タイヤの空気圧が7日で半分。

 MTBのタイヤ4本の内、7日で空気圧が1/2になるのが1本、3日で空になるのが1本有りました。当然のように外して調べましたが穴は無さそうです。仕方が無いんでもう一度組んで様子を見ました。(ここでコアの緩みはプライヤで締めました。)
 けど、翌日調べるとやっぱり空気が抜けてますし、バルブコアもプライヤで締めたんではまた緩んでます。ネットで調べるとバルブコアツールなる物を売ってるようです。

 で、予備チューブ1本、バルブキャップ2コを買うついでに、バルブコアツールも買いました。購入後に空気が抜けるチューブのコアをすべて締めると、かなり緩んでたんを自覚しました。
 が、ヴィットリアのチューブラーも空気が抜けるんで試したら、このバルブコアは抜けへんコアでした。つまりヴィットリアはチューブの品質に問題がありそうです。

 5日経過しても触った状態では空気の漏れはほぼありません。

何年遊んでても新しく知ることが有ります。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2018-01-27 10:12 | 自転車 | Comments(0)