2017フィールドデーコンテストと、430MHzの自分なりの現状。

『9月になって局免の失効に気がつきました。それによりサマリーを取り下げました。』

 今年も「フィールドデーコンテスト」の移動運用に行きました。

 行ったんはいつもの○峠です。ここはいつも某クラブがマルチ・マルチの運用をされてるんで、8月06日だけの運用のつもりで行きました。この峠の上にはほぼ独立峰みたいなポイントがあるんで担ぎ上げのつもりで背負子まで用意してました。
 が、だれも運用してません。ではと、車輌の後ろをフラットにして、机にFT-790Ⅱを置いて55D23Lで運用を始めました。

 こんなんやったら昨日からとは思いますが、この付近は広範囲で間伐中なんで通行禁止やったと思います。それに昨日の午後は雷雨やったんで準備は困難やったでしょう。(それで某クラブも運用してないと思います。)

 結果は完全に途切れた1030までで、交信28・マルチ9・移動2で、点数は504点です。たった28局なんでもうE-LOG MAKERで作成してメールで送りました。

 参考に、15年?前にSSBもFMも隙間が無いほど並んでた(今は隙間だらけの430MHzでも!)頃は、私みたいに安い設備で下手なオペレートで4000点(記憶では交信100・マルチ20・移動2。)取れても関西で20位にも上がれませんでした。あの頃アクティブやった人は今何で遊んではるんでしょうか。それと、あの例えば23el*4*2のアンテナは今どうやって保管されてるんでしょうか。(どこへQSYされたんでしょうか?)私も、当時せめて15el*2は欲しいときも有りましたが、運用局が減っていくと買う気が失せました。それでも5年前のTS-590を買うたときに「430MHzはどうしよう?」「IC7000かFT-897で残そう?」と考えました。
 が、結局は「FT-790Ⅱを使い切って逝かれたらFT-817をオークションで入手。」と言う結論を出しました。気にいったTS-590のスペックを捨ててまで、430MHzを生かす気が無かったんです。とは言いながら、FDCと、NYPとでは以前からの無線での知人との交信を楽しんでますし、山の上では430MHzをハンディー機で続けてます。最近遭難対策を意識してか山での交信が多少は増えてます。

 最後に写真は今回の車室内です。

e0359590_07424394.jpg

[PR]
by ashita-doko-doko | 2017-08-07 11:01 | アマチュア無線 | Comments(0)