Sep.08.2016ケンミンショー「長野ネタ」と「京都ネタ」の2件。

 まず「長野ネタ」です。
 学校登山の話が出てました。私がバイトを経験した白馬岳にも毎年来てたと思います。番組に写ってた蝶ヶ岳やら木曽駒よりは時間だけでは簡単ではないでしょうか。雪渓ていう異次元?も経験できますし。ただですね、記憶だけですが、生徒は登山した後でもうるさいか倒れて飯に来やへんかやし、先生は「早よ朝飯食わせ!バスに間に合わん。」て言うし。ガイドは「酒を出さんと白〇館に言うぞ!」て言うし。
 それはまァいいですけど。あの涼しい地域には住みたいです。この後の京都の暑さネタ関連で夜に寝られるだけでも京都よりよっぽどええとこやと思います。(信濃の国も多少は歌えるし。)
 参考にそばネタの時の『ずら』の使い方は間違いです。『ずら』は基本的に質問時に「これ、美味ェずらァ?」ていうように使います。


 「京都ネタ」
 ほんまに暑いです。特に「今年の京都の暑さ」は格別?でした。7年ほど前倉庫勤務の時に片道16kmの自転車通勤した後で、エアコン無しの倉庫業務してました。が、毎年7月末に熱中症?でゲー吐いて中断して、9月中旬涼しなってから再開してました。昨年の「知恩寺暁天講座」で天気ネタが出てましたが、昼間の平均気温は京都が最高で、夜間の平均気温は大阪が最高らしいです。つまり、大阪に住んで京都に努めてる人は最悪の日常生活ていう話が出てました。
 それと、鴨川の川床ですが、現実はあんなとこで食べるよりエアコンの入ったお店で食べた方が涼しいです。それに裏の話をすると、雨が降った時を考えて中の席も同数あけてあるようです。つまり同等品を食べるんやったら部屋オンリーのお店の方が安いです。(夢も情緒も無い話ですが。)


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-09-12 09:31 | 日記・その他 | Comments(0)