人気ブログランキング |

不定期かもしれませんが診察ごとに載せます。」


 今月はさすがの抗CGPR抗体を体験しました。28日間で2回(14日に1回)マクサルト服用と、最後の投薬から4週間以上経ってますがまだ効力は続いてるようです。服用した2回は、1回は排便が無かったことと、もう1回は気圧の低下でした。ビールと自転車で出てないのは感激です。この出てない間にいい体を作りたいと思います。


『今日の診察の特記事項』
 コーディネータからの「4週間どうでしたか?」という質問で、「ビールと自転車を楽しんでます。」と言うと、「長い方でも6ヶ月で抗CGPR抗体の効果がなくなるので、油断しないでください。」「それと、怪我をされないで下さい。怪我をされても治験経過の報告事項です。」と言われました。

 主治医からは「今後も、急に回数が増えるまで、このまま予防薬(セレニカR・ミグシス)無しで様子を見ます。」と言われました。

 診察料は普段より安かったです。まだ治験の経過確認中なんで、一部の診療報酬が製薬会社の負担なんやろうと思います。それにマクサルトがまだ製薬会社負担で自己負担無しですし。


『今日の診察後の食事』

 今日からは治験の注射が無いので夜の診察にしてます。そんなんで終ったらそのまま帰りました。


『今日の診察のついで』
 出たついでは無しです。が、月曜日は耳鼻科へ行くので、頭痛の診察前に行きました。


『ここで疑問』

 抗CGPR抗体の効果は1ヶ月と言われてます。私は3ヶ月(3回)の治験終了からの1ヶ月間で2回出ました。まだ効果が続いてるような頭痛の回数です。長い方やと6ヶ月間効果が残るようです。と言うことは、「2ヶ月間投与して、その後2ヶ月間効果を享受する。」というスケジュールやったら、医療費は約48万円(保険診療で15万円。月間12,500円)なんで、手の届く範囲です。

 とはいうても、厚労省は「1ヶ月に1度やから、毎月投与でないと保険診療ではない。」て言うのとちゃうかと思います。


# by ashita-doko-doko | 2019-06-11 17:03 | 頭痛 | Comments(0)

 庭の木に毛虫が居るんで0530に起きて薬を撒きました。

 撒き終わったら時間が空いたんで、散歩に行きました。治験以来ホンマに元気なんで、梅雨の隙間を狙いながらちゃんとした登山を企ててます。ではと、十分に足を上げんとアカン散歩に行きました。

 家を出て白川通へ行きます。目的地は狸谷不動尊の250段の石段です。下り松のトイレを借りて登って行きます。トイレには「・・・宿泊税を活用・・・。」

e0359590_21025711.jpg

と北山杉の説明書きがあります。税金は取った以上は観光客の皆さんにも、迎える市民にも有効に使うて欲しいです。登って行きますが、日曜やのに詩仙堂も拝観者は少ないです。今の時期はガクアジサイが咲き始めてるはずですが、それほど有名でも無いんかもしれません。今日も小林繁さんの石碑に優勝祈願をしてから250段の階段を登ります。途中アチャコさんの石碑

e0359590_21085455.jpg

を見つけました。とは、言うても「ハイな、そのー、ムチャクチャで、ござりますわなー!」が解る人は少ないでしょう。次に本堂下に参議院議員福山哲郎さんの「当選御礼」の石碑

e0359590_21140894.jpg

がありました。が、この地域は袂を分けた衆議院議員M先生の地盤です。途中1段おきに登ったんで250段やなしに200段ほど登って、拝観料を払わんでもいい区域から合掌だけして帰りました。

# by ashita-doko-doko | 2019-06-09 21:17 | 日記・その他 | Comments(0)

Jun.06.2019 大原野神社参拝

 梅雨入り最後の晴のようです。そんなんで文字通り「明日、どこ行こ。」と思いました。とは言いながら、「暑いさかい早めに帰る。」ということを考えて、ほぼ走ってない大原野へ行くことにしました。

 朝3日間ほど溜まってるウ○コBS1を1回とBS3を1回出して、先週の坂問題の「坂は記憶以上にエグかった!!」を考慮してGiantで出発しました。自動車やったらR9ですけど、自動車と自転車のお互いに邪魔になりにくい道を探して、今出川、映画村、上野橋と走って洛西ニュータウンに着きました。かというて、そういう道は逆走やら、一旦停止無視やら、信号無視のアホチャリ(こういうヤツへのチャリ使用はOK!)が一人前の顔で走ってて情けないです。以前に小塩山で移動運用をしたた頃の道を探しながら走りますが、大原野ICへの道が出来たり側道が出来たりで知らん道が出来てます。勝持寺へ行きかけて、「今も小塩山は通行禁止やろか?」と手前の三差路を右へ行ってと登り始めるとやっぱり頑丈なゲート

e0359590_23172997.jpg

がありました。ちょうど下ってきたは人と会話をすると、「通行禁止の最大理由は違法投棄防止・・・。」で、「山仕事以外では町内会は鍵を貸さない。」らしいです。とうてい「アマチュア無線の移動運用・・・。」は理由になりそうにはなりません。「今日登ったらいい汗かけるけど、行かんと帰らはんのん。」て励まされましたが、浮き砂利対策やら、ピストンは面白いことないんでシングルトラックで下山と考えると、MTBで来た方が楽しめそうです。戻って勝持寺への道を行きます。その隣の願徳時

e0359590_23203999.jpg

に「国宝凜とした観音様」て看板が出てるんで拝観してみました。確かにあんまり無いお顔で渡来人の作ではないかという事でした。鑑賞させていただいたら勝持寺の前

e0359590_23230254.jpg

(写真は下から。)から大原野神社への道

e0359590_07473641.jpg

をロードを押して行きます。一旦大原野神社への近道を通過して仁王門

e0359590_09272118.jpg

まで行きます。その横には京都縦貫道

e0359590_08115872.jpg

が通ってます。出来るときに、「この参道から高速の走行音が聞こえるのは無粋です。」と反対された方の意味がわかります。ついでに書くと湖東三山の名神高速の上に橋が架かってそこの木を植えて参道が復元してあります。大原野神社へ参拝します。歴史は古いんですけど、場所が場所の上に平日やさかいかえらい空いてます。参拝したらもう用事は無いです。帰ります。またニュータウンを通過して、食事に行きやすそうな久世橋へ向いてr201を下ります。国鉄桂川駅付近で後から緊急自動車が来ます。見たら陸上自衛隊の車輌

e0359590_08012679.jpg

が、赤色灯を点灯させてサイレンを鳴らしてトレーラーを牽引して通過して行きました。赤色灯が自衛隊の車輌にも着けられることは知ってますが、走ってるのを見るのは初めてでした。食事は結局友人の喫茶店オレンジに行きます。チョット時間が遅いと昼食用ご飯が無くなるところでした。ゆっくり食べてコーヒーを飲んで遠回りをしようと、天神川、双ヶ岡、金閣寺、トムス経由で帰りました。

# by ashita-doko-doko | 2019-06-09 08:07 | 自転車 | Comments(0)

 なぜか、「柘植駅」を見ようと思いました。

 柘植駅に近い、京都から行きやすい、駐車に便利、ついでに走れるていう条件でスタート地点は信楽の観光用兼用の甲賀市信楽支所駐車場

e0359590_22022228.jpg

にしました。現甲賀市役所(旧水口町役場)は知りませんが甲賀市内の各支所は親切で観光用に解放されてます。そんなんでこの付近ではいつも信楽支所へ駐車します。

 R422を三重県へ走ります。R307は当然としても、土山ICと甲南ICが出来てから大型貨物が多いように思います。もう一つはICの近くが、当然のように工場用地に適してるのもあるんでしょう。r674とr49を走って、途中の休憩と、なんか売ってないかと「道の駅あやま」へ行きましたが、内の家族が珍重がるもの(キティちゃんと、ご当地じゃがりこ!)はありませんでした。ここを出て交差点を東北方向へ行きます。途中でもくもくファームを見つけました。手作りのハムやらで有名ですけど、知ってはいても今日の行程の1/3も走ってないのに買えません。そのまま田んぼの横やら畑の間の道を走って柘植駅

e0359590_22030078.jpg

に着きました。柘植駅は関西本線から草津線が分かれる駅です。けど実際は、草津線が117の4輌編成(6輌?)の電車で、関西本線(?)の亀山行きと加茂行きはたったの1両で、しかもローカル線の証明「キハ」でした。駅は土日祝は無人駅なんで入場券無しで探検します。一応は関西本線と支線の分かれる駅なんと、昔は加太越えの補機の付け替えもあったんでしょう。タダの草津線が分かれるだけの駅の広さ

e0359590_22030254.jpg

では無かったです。ホームも3本あってレンガの倉庫

e0359590_22030108.jpg

もありました。さて、「さすが伊賀市の駅じゃ、各々方、油断されるな!!」ここで帰りしなに伊賀の忍者

e0359590_22030031.jpg

に上から襲われるところでした。そういう怖い目に会うた後、待合室でパンを食べて倉歴越えから甲賀方面へ走ります。r4へ合流する前にまずは倉歴越

e0359590_22051918.jpg

へと行きます。行ってみましたけど産廃工場の先にあるの整備工場前付近です。「あァ、そうですか。」という感想だけで少し戻ってr4へと向かいました。この道もチョット前に新名神が出来てからなんでしょうけど大型貨物が多いです。横を追越していくときには、向こうのドライバーさんたちもそうでしょうけど、かなり気を使います。特に「従是南三重管轄」の石碑

e0359590_22052070.jpg

を写すには両側の交通を確認しました。これ1本でさっきの整備工場前より方が国境の峠の感覚があります。ここを済んだら旧甲南町まで走ります。途中で、以前左京区にあったラーメン屋宇奈月さんの前を通過します。以前も混んでましたが、移転後も盛況

e0359590_16375956.jpg

で、「あわよくば、十年ぶりかで・・・。」の思惑はすぐ捨てました。油日駅ではトイレを借りました。その駅前の地図
 
e0359590_22061495.jpg

を見ると、マニアックにも廃城の位置が書き込んでありました。お好きな方も多いようです。

 食事は平和堂でサンドイッチを買うてバイクラックの横のベンチ(無料の休憩所というかイートインスペースが無いんですわ。)で食べました。すると、ここでもオッチャンが来ます。

オッ「ビワイチて琵琶湖一周してはるの?」(ラックにビワイチとは書いてはいるが・・・。)
ワシ「いえ、書いてあるだけで、ワシは信楽から来たんやけんど。(滋賀県人でないと、どこから来たと話が長い。)」 
オッ「信楽からでもチョットは有るな?」
ワシ「戻んのに、また坂ですわ。」 
オッ「峠を越えんと帰れへんな、信楽は。」
ワシ「ほうよ。そうやの江州弁で、地元民を装う。)」 
オッ「こういう自転車は10万円とか高いんけ?」
ワシ「ほうよ、当時は15万円とかしたそうやけんど、中古やし。」(拾得物て言うと話が邪魔くさい)」 
ワシ「ほんなら、いなして(帰らせて)もらいますわ。」

と、一方的に話を終わらせていただきました。皆さん悪気が無いのは解りますが、無線のアンテナもスポーツバイクも話題を作ってしまうようです。食事を終わったら信楽へ越える林道の峠を目指して、r4から分かれてr49へ、その後甲南町杉谷へのr132を走ります。杉谷の集落から山越えの林道の坂が始まります。この林道は何年か前に信楽から越えてます。その時の記憶で「あの林道の坂はたいしたことないから、今日はミヤタロードで走ろ。」と決めたんです。が、が、今回旧甲南町側から越えようと走ると結構の坂です。結局急な個所で計2kmほどは押しました。無名の峠には旧自治体名の記念碑

e0359590_22061589.jpg

が建ってます。無名の峠と書きましたが、行政区の表示だけでまだ登らされました。ここを越えて下りきったら、もうほぼ坂はありません。勅旨駅付近に下りてからは信楽高原鉄道の線路沿いに観光駐車場まで帰りました。

# by ashita-doko-doko | 2019-06-04 17:01 | 自転車 | Comments(0)

 内の家では、元大学病院に居られた先生にお世話になるときに、「あそこの先生はじゃいじぇんくん(財前君)やし。」て言います。なんでじゃいじぇんくんて言うかですけど、田宮二郎さんの「白い巨塔」で鵜飼医学部長が「じゃいじぇんくん、・・・。」て言うように聞こえるさかいなんです。

 で、その後です。私らは解って言うてますが、子供らは、なんで「じゃいじぇんくん・・・。」て言うてるか解りませんし、どう疑問を持ってたかは不明でした。その内に唐沢寿明主演の「白い巨塔」で「財前先生・・・。」ていう台詞を聞いて、子供らがじゃいじぇんくん(財前君)て、ここで出てくるん?」ていう事で解ったようです。

 あかん、これも書かへんかったらよかった。

# by ashita-doko-doko | 2019-05-26 15:41 | 日記・その他 | Comments(0)