京都府庁の桜。

 所要があって阪急の烏丸駅まで行きました。用事が終わったんで少しでも空いてそうな新町通りから帰ります。その途中丸太町通りを越える時に「府庁旧本館の桜」思い出し、まだ1100なんで桜を見に行きました。
(所要ですが、昨夜烏丸駅の自動改札で取り忘れた定期券を、預かっていただいてるんで取りに行きました。)


 旧本館は松室重光氏設計の築110年の重要文化財で、「坂の上の雲」「その男副署長」他のドラマ・映画に出てきます。その上に、今でも一部の部局


e0359590_10092463.jpg


で使われてますし、使われてるどころか火を使う湯沸室


e0359590_10092480.jpg


も存在しています。ところで「文化庁」が京都に移転してきますが、準備室? 


e0359590_10092488.jpg


は来てるようです。さて、表題の桜ですがもう枝垂桜


e0359590_10092442.jpg


が咲いてました。他には写してませんけどこの土地は元京都所司代の跡地でゆかりの「容保桜」八重の桜出演の綾瀬はるかの「はるか」なんかもあります。肝心の建物ですが2階にも上がれて旧知事室も見学できます。参考に2階から見た枝垂桜


e0359590_10093062.jpg


です。


 最後に近所にある同じ松室重光氏設計の「京都ハリストス正教会」


e0359590_10093073.jpg


の写真です。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2016-04-03 17:12 | 京都観光 | Comments(0)