短縮ダイポール失敗。

 今日7Mhz短縮ダイポールの調整に行きましたが・・・。


 はっきり言うて失敗しました。7.1MhzでのSWR最低値が1.8です。調整用の高さ5mが低いのか、短縮コイルの値が悪いのか、短縮コイル前後のエレメントの長さの比率が悪いのか、最悪バランが不良(コアを間違えた?)か不明ですが。アナライザーがあったら即時に撤収かどうかが決定できたんですが。
 一番の問題は、CQ誌別冊の立ち読みやったか、どっかのHPやったか出典を忘れたんで追試が出来ん事です。今日(19日)ジュンク堂で立ち読みしょうと思いましたが、廃版なんかただの在庫無しなんかありませんでした。もう一つのバランは純抵抗で測ってみましょう。


 今後の対策としては、コイルの取り付けが圧着端子でのビス止めなんで、ビスで継ぎ足してフルサイズDPを作成します。もうひとつは、広帯域のメリットが行かせる「ダブルバズーカ」も考えてます。


e0359590_10093178.jpg


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-04-16 21:04 | アマチュア無線 | Comments(0)