Nov.03.2017 今日の散歩

 いいお天気なんで多少はハードな散歩に行きました。


 家からはキセル(途中まで自転車で行って時間と体力の削減。)で北白川を通って途中のスペイン料理屋さんの前を通るとカタルーニャの旗

e0359590_23172632.jpg

が目に付きました。今日は若王子神社まで自転車で行ってロックしときます。早歩きで同志社墓地へ行くとオニーチャンとオネーチャンの2人連れの観光客が居て、話を聞くと下界(哲学の道)へ下りずに大文字山へ行きたいようです。

オニ「大文字焼きの山へ行きたいんですが・・・。」
ワシ「京都では大文字の送り火て言うた方が反感を買いませんよ。道は案内できますが。」
オニ「そうでしたね。その大文字です。」
オネ「以前、友人が南禅寺から大文字へ行ったんですが、道が無いんです。」
ワシ「道標があったはず・・・。けど、何時までにどこへ行きたいの。」
オネ「1600には銀閣寺に行きたいんです。無理ですか?」
ワシ「ギリギリやね!」
 と、言いながら分れに行くとガムテープがめくれて落ちてました。杉の木にも「←大文字」とスプレーで縦に書いてありますが、確かに見えにくいです。
ワシ「はい、ここを行って尾根の一周トレールに出たら左。まず1時間で大文字で行けたらいいですがきついです。」
オニ「エスケープルートは?」(シブい発言です。)
ワシ「俊寛のお寺跡しか無いです。右へ間違えると山科へ行くので注意!」
2人「ありがとうございました。」

 と、いうような会話やったんですが、道標は丁寧なんでなんとか行ってもらえる事を期待します。

 さて一人になったらお滝を通過して南禅寺へ下りずに、砂防ダムを通過して尾根を巻く道を行きます。行き着いたところが水路閣

e0359590_23172958.jpg

で、ここも、方丈も、絶景かなの山門も日本人より外国人の方が多かったです。やっと解放されたんは琵琶湖疎水記念館へ行ってからです。この施設にはこういうインクラインの展示

e0359590_23173222.jpg

やら琵琶湖から水を引く運河の工事関連資料の展示があります。この水の落差を利用して発電も行われてました。当時すでに三相の発電がされて、その他に500V直流の発電もされてました。よう考えるとそんな電圧も変えられへん使いにくい電力の用途は解りません。この施設は飲食禁止ですが、唯一飲んでいいのがこのウオータークーラーの水

e0359590_23173127.jpg

でした。記念館を出ると豪邸の門の前

e0359590_23172327.jpg

を行って後ろの素屋根の家の角を曲がるんですが、家の工事で素屋根をかぶせるてどんな文化財みたいな家を建てるねんと思います。この先の邸宅街(別邸街)  

e0359590_23172450.jpg

を通過して突き当たると「○川家別邸」

e0359590_23172583.jpg

です。このお宅の裏には南禅寺と若王子神社へ行く裏道があります。

 自転車を回収して、動いた後は冷たいのが美味しいので銀閣寺のキャンデー屋さん(後日注:すでに廃業されてます。)でみかんのアイスキャンデーを食べました。ここもたくさんの人で歩道のベンチが空いてませんでした。出たついでに交差点にある大黒屋で葛湯とイワシの塩焼きの缶詰を買うて帰りました。イワシはパンの上にタマネギとチーズと一緒に載せて焼くと美味いです。

[PR]
by ashita-doko-doko | 2017-11-04 21:50 | 京都観光 | Comments(0)