山岳救助隊柴門一鬼Vol.6

 山岳救助隊柴門一鬼Vol.6をやってました。けど、一応は「渡瀬恒彦さんを偲んで。」になってはいますが、写ってる時間では坂口良子さんの方が長かったですわ。はっきり言うて、時間の長さでは坂口良子さんの追悼番組です。

他の突っ込みどころは、
1.最後の無線で、「白馬山頂で落石・・・。」て、あそこで落石が起きるか?(主稜を登ってたら別やけど、あんなメジャーな番組でマイナーなコース言われても・・・。)
2.最後に坂口良子さんと抱き合うおばさん(大島蓉子さん)やけど、上の前歯がいやに白いです。役者さんやったらもうちょっとお金使こて色を合わせたら。
3.ラストのリフト乗り場で、「白馬乗鞍で・・・。」て言います。が、場所は八方の黒菱のようです。あそこから白馬乗鞍へ行こうとしたら、不帰回って天狗の急登も登って・・・、ああしんど!
4.どっちにしても、白馬三山と、不帰とが何度もきれいに映ってました。(ほんまは白馬乗鞍へ登るんやから映るはずはないけど。)最後のクレジットに「白馬館」も出てきました。

[PR]
Commented by 峠おやじ at 2017-05-05 22:03 x
偶然昨日その番組を見ました。

首都圏在住の息子が帰っていくのに信濃森上駅から
反対方向の電車に乗ったのは笑ってしまいました。

今なら糸魚川から北陸新幹線という手がありますけど
わざわざ南小谷で乗り換えるかなあ?
Commented by ashita-doko-doko at 2017-05-06 22:48
 こんばんは。パソコンが逝かれて、その上に「cancanさんのキャンプ」に行ってたんで、今になりました。(結局は借りて書いてます。)

 あそこの接続は今後もあのままでしょうね。「しなの」も大阪発が無くなったし、両会社をまたぐ便は難しいんでしょうね。ディーゼルと電車の問題ではないんでしょう。
by ashita-doko-doko | 2017-05-01 14:33 | 日記・その他 | Comments(2)