御神渡!「2012.Feb.05-06の記憶。」

記録は残してますけど6年前の記憶です。間違うてるかもしれません。

 今年は5年ぶりに「御神渡」が見られるそうです。私は2012年2月に家内と行きました。当日のスケジュール等は、Googleカレンダー・おこづかい帳・写真のデータ・無線日誌から調べました。


  「行く前」
 「今年は寒い!御神渡を一度は見たい!」と諏訪市関連のHPを閲覧してたら、「御神渡・・・!!」のニュースが出ました。それで、翌日事務所で翌週の受注件数を見て「来週月曜休むけど・・・!」て言うことで、その晩ネットで「華乃井ホテル」を予約しました。


  「1日目」
 家を出て当たり前の名神・中央道を走ります。当日の出費の記録(おこづかいちょう)を見ると山科のすき家で朝食を食べたようです。途中の一ノ宮PAではスタバへ行ったり430MHzFMで遊んだりでゆっくり休みました。また当たり前の諏訪ICで下りて、家族の食事でいつも行く「小林うなぎ」で昼食を食べました。食べた後は湖岸へ出て御神渡

e0359590_13315874.jpg

を見学します。氷の厚さは約4.5cm

e0359590_13324176.jpg

ほどはありそうです。湖面へ出て乗ってみました

e0359590_13324014.jpg

が割れませんでした。
 見た後はサンリツ美術館で陶器を鑑賞の後、下諏訪大社へ参拝してからホテルへ入りました。ホテルの前は隣の諏訪赤十字病院のヘリポートです。「不謹慎やけど、飛んできたら・・・、ラマやったらもっと・・・。」と期待しましたが、不謹慎な期待は外れてよかったです。
 このホテルの名物はワカサギ天ぷらの食べ放題でした。たくさん食べました。美味しいのでビールを飲んだんで、記録を見ると日が変わった0230に片頭痛が出てました。


  「2日目」
 朝食後、家内からクレームが出ました。「御神渡はえェけど、諏訪まで来たのに雪が無い!!」「雪の上を走りたい!!」て言いよります。「高速は道が解らん。」て言いながら、「雪の上は走りたい。」とはこれ如何にとは思いながら霧ヶ峰まで行きました。記憶では集落がなくなった頃から圧雪状態やったと思います。月曜で空のリフトが回ってるスキー場から八島湿原方面へと行くと、2車線全面が圧雪路

e0359590_13324110.jpg

です。冬の八島湿原を見たかったんですが、全く車輌の無いこの環境でスタックしたら山岳遭難です。1人ずつ何度か走ってから「片倉館」の温泉に入って、諏訪SAで八幡屋キットカット信玄餅他のお土産を買うて、諏訪SAでの食事の後で帰りました。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-02-03 13:57 | お出かけ・旅 | Comments(0)