人気ブログランキング |

 内の家では、元大学病院に居られた先生にお世話になるときに、「あそこの先生はじゃいじぇんくん(財前君)やし。」て言います。なんでじゃいじぇんくんて言うかですけど、田宮二郎さんの「白い巨塔」で鵜飼医学部長が「じゃいじぇんくん、・・・。」て言うように聞こえるさかいなんです。

 で、その後です。私らは解って言うてますが、子供らは、なんで「じゃいじぇんくん・・・。」て言うてるか解りませんし、どう疑問を持ってたかは不明でした。その内に唐沢寿明主演の「白い巨塔」で「財前先生・・・。」ていう台詞を聞いて、子供らがじゃいじぇんくん(財前君)て、ここで出てくるん?」ていう事で解ったようです。

 あかん、これも書かへんかったらよかった。

# by ashita-doko-doko | 2019-05-26 15:41 | 日記・その他 | Comments(0)

 今、朝日放送で「白い巨塔」をしてます。その手術の前のシーンが写りますけど・・・。

 私がラリーをやってる頃、同じチーム員のY君としょうも無いギャグをやり合ってました。ホンマにしょうも無いんです。

 ラリーの練習に行くと、ドライビンググラブを嵌めます。その時に嵌める方は胸の前に両手を上向けて出します。すると、前に居る者がグラブを持って「財前先生・・・。」て言うて嵌めてやります。    

 ね、しょうも無いんですわ。言わへんかったら良かった。反省します。

# by ashita-doko-doko | 2019-05-25 23:23 | 日記・その他 | Comments(2)

まず結論を言うと「成功!」でした。

 「抗CGRP抗体」の治験を受けました。3ヶ月間ですが大成功でした。前年までの7年の平均で3ヶ月間合計24回マクサルトを服用したのが、治験中は7回でした。(日を合わせてませんので概算です。)単純な計算で約1/3以下に減ってます。事前に、「今まで治験では平均値1/2に回数が減少。」と聞きました。それが1/3なんで大成功と思います。

 特に排便が少ないこと等の精神状態と、飲酒に効きました。ほぼ発症は「0」です。私は片頭痛が慢性化した頃からほぼ飲酒を止めています。現実としては、ウイスキーを30cc,日本酒を90ccは問題ありませんがビールは250ccで片頭痛を発症しました。それが、日本酒180cc、ビール500cc、チューハイ350cc飲んでも出ません。
 ただ、自転車で走った後は、特に回数が減っていません。現に5月の白馬村への家出では毎日出てました。
 登山と山間部でのジョギングは期間中実績無しでした。
  
 長所は、
1.注射は痛いですが月一回です。予防薬は服用しない。
2.それだけで被治験者平均で50%頭痛回数が減少。(私の場合は1/3に。)

 欠点は、
1.注射が痛いです。インフルエンザワクチンの痛さを越えます。(液体のネバリと、量の多さが痛さの理由らしいです。)
2.予定価格が96万円。7割引で約30万円。一般的な予防薬・頓服(マクサルト等)とは比較になりません。

 総合評価は、
 職業をお持ちの現役の方で、発症すると業務を休まざるを得ないレベルの方には特効薬です。ですが私のような年金生活者には効果の割に高額です。それに、私にとって一番減らしたい「自転車」に対しては効果が薄いので、保険適用されてから投薬するかは微妙です。

# by ashita-doko-doko | 2019-05-19 09:00 | 頭痛 | Comments(0)

 京都最後の桜を見に佐々里峠に行きました。

 当然、自動車で行くと家からは1時間半?です。それでは面白みが無いので旧京北町に駐車してロードバイクで走りました。P地点で着替えて走り始めます。最近走り慣れてきたせいか快適です。けど、そんなときは要注意で、約6km地点の黒田でカメラ付携帯を忘れてたんに気がつきました。別にそんなモンを持ってなかってもロードバイクは進みます。けど、今日は佐々里峠の京都最後の桜を見るのが目的です。カメラ無しで京都最後の桜は無いです。仕方なくPまで戻って出直しました。こんなことで12km損をしたんで予定変更です。今から「P-大布施-佐々里峠-美山道の駅-九鬼が坂ー神楽坂トンネルーP」では距離が私向きでは無いですし帰るのも遅いです。で、「P-深見峠-美山道の駅-佐々里峠-P」に短縮しました。で、再出発をして常照皇寺の前から峠へ登ります。さっそく一つ目の井戸峠

