人気ブログランキング |

 鴨川右岸丸太町橋下流のしだれ桜。


e0359590_18460094.jpg

by ashita-doko-doko | 2019-04-09 18:47 | 京都観光 | Comments(0)

 今日は気張って走ろうかと「家ー花脊峠ー久多峠ーR367ー家」を走ってきました。

 コンビニでパンやらアクエリを仕入れて市原経由で走ります。鞍馬からの本格的山岳コースでは何台ものロードバイクに追い越されますけど、この年なんで諦めてそれなりに漕いでいきます。途中の広いところで休憩してると、私と比較して五十歩百歩のギア比と年齢のロードが来ます。すぐ先で休憩されてるのを見たらやっぱり同レベのお年で、「おはようございます。ワシ67歳ですわ!」と宣言して先行させて貰いました。ロードのおじさんを追越した後のヘアピンを曲がった後でかの有名なR477が合流します。前回よりは1回ぐらいは少ない休憩の後で花脊峠

e0359590_22080182.jpg

に着きました。今日も約65分でMTBみたいなギア比で登り切りました。前回の11月と比較すると気温は3度高いです。ここまでは来ましたが今日はある目的で最高地点を目指します。旧NTTの柵を越えて専用道路の最高地点まで押していきます。着くと「鉄塔」はすでに建物を含めて解体されてコンクリートの残骸

e0359590_09423213.jpg

になってました。現場は今まで作業してたようにヘルメットも工具も放置されてます。誰も居てないのでせっかくの青天の下でゆっくりパンを食べました。東北方向を見ると比良

e0359590_15383216.jpg

も見えてます。花脊峠までゆっくり下って後は、大布施まで快適に下ります。大布施三叉路でR477と別れて左京区最奥地向いて走ります。能見口のバス停を右へ久多峠へと行きます。ここで空腹感に負けて林道入口(京都北山のマイナーな桑谷山はここからも登れます。)の橋で2回目の食事にします。峠道は川沿いの植林帯の中の道(下流側を写す。)

e0359590_22225517.jpg

を登って行きますだんだんと坂が急になっていきます。ここにもワラジを履きたい谷

e0359590_22230168.jpg

が有ります。峠への道はだんだん坂が急になってきて、峠手前の左ヘアピンを登る辺が一番きつかったです。峠からは久多まで快適に下れるはずがエグい道です。穴だらけの砂利だらけです。なんとか穴を避けて、こけへんようにだけに注意して下りました。久多の集落

e0359590_22323394.jpg

に来てやっといい道になりました。桜

e0359590_22323406.jpg

は一応は咲いてるという状態です。満開は15日頃でしょう。川は滋賀県の安曇川へと流れます。それに沿って走ると一旦ここで滋賀県大津市

e0359590_15581807.jpg

に入ります。R367梅ノ木バス停ではトイレを借りて、集会所の階段を借りておやつの豆大福を食べました。ここから花折峠までトンネルを3個入れた登りが続きます。花折峠トンネルを過ぎると途中集落まで下りです。が、結構ダンプを含めた車輌は速いですし、路肩には1m近い溝があるんで安心しては走れません。途中峠まで集落をバイパスで通過すると、トンネルの中をダンプが間隔を空けんと通過するんで怖かったです。そのこともあって、途中峠から旧道に入って大原へと走りました。
 大原では一度行こうとしてた喫茶店へ行って休憩しました。で、最後の帰り道です。正直言うて頭痛が出かけています。どうせ出てるんならと90km走行にして帰ろうとへトムスへ行きました。
  
 ですが、まだチョット足りひんので、北山通を回って帰りました。めでたく90.5kmで家へ着きました。

by ashita-doko-doko | 2019-04-09 16:23 | 自転車 | Comments(0)