人気ブログランキング |

外国債券の配当の源泉徴収。『正解を追記。』『税務署からの回答を追記。』

 本日2018年確定申告(還付申告)を提出しました。

 と、ここまではいいのですが、1件ひっかかった源泉徴収があります。私は「ドル建てインドルピー債券」を持ってます。利息はマアマアいいので感謝してます。が、当然年2回振込まれる配当からは「源泉徴収税」を減額して振込まれます。私は、
1.源泉徴収なんで還付申告の対象である。
2.配当とは言うても株式ではない。
3.当然、預金ではない。
の3点から還付申告の対象であろうと解釈して、昨年と同様に配当を雑収入として計上し還付申告しました。

 昨年と同様に自信を持って提出しました。受け付けた担当官も受け付けてくれました。が、収入の項目を確認中に「外国債券を雑収ですかー・・・。困りましたね・・・。」と言われて、
1.預金やったら還付の対象ではないけど預金と違う。
2.配当とは表記されてるけど株式やない。
3.譲渡収入かもしれんけど、売却してない。
と似たような悩みで受付が止まりました。他に1名手伝われて悩んでられます。

 結局、「審査してみます。大きい変更がなければ書留で受付印を押して控を郵送します。書き換えが必要な場合は文書を添付して申告書を返送します。」と言われました。

 外国債券に投資してるのは私だけやないし、昨年始めて売り出した金融商品でもないしで悩んでます。

 『正解を追記』
 証券会社の担当の人に確認しました。正解は、
口座の契約が分離課税なんで当然のように分離課税、収入科目は利子収入で申告でした。

 『Feb.21 税務署からの回答を追記。』
 後日電話で担当官からの回答が送れたことのお詫びと、今後の申告時のご指導を頂きました。その2日目には最終的に書留で、画面のハードコピーでの申告手順書を頂いてます。それによると、
当然のように分離課税、収入科目は配当収入で申告でした。
* 税額(還付金額)は提出した申告書と変更がないので、今回は再提出は不要という事で受付印を頂いてます。

一件落着です。けど外国債券てそないにマイナーな収入でもないと思いますが・・・。

Commented by 峠おやじ at 2019-02-14 22:26 x
分離課税ということは損益通算もあり?
Commented by ashita-doko-doko at 2019-02-15 20:11
 ところがですね、担当官が分離課税の意識がなかったのか、家内が売却した債券の損失は損益通算についての質問に回答がありませんでした。
 私の申告への回答が来てないので「チョット来て下さい!」の電話がかかって来たら再度質問しようと思います。
by ashita-doko-doko | 2019-02-12 17:59 | くらし | Comments(2)