鴨川デルタ

 高野川と加茂川の合流点を「鴨川デルタ」て言います。というか、いつからか言われるようになりました。「鴨川デルタ」で検索すると、けいおん昨日の君、やらと他その聖地回りやら出てきます。

 ところで、今日大阪へ行った帰りに出口の案内番を見ました。そこには「鴨川デルタ」

e0359590_18424361.jpg

の文字が。なんや完全に地名になってるようです。

[PR]
# by ashita-doko-doko | 2018-12-09 18:39 | 京都観光 | Comments(2)

 30年ほど前に家内と交際中の事です。

 2人でどこやったかハイキングに行きました。京都北山の「峰床山」やったと思います。林道の通行止めの周辺には、管理小屋とか、中小企業団体の小屋があります。その前を通ったときに彼女が「リースがある。」て言いました。私は、「こういう物件もリースにするんや。」て言いながらステッカー(リース物件には所有権を表示するステッカーが貼ってあります。)を探しました。けど、日本リース、日通商事、オリエントやらのステッカー

e0359590_20165748.jpg

がありません。が掛けてあるだけです。「どこに貼ってあった?」て尋ねても首をかしげるだけで返事がありません。

 その後結婚して私の家へ来て、子供が生まれてからです。家内がクリスマスにを飾る

e0359590_20165441.jpg

ようになって始めて知りました。

「小屋がリース(金融!)やなしに、環がリース(飾り!)やったんや!」

[PR]
# by ashita-doko-doko | 2018-12-08 18:29 | 日記・その他 | Comments(2)

 11月08日、灯油8L補給。混合比約18%。
 11月29日、灯油4L補給。混合比約25%。

 4L混入させた時点の「混合比18%」では感じませんでしたが、合計12L混入させた時点の「混合比25%」では明らかにエンジンは不調です。エンジンの始動が悪いですし、完全に暖まるまでは止まりやすいです。加速ももう一つです。
 (参考に以前乗ってたミラージュは灯油混入率が30%でも一応は走りました。当然のように、加速は悪かったです。)

 「なぜ混入させたか?」
 被災用・非常用・マナスル用に灯油を12L準備してます。それを毎年4Lを買い替えてます。以前灯油が安い頃は非常用からの廃棄は灯油ファンファンヒーターに入れてました。が、灯油価格が上昇した頃より補給後の臭気対策もあって暖房を完全にガスファンヒーターにしました。それでは灯油を処理不可能なんで自動車のガソリンに混入させることにしています。それと何度か書いてますが登山とかP泊でマナスルを使用し減りますので、今までは「混合比10%以下」でした。
 ところが、最近登山から自転車に遊びが移って、バーナーを持ち出すこと自体が減ってます。その上にプレヒート時間が嫌になって、ガスやらホエーブスを使用してました。そんなんで長期間灯油が減ってなかったんで、「白馬村・・・」で使用したことをきっかけに保管してる総量を一旦処分することにしました。
 では、ホワイトガソリンの処分ですが、1L単位での購入で、ホエーブスは