。今日も混んでて名前を書いて2組目で入れて貰いました。う巻き付き鰻重と、追加した小鮎の天ぷら1人前は2人で分けて食べました。美味しかったです。出るとお店の駐車場はもちろん土日祝用の駐車場

e0359590_21012145.jpg

も結構詰まってます。う巻きが付いてるだけで豪華ですしボリュームもあります。美味しく頂いて食べるお店を出てたら、ここの本店というか焼いたり炊いたりしてるお店へ行って、小鮎塩焼き、鮒の子まぶし(滋賀県独自の食品のようなんでリンクを貼りました。)、鰻の蒲焼き、小鮎の炊いたん他を買うて帰りました。今日の買い物は西友さんだけでは済みませんでした。「道の駅藤樹の里安曇川」で小芋、新タマネギ他野菜、丁稚羊羹、たくあん、ハバネロオリーブオイル、他を買うて帰りました。

 帰りはそのまま行きの逆を走って帰ります。今度は逆に和邇インターを出て途中(地名のトチュウ)から大原経由で帰りました。たくさん食べて走ったんで大原へんで睡魔が襲うてきました。家までもうチョットて言う信号で青に気がつきませんでした。

 『ここで書いときます。』
 私の家は左京区の北部(距離的には南部)に有ります。湖西バイパス・湖西道路を使うと「京都」ていう出入りのカンバンを信用してません。例えば家に帰ろうと和邇インターを出ると、京都へ帰ろうと出てるのに、また京都のカンバンがインターから入るように向きます。以前は、当時の西大津駅駅から入るときに「京都」の方へ進むと南へ向いたんで右折(右折禁止)して北へ向きました。再考をお願いしたいです。



by ashita-doko-doko | 2018-05-21 21:39 | お出かけ・旅 | Comments(0)

記録は残してますけど6年前の記憶です。間違うてるかもしれません。

 今年は5年ぶりに「御神渡」が見られるそうです。私は2012年2月に家内と行きました。当日のスケジュール等は、Googleカレンダー・おこづかい帳・写真のデータ・無線日誌から調べました。


  「行く前」
 「今年は寒い!御神渡を一度は見たい!」と諏訪市関連のHPを閲覧してたら、「御神渡・・・!!」のニュースが出ました。それで、翌日事務所で翌週の受注件数を見て「ワシ、来週月曜休むけど・・・!」て言うことで、その晩ネットで「華乃井ホテル」を予約しました。


  「1日目」
 家を出て当たり前の名神・中央道を走ります。当日の出費の記録(おこづかいちょう)を見ると山科のすき家で朝食を食べたようです。途中の一ノ宮PAではスタバへ行ったり430MHzFMで遊んだりでゆっくり休みました。また当たり前の諏訪ICで下りて、家族の食事でいつも行く「小林うなぎ」で昼食を食べました。食べた後は湖岸へ出て御神渡

e0359590_13315874.jpg

を見学します。氷の厚さは約4.5cm

e0359590_13324176.jpg

ほどはありそうです。湖面へ出て乗ってみました

e0359590_13324014.jpg

が割れませんでした。
 見た後はサンリツ美術館で陶器を鑑賞の後、下諏訪大社へ参拝してからホテルへ入りました。ホテルの前は隣の諏訪赤十字病院のヘリポートです。「不謹慎やけど、飛んできたら・・・、ラマやったらもっと・・・。」と期待しましたが、不謹慎な期待は外れてよかったです。
 このホテルの名物はワカサギ天ぷらの食べ放題でした。たくさん食べました。美味しいのでビールを飲んだんで、記録を見ると日が変わった0230に片頭痛が出てました。


