Apr.28.2018Cさんキャンプ1日目「行くまで。」と「東吉野周回サイクリング」

一部の写真はCさんから頂いてます。

 「行くまで」
 今回が東吉野村内「月うさぎ」での最後のCさんキャンプになりそうなんで是非に行こと思いました。けど、耳鼻咽喉科の主治医から「標高の急な変化は禁止!。」ていう命令が出てますので、2日目の「高見峠釜飯ツーリング」は行けません。(と、言うか自粛?)宿泊して朝食後帰るつもりです。その上に新機種を発注したんでミヤタロードでの最後のツーリングにしようと思いました。
 という条件で選らんだんが月うさぎからの「Cさんご一行待伏せ東吉野周回ツーリング」です。コースは「月うさぎ-大宇陀-入野トンネル-窪垣内-小津-月うさぎ」です。ついでに窪垣内先で対岸に渡ってアカギヘリコプターの吉野基地でヘリを見ようという魂胆です。これやったら歩いて押すことも無いです。

 「東吉野サイクリング」
 月うさぎには0730に到着しました。駐車し奥さんにご挨拶後に走り始めます。一谷峠まで登ったら荒れたコーナーが続く道を下ります。ここで携帯兼カメラを忘れた事に気がつきました。けど今までの道を戻る気力は無いので諦めて、菟田野集落旧道を走って、緩い短い坂を登って笹峠から大宇陀に着きました。この先の関戸峠までの登りも緩い上に短いです。この先三茶屋まで長い下りを快適に走りました。ここには近所のオバチャン?がお店を出したはるのでおやつを見ましたが、早かったようで何もありませんでした。この後で入野トンネルで窪垣内に着くんですけど、久しぶりのトンネルでライトもフラッシャーも充電不足で意味がありませんでした。(当然、帰宅後充電しました。)
 窪垣内はチョットは大きい集落のようで南都銀行の支店?も有りました。以前も通過はしたはずですけど、それ以上にゆりやんの実家ていうテレビ番組の記憶もあるようです。この先の橋でr16から対岸に渡りました。渡った目的はアカギヘリの基地を見る事ですが、1機も駐機してませんでした。けど、近所にはジェット燃料のドラム缶が何10本かあったんで近く運用の予定はありそうです。r16に戻ってCさんご一行への合流の用意です。第一合流ポイント「ニホンオオカミ像」で待ち伏せを兼ねてファミマおにぎりを2コ頂きます。食べ終わって15分以上経っても来ません。では、と第二合流ポイントの「東吉野村役場前」に移動して張込み

e0359590_21484106.jpg

ました。やっぱり「役場前の橋は絶対通過!」は正解で、みんなに会えました。

 ここからはみんなと一緒によしの庵のおそばを食べて「月うさぎ」へと走りました。みんなとしゃべったり前後になって小津経由で谷尻まで走ってやっと「月うさぎ」です。(こういう環境です。)

e0359590_21451023.jpg

たくさんの人と久しぶりに会えました。到着後は未着の人を待ちながらゆっくり

e0359590_21452278.jpg

します。参考に朝に写した写真です。

e0359590_21384975.jpg

今日の最長不倒距離は滋賀県からのNさんのはずで、もし近江八幡からやとすると約90kmで、「自分では無理!」と思います。(もし
かしたら高槻からの方が距離は長いかもしれません。)みんなが集まってから分乗してたかすみ温泉まで行きました。 

 月うさぎに戻ったら宴会を兼ねた夕食です。私はパックご飯・カレーですが、いろんな人から、オニオンスライス・マグロユッケ・釜飯・焼きそば・キムチラーメン・他・他が回ってきます。私もチリの白ワインを持ってきたんで遠慮無く頂きます。あまりに美味しいのでビールと自前のチリワインを頂きました。食事後はキャンプファイアー

e0359590_21482249.jpg

に移動して好きな事をしゃべってましたが、2100に離脱して車泊しました。(最終は2400やったらしいので、離脱は正解でした。)

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-05-01 21:29 | 自転車 | Comments(0)