オウムの報道は「死刑が執行された。」だけでいいのか。

 オウムによる一連の事件の死刑囚の死刑が執行されました。その機会に事件についてもテレビに映ってました。

 しかし、報道各社はそれで終わりかと思います。松本の事件の一時参考人とされた被害者を、「完全な容疑者といえるような報道を載せたのはだれか??」と言いたいです。「事件現場の最接近に居住して、薬品に知識がある。」という理由だけで犯人扱いをしたような報道は、十分この機会に再度紙面でお詫びするべきやと思いますが。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-07-07 21:34 | 社会・政治 | Comments(0)