  「2日目」
 朝食後、家内からクレームが出ました。「御神渡はえェけど、諏訪まで来たのに雪が無い!!」「雪の上を走りたい!!」て言いよります。「高速は道が解らん。」て言いながら、「雪の上は走りたい。」とはこれ如何にとは思いながら霧ヶ峰まで行きました。記憶では集落がなくなった頃から圧雪状態やったと思います。月曜で空のリフトが回ってるスキー場から八島湿原方面へと行くと、2車線全面が圧雪路

e0359590_13324110.jpg

です。冬の八島湿原を見たかったんですが、全く車輌の無いこの環境でスタックしたら山岳遭難です。1人ずつ何度か走ってから「片倉館」の温泉に入って、諏訪SAで八幡屋キットカット・蒸しおやき・信玄餅他のお土産を買うて、食事の後で帰りました。

by ashita-doko-doko | 2018-02-03 13:57 | お出かけ・旅 | Comments(0)

 「平湯館」が民事再生を申請したらしいです。(去年の3月のことですんません。)

 「夏にどこへ行こうか?」「白馬村は遠い。」「志賀はもっと遠い!」て言うので、いつもの平湯館を検索したら、タイトルの記事が出てきました。口コミを見ると、「古い。」「設備が悪い。」「風呂が寒い。」「ご飯が・・・。」て出てきます。確かに、関西人にしてみたら、味は濃いわ、料理はこれでもかほど手を入れてるわ、風呂行くまで遠いわ、風呂は寒いわで口コミ通りです。

 けど、税込み¥10,800.でA5和牛は出るし、風呂までの期待を持たせる廊下の奥の、掛け流しの浴槽とあの広い樋から流れ落ちる露天風呂の雰囲気。(風呂へ入るまでの雪を踏むのは冷たかったですが。)あの3,000坪(その固定資産税も負担?)の土地から湧く自家源泉100%掛け流しは値打ちもんでした。当たり前の事かもしれませんが、雪の日にはフロントガラスの雪が下ろしてありました。

 再生は困難でしょうし、あの風呂が無くなったら残念ですが、一度は行ってみたいです。

by ashita-doko-doko | 2017-07-25 10:03 | お出かけ・旅 | Comments(0)

 「2日目東京」

 朝ご飯は当然のビュッフェです。パンの種類が多いのとスクランブルエッグが美味しい以外はあんまり特記事項はないです。特に家内の食べた和食の品揃えは多少不満やったようで、朝食チケットだけで3,000円(+税サ)の価値はもう一つです。ただ、そのレベルのビュッフェの朝食付きにしても、あの部屋で10,800円の価値は十分でした。女性の目からはアメニティもいいのがそろえてあって、クーポンの価値が解ります。出発は土産他を宅配に預けた後で通勤時間を多少は外して出ました。

 実はホテルを出るときからウ○コをもよおしてはいるんですが出ません。やっと蒲田駅出発後に出そうなんで大森駅でウ○コ(ブリストルスケール5程度)を出し切ってすっとしました。で、もう一度京浜東北線に乗って国鉄と銀座線と東武を乗り継いでとうきょうスカイツリー駅へ行きます。
 この駅に来た目的は「すみだ水族館」です。まず目につくのは熱帯魚の水槽

e0359590_21201465.jpg

で、きれいに管理がしてあって手ェの大きさほどのエンゼルがいました。クラゲを飛ばして、次にペンギンがいてちょうど朝食中

e0359590_21224883.jpg

でした。1羽づつ「○○ちゃん、鰯2匹です。」「はーい。」て言うふうに個体1羽ごとにチェックしていきます。たまに、「あっ!○○ちゃんがもう1匹!」て声がします。どうも横からもう1匹食べよったやつがいよるようです。個体の管理には、右手羽関節にいろんな色のタイラップを巻いて識別してるようです。金魚のフロアにはいろんなんが居ました


