横浜・東京旅行 Vol.2「2017.Jul.05東京」

 「2日目東京」

 朝ご飯は当然のビュッフェです。パンの種類が多いのとスクランブルエッグが美味しい以外はあんまり特記事項はないです。特に家内の食べた和食の品揃えは多少不満やったようで、朝食チケットだけで3,000円(+税サ)の価値はもう一つです。ただ、あのホテルの朝食付きで10,800円の価値は十分でした。女性の目からはアメニティもいいのがそろえてあって、クーポンの価値が解ります。出発は土産他を宅配に預けた後で通勤時間を多少は外して出ました。

 実はホテルを出るときからウ○コをもよおしてはいるんですが出ません。やっと蒲田駅出発後に出そうなんで大森駅でウ○コ(ブリストルスケール5程度)を出し切ってすっとしました。で、もう一度京浜東北線に乗って国鉄と銀座線と東武を乗り継いでとうきょうスカイツリー駅へ行きます。
 この駅に来た目的は「すみだ水族館」です。まず目につくのは熱帯魚の水槽

e0359590_21201465.jpg

で、きれいに管理がしてあって手ェの大きさほどのエンゼルがいました。クラゲを飛ばして、次にペンギンがいてちょうど朝食中

e0359590_21224883.jpg

でした。1羽づつ「○○ちゃん、鰯2匹です。」「はーい。」て言うふうに個体1羽ごとにチェックしていきます。たまに、「あっ!○○ちゃんがもう1匹!」て声がします。どうも横からもう1匹食べよったやつがいよるようです。個体の管理には、右手羽関節にいろんな色のタイラップを巻いて識別してるようです。金魚のフロアにはいろんなんが居ました


 見た後でもう1度東武に乗って浅草の浅草寺へ行くと外国人観光客を主とした観光客(東京へ来たら私らも観光客。)が多いです。その上に雷門の瓦の葺き替えで屋根が見えへんので提灯の銘板

e0359590_21260800.jpg

だけ撮っときました。ここでやっとここでスカイツリー

e0359590_21264242.jpg

が見えました。で、昼ご飯は鰻の昼食を食べました。ほんまもんの江戸前の鰻で美味しかったです。その後はまた乗り継いで九段下へ行きます。

 九段下からは歩いて今回の私の主目的靖国神社

e0359590_20165217.jpg

へ行きました。私の考え方としては「A級戦犯の合祀」には反対です。けど、その人らに「行け!」て言われて行かれた御祭神には罪はないです。それで日本人としては一度は参拝すべき神社と考えてました。やっと今回来れました。当然のように他の神社と違います。同期会の桜・パール判事の顕彰碑

e0359590_20152600.jpg

・特攻兵の方の像・軍馬軍犬の像がたってます。それと気がついたんは参拝の方が鳥居をくぐるごとに拝殿に頭を下げられる事です。神社の存在価値を考えると当然なんですがやっぱり特別な神社と思います。家内は「時間を掛けんといて。寄生虫博物館へ行きたい。」て言いますが、ここまで来て遊就館を見んと帰れませんので簡単に見ました。まずは、零式艦上戦闘機て大きいと思いました。他には有名なご祭神の写真と遺品遺書の展示室です。これだけの若い方が生きてられたらもっと復興は早かったでしょう。もしこの方々が生き返って来られたら、「いい国を作ってくれた!」と感激されるだけの生き方をしてきたかと反省しか有りません。最後は花嫁人形です。
 感想は「日本民族全員が参拝しなさい。我々はここまでして守るべき国に住んでいる!」と言いたいです。ただ、いまだに、諸外国から物資を止められた事で戦争になった事、戦死の美化、アジアの開放への功績の展示が多いことです。この3点は事実ではありますが、これを露骨に出す事には問題があると思います。特に中国大陸への派兵は完全に侵略と思いますし、侵略しておいて「・・・支那事変・・・国難に・・・捧げられた・・・。」はおかしいです。同時にA級戦犯が合祀されてるのも事実です。神社側がA級戦犯を合祀から外せないというなら、国有化して、A級戦犯を外して、戦没者慰霊の施設にして、赤い新聞から右翼呼ばわりされたり、諸外国から文句を言われることのない施設にすべきです。靖国神社は神道の施設で、千鳥ヶ淵は仏教施設ていう分け方もいいかもしれません。そうして英霊に頭を下げられる施設にすべきやと思います。
(問題のある記載ではありますが、日本での数の理論と社会通年ではほぼ仏教は国教というてもいいと思いますし、何度も書いてますが神道は土俗信仰であって宗教では無いというのが私の考え方です。)

 出たら最後の目的地目黒寄生虫館 へ行きます。渋谷で乗り換えて目黒駅から歩きますが、この15分が暑かったです。興味本位で行って申し訳ないですが、日本に住んでるとアニサキスを除いた寄生虫以外実感は無いですが、まだまだ寄生虫は世界にはびっこってるようです。しかし、ここは結構見学者が多いです。外国からの観光客の比率も多いです。帰りはあまりの暑さにちょうど来たバスで戻りました。

 これで予定はすべて完了ですし東京駅まで山手線に乗りました。着いたら余裕を十分足した時刻の指定席を確保してから、お土産と夕食(駅弁)買いました。指定を買うて正解で、自由席はほぼ満席のようです。実は、発車してからの車内案内が楽しみにしてた「いい日旅立ち」を聞けて感激です。帰りも輪郭だけですが富士山が見栄ました。富士山が見えると特急料金を20%値引きしてもらえたほどの感激があります。



[PR]
by ashita-doko-doko | 2017-07-09 21:40 | お出かけ・旅 | Comments(0)