e0359590_20030860.jpg

を越えて直近ルートで深見峠を目指します。R162に合流し国道を走ります。たまには単車が手を振ってくれますと、私も挨拶をします。ロードバイクにはほぼすべてに対して挨拶をしますが、そやのに挨拶をしやへんロードバイクが居ます。競技の練習やったらまだ理解できますけど、一般のサイクリング目当てやったら「しても損いかへんやろ!」と思います。新しい深見トンネルは北向きが歩道を走れて安全です。けど、現実は言うほども車輌は多くはなかったです。下りきった所の道の駅で手持ちのパンで昼食です。駐車場は単車が多いです。ここから佐々里峠は28kmと長いです。途中の伝建美山町北の集落

e0359590_20041074.jpg

には、まだ連休が続いてるような数の乗用車とバスです。この先の旧知井小学校

e0359590_19001976.jpg

は完全木造校舎ですが、一応休校のようで使われてないようです。ここを過ぎるとだんだんと家が減ってきます。染ヶ谷峠の入口の田歌舎で林道の状況を聞くと「自転車やったら工事の横を歩いて行ける。今月中に完了の予定で来月になったら乗っていける。」ということでした。体のレベルはともかく「京都-花脊峠-佐々里峠-染ヶ谷峠-小浜」ていうまァまァの長距離ルートが完成します。完全に家が無くなった後の芦生ロードパークで残りのパンをコーヒーで食べて佐々里峠に備えます。佐々里の集落を過ぎると峠への坂が始まります。川から離れるとだんだんきついです。回りは新緑の緑

e0359590_17564450.jpg


です。記憶では左ヘアピンの後峠に着くはずです。その左コーナーを見つける度に期待が外れます。やっと最後のヘアピンカーブを過ぎたところでスプロケットを見るともう1枚ギアが残ってました。やっと登り切れました。峠には今でもお地蔵さん

e0359590_17582601.jpg

の安置された小屋があります。余談ですが今の道が出来たときに峠が掘り下げられたんで石小屋も下げられました。家を探したら、その旧道当時の石小屋の写真があるのではと思います。この小屋の前には「是より北地蔵の森」と彫られた石碑(左・道路側/右・山側)

e0359590_18053603.jpg

があって、発起人と土地の提供者の名前があります。来るまで桜は残ってるか半信半疑やったんですが、八重桜

e0359590_07242971.jpg

だけは残ってました。何度も立ち止まって散りかけの桜

e0359590_18115899.jpg

を写します。飽きるほど見たら走ります。やっとここまで帰ってきたらP地点までは、何個所かの登り返しを除いて全コース下りです。安全である限り走ります。朝折り返した地点も過ぎます。1日いろいろありましたが帰ってきました。

 片頭痛の治験開始から当然頭痛が出にくいので走る回数が多いです。その成果として85km走りましたが、帰ってからも片頭痛は出てません。

 それと、残り2kmほどやったと思いますが漕ぎが重いです。P地点への入口で解りました。かなり空気圧は維持されてますがパンクしてました。こんなところでチューブを入換えても、穴自体への補修は家へ帰ってからです。そんなんでそのまま積んで帰って家で直しました。

# by ashita-doko-doko | 2019-05-14 18:58 | 自転車 | Comments(2)

 美山-佐々里峠周回でクリンチャーで初めてのパンクを経験しました。最後2kmほどで漕ぎが重かったんですが、駐車場の入口で前輪が異常によれたんで解りました。もう自動車までは200mなんでそのまま押して、チューブは交換せずに積んで帰りました。

 家で当然の作業を始めると極く細かい泡が出る程度の小さい穴です。当然修理後にタイヤの異物を探すと、長さ3mmほどの針の先みたいなんが刺さってました。

 ついでに、タイヤの話です。今履いてるのは純正のGIANT GAVIA AC2 700/25C Tubeless Readyで、その名の通りチューブレスなんです。が、シール材を入れろ、1ヶ月で入換えろ、穴の大きさによってはシール材が吹くとか、チョット敷居が高かったんで(今まではチューブラー。)あえてチューブを入れました。パンク修理の常識としてビードをタイヤレバーで起こします。次にビードを入れますが、リムもチューブも純正のせいかタイヤレバーを使わずにビードが入ります。こういう意味では使いやすいタイヤです。

 MTBのタイヤと比べても楽な作業でした。

# by ashita-doko-doko | 2019-05-12 07:59 | 自転車 | Comments(0)