 見た後でもう1度東武に乗って浅草の浅草寺へ行くと外国人観光客を主とした観光客(東京へ来たら私らも観光客。)が多いです。その上に雷門の瓦の葺き替えで屋根が見えへんので提灯の銘板(実は勤務先の女子社員の実家です。)

e0359590_21260800.jpg

だけ撮っときました。ここでやっとここでスカイツリー

e0359590_21264242.jpg

が見えました。で、昼ご飯は鰻の昼食を食べました。ほんまもんの江戸前の鰻が美味しかったです。その後はまた乗り継いで九段下へ行きます。

 九段下からは歩いて今回の私の主目的靖国神社

e0359590_20165217.jpg

へ行きました。私の考え方としては「A級戦犯の合祀」には反対です。けど、その人らに「行け!」て言われて行かれた御祭神には罪はないです。それで日本人としては一度は参拝すべき神社と考えてました。やっと今回来れました。当然のように他の神社と違います。同期会の桜・パール判事の顕彰碑

e0359590_20152600.jpg

・特攻兵の方の像・軍馬軍犬の像がたってます。それと気がついたんは参拝の方が鳥居をくぐるごとに拝殿に頭を下げられる事です。神社の存在価値を考えると当然なんですがやっぱり特別な神社と思います。家内は「時間を掛けんといて。寄生虫博物館へ行きたい。」て言いますが、ここまで来て遊就館を見んと帰れませんので簡単に見ました。まずは、零式艦上戦闘機て大きいと思いました。他には有名なご祭神の写真と遺品遺書の展示室です。これだけの若い方が生きてられたらもっと復興は早かったでしょう。もしこの方々が生き返って来られたら、「いい国を作ってくれた!」と感激されるだけの生き方をしてきたかと反省しか有りません。最後は花嫁人形です。
 感想は「日本民族全員が参拝しなさい。我々はここまでして守るべき国に住んでいる!」と言いたいです。ただ、いまだに、諸外国から物資を止められた事で戦争になった事、戦死の美化、アジアの開放への功績の展示が多いことです。この3点は事実ではありますが、これを露骨に出す事には問題があると思います。特に中国大陸への派兵は完全に侵略と思いますし、侵略しておいて「・・・支那事変・・・国難に・・・捧げられた・・・。」はおかしいです。同時にA級戦犯が合祀されてるのも事実です。神社側がA級戦犯を合祀から外せないというなら、国有化して、A級戦犯を外して、戦没者慰霊の施設にして、赤い新聞から右翼呼ばわりされたり、諸外国から文句を言われることのない施設にすべきです。靖国神社は神道の施設で、千鳥ヶ淵は仏教施設ていう分け方もいいかもしれません。そうして英霊に素直に頭を下げられる施設にすべきやと思います。
(問題のある記載ではありますが、日本での数の理論と社会通年ではほぼ仏教は国教というてもいいと思いますし、何度も書いてますが神道は土俗信仰であって宗教では無いというのが私の考え方です。)

 出たら最後の目的地目黒寄生虫館 へ行きます。渋谷で乗り換えて目黒駅から歩きますが、この15分が暑かったです。興味本位で行って申し訳ないですが、日本に住んでるとアニサキスを除いた寄生虫以外実感は無いですが、まだまだ寄生虫は世界にはびっこってるようです。しかし、ここは結構見学者が多いです。外国からの観光客の比率も多いです。帰りはあまりの暑さにちょうど来たバスで戻りました。

 これで予定はすべて完了ですし東京駅まで山手線に乗りました。着いたら余裕を十分足した時刻の指定席を確保してから、お土産と夕食(駅弁)を買いました。指定を買うて正解で、自由席はほぼ満席のようです。実は、発車してから楽しみにしてた車内案内「いい日旅立ち」を聞けて感激です。帰りも輪郭だけですが富士山が見えました。富士山が見えると特急料金を20%値引きしてもらえたほどの感激があります。



by ashita-doko-doko | 2017-07-09 21:40 | お出かけ・旅 | Comments(0)

 伊勢丹で「10,800円で一流ホテルと一流旅館に泊まれるクーポン」を伊勢丹カード契約者に対して1日限定で売ってました。夏に高原に逃げるときに使うつもりで買うて、どこへ行こうかと涼しそうな契約施設はを探しましたけど決めかねました。そんなんで、前からいっぺん行きたいて言うてた横浜と浅草と靖国神社をたくらみまし。

 「1日目横浜」
 ちょっと早いですが1日十分に使おうと朝食抜きで0712の新幹線に乗ります。梅雨の最中ですが伊吹山も富士山も見えました。(どうでもいいですが、伊吹山が見えると5%値引き、富士山が見えると20%値引きで、合計25%引きしてもろたほどの感激です。)で、新横浜から乗り継いでまずはホテルへ行って荷物を預けます。1000やからお店も開いてるやろうと元町商店街へ行きますが、この地域の習慣なんか半分の店が開いてませんでした。ではと山側のクラフトさん街

e0359590_20165767.jpg

を見てからもう一度行きました。さすがに1030になると開いてたんで、下見をしてあった婦人靴屋さんへつきあいます。だいぶんと時間はかかりましたが気にいったんが有って、微調整までしてもろていいお店でした。次は外人墓地

e0359590_20211096.jpg

へ行きました。当然ですが外国人のお墓が並んでホーンテッドマンションみたいです。古そうなお墓は棺桶1個分ほど有りそうで、つまり土葬やったんでしょう。入り口の戸が開いてたんで入りましたが、帰りに見ると立ち入り禁止でした。よう考えたら大谷さんのお墓を歩いてる欧米人も「参拝者以外立ち入り禁止」でも入ってるんで似たようなもんでしょう。この前には気象台があって新館がきれいな打ちっ放し

e0359590_20153145.jpg

なんで見たら安藤忠雄さんの設計でした。下界へ戻るのはアメリカ公園からがエスカレーターを使えて楽でした。

 お昼ご飯は当然に中華街です。当然に中華屋さんのお店が多すぎるんで、どこへ行こうか考えます。昔は、「片言の人がやってる中華屋さんは美味しい。」て言いましたが、どこのお店もそれらしいしゃべり方(留学生?出稼ぎ?)の人が店の前に居るのでどこもランクが不明です。一応の飲茶屋さんを覚えておいてから、歩いて行くと広東飯店て有りました。地元の人の寄り合いに使われたり、昼食の会社員が出入りしてるんで一応のランクやろう入りました。 貝柱・イカの海鮮ソース炒めと、豚バラのやわらか煮を分けて食べました。正解でした。
 食事の後は山下公園(こういうモザイクの給水施設?

e0359590_20212597.jpg


e0359590_20212688.jpg

がありました。)、赤煉瓦館を歩きます。あるビルの屋上に京都に住んでると見ることも無い「F」の点滅してるネオンを見ました。途中に横浜税関の大きいビル

e0359590_20213185.jpg

が有りました。横浜赤レンガ倉庫では雑貨やら傘やらを見るて言うのでその間コーヒーを飲んでました。これで一応は思い残すことも無いので汽車道経由

e0359590_20534638.jpg

で横浜ランドマークホテルへ行きます。ビルの穴からホテルは見えてますが結構遠かったです。参考に横浜市のマンホール

e0359590_20524864.jpg

です。(参考に、吹田市は言わずと知れた太陽の塔です。)

 ホテルの部屋は広かったです。デラックスツインでバスルームには浴槽の他にシャワールームが有りました。これで朝食付きで税サ混み10,800円で泊まれる伊勢丹のチケットは安いです。夕食は隣のビルで牛タン定食と焼きホヤ一人前を2人で食べました。ホテルにあった優待券で合計600円引きやったんで、追加の焼きホヤは値引き分で食べられたわけです。そのビルの1Fには成城石井が有ったんでおやつを買うて宅配用に段ボールの箱をもろて部屋へ戻りました。
 部屋でゆっくりしてると台風が接近してるのか雨が降り始めました。それがやっぱり58階建てで推定標高約240mです。そんなんで雲かガスか雨かが横切ると窓の前が曇ります。せっかくレインボーブリジビューて言われてましたが見えませんし、目の前の観覧車の電飾も見えません。

e0359590_20172810.jpg

台風なんで両方とも消灯かと思いましたが、たまに見えるんで雲か雨で見えへんようになるようです。

e0359590_20172919.jpg

by ashita-doko-doko | 2017-07-09 20:54 | お出かけ・旅 | Comments(0)