HL−EL520の「LED交換」に挑戦。「効果確認を追記。」

 次はどんなライトにしようか考えてました。


 今はHL−EL520を使こてますがはっきり言うて暗いです。買うた時はその前のHL−500Ⅱより明るかった(スポットだけは明るく見えた?)んですが、最近特にトンネル走行中に暗いと感じます。元来、HL−EL520はスポット重視(1500cd)で周りはあんまり明るい事ないんで、そのスポットが明るいと思えないということはつまり本当に暗いです。


 「HL−EL520明るい」で検索したら、「改良されてから明るい。」と書いてる人がいます。どうも何年か前にワシに無断?で改良しよったようであります。


 そんならワシも自主改造したろかと、「HL−EL520 改造」で検索すると、「LED交換」と「通過電流設定抵抗交換」を皆さんがしてるようなんでやってみました。


 1W LED(EDEW−1LA5−F1)  発注先LEDパラダイス  ¥380.


 9.1Ω 1/2W 並列(4.55Ω)   発注先マルツ       ¥60.


と、簡単に書きますが、老眼が進んで半田付けが下手になってます。結果は写真を貼っときます。      


「改造前」


e0359590_10071748.jpg


「改造後」


e0359590_10071785.jpg


 全体的にも明るいですし、中心のスポットも大きいです。スポットの周囲が若干黄色いのは色温度がオリジナルの約8000K(出典失念)から 6650Kに下がったからやと思います。ただ、ちょっと要注意です。明るくはなりましたがハイカットのレンズではないので周囲も明るくなって、ちょっとはた迷惑かもしれません。


 後日近所のトンネルを走ってみました。「点灯しているが、照らせてない。」から、「照らせてるのがわかる。」までに明るくはなってます。


[PR]
by ashita-doko-doko | 2014-07-14 22:22 | 自転車 | Comments(0)