Sep.15-16.2016「Vol.2湯村温泉と帰り。」

 今回2日目はただ走っただけなんで「Vol.1鳥取砂丘まで。」と「Vol.2湯村温泉と帰り。」の2部に分割しました。。


 1600台に到着して部屋へ行きますと化粧部屋まである広い部屋ですが、喫煙経験者の私(やめて30年!!)でも恐れ入る煙草臭(ある種の休憩施設のあの臭気!)です。これには家内が切れて「あまりに臭気がひどいんで部屋替えて!!!」て電話を(私が)して替えていただきました。狭いですが丁度の狭さで落ち着くし6Fになって景色はいいしで替えてもろて良かったです。
 落ち着いたら荒湯へ散歩です。荒湯の付近の石の上は温泉で熱いほどです。ここでゆっくりと足湯


e0359590_10095835.jpg


を楽しみました。「夢千代の像」より目についたんは川沿いにある手形とサインの金属板です。たとえば「あの有名な御存じ島田紳助さん」


e0359590_10095911.jpg


「ミスタータイガース掛布雅之氏」


e0359590_10095997.jpg


「中国は広島生まれゼンジー北京さん」


e0359590_10095957.jpg


らの皆さんがおられます。(人選は独断と偏見満載です。)その散歩への通路ですがPから道路へ出ず、山沿いに屋根付きの廊下があって別館に入って道路へ出られました。その途中には道路へ出る通路もあります。本館・別館で全く廊下などの雰囲気が違うので、元は別の旅館やったんかもしれません。
 けど、「その頃私はみんなで宴会場に居ました。トイレぐらいは行きましたが。」て言うて、この通路から出て殺人をやって戻って来れるて言うネタで「ナンチャラ殺人事件」をやったら面白いて思いました。


 部屋に戻ったら晩ご飯に備えて温泉です。浴室に入ると温泉臭がしましたが、ちょっと慣れると塩素臭が気になります。食事は「♪温泉7*00円・・・。」やからと思う内容のバイキングでした。ここには露天風呂もあるんですが93段の階段を登ります。


 さて16日朝です。0600になったとたんに93段の階段を登って露天風呂へ行きました。1人で入る露天風呂は快適です。朝食もバイキングですが朝の方が変化があって面白かったです。特に自分で焼く鰯はおいしかったです。燃料2個で10匹焼いて私は内6匹を食べました。


 さて帰りですが、初めは「三田のアウトレットへ行こうか?」て言うてましたが、子供が明日は仕事なんで、「それより道の駅でなんか見ながら早よ帰ろ。」て言う事になって、私の「餘部の新旧の橋見て出石(いずし)蕎麦食べて・・・。」の提案は却下されました。問題は経路で、この付近は京都からある意味僻地でバイパスと中国道を使うと多少は速いですが、距離も伸びるし通行料を払うほどは速くもないです。それより温泉の前をR9が通ってるんで、せっかくのR9を福地山へ走りました。
 この後は、ループ橋を走って、ようか「道の駅但馬蔵」でお土産買うて、福知山で一応昼食食べて、和知ICから高速に入って、丹波PAで仮眠して、晩のおかずを買うて帰りました。



 例の問題で今回のチェックアウト時には「昨日は申し訳ございませんでした。」て、言うていただきましたが、「いえ、こちらこそ素早い対応で感謝してます。」て返事しました。
 ただ、今回で思いましたが某湯〇リゾートのチェーンの「♪温泉7*00円・・・。」を年中統一価格「♪温泉8800円?」に値上げして設備を考え直されたらいかがでしょうか?安い宿泊費はうれしいですが、部屋のテーブルの角は削れてるし、襖の取っては無いし、他いろいろはいかがなものかと思います。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-09-17 12:13 | お出かけ・旅 | Comments(0)