こんなん作りました。

 テスターの簡単な修理(?)をしたついでに作った「クリップリード(赤い丸)」です。+側は細かいところにも引っかけやすいようにICクリップで、-側は筐体やらをくわえやすいようにミノムシ小で、と使い分けてます。欲を言うとテスター用の柔らかい素材がいいのですが手持ちを使いました。

e0359590_10410479.jpg

 当然なんですが、テスターリードの先を当てながら数値て見にくいです。ましてや、片手でテストリードを当てながら、VRを調整して、数値を見るていう曲芸(?)は私には無理です。で、作りました。
 現役中は機械の納品やらにでCEに同行するときは、内緒でポケットに入れてました。で、テストポイントの数値を難儀しながら計測してると、「使うか?便利やで。」と上げてました。ついでに一言多いんですけど、「便利な物は自分で作る。」と言うてました。まァ、最近の修理屋さんは、修理屋さんやなしに部品交換屋さんなんで指定工具以外には関心が無いんでしょうね。

 ついでにそういう治具を入れられそうな大きさのカンを見つけたんで入れました。(どこかの水族館のお土産でしょうけど、施設名が書いてありません。)

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-03-01 11:03 | アマチュア無線 | Comments(0)