ワシへのお土産と七味の話。「七味の話を追記」

 平湯温泉バスターミナルで「一味入りキットカット」を見つけたんで、自分へのお土産で買うてきました。その外箱


e0359590_10081482.jpg


と、中身


e0359590_10081468.jpg


です。「美味しい!」と思う者には美味しいし、「なんで、チョコレートに一味入れんとアカンねん?」と思う者にはどうでもいいキットカットです。けど、「八幡屋磯五郎」と「一味」のロゴが主張したはります。この機会にHPを見たらイアー缶で北陸新幹線E5と善光寺御開帳がありました。はい、欲しいです。


 ついでにですが、七味の話を載せます。出典は、「人文書院・京の旨味を解剖する」


e0359590_10081532.jpg


ていう本のP.28−30に七味とうがらし(関西ではひちみと発音。)が載ってまして。「やげん堀七味唐辛子本舗」が売り出して、その後京都の清水寺門前「七味屋本舗」と、長野の善光寺門前「八幡屋磯五郎」が売り始め、その後各地方の味覚にあわせて発達したと書いてあります。


by ashita-doko-doko | 2015-02-03 08:49 | くらし | Comments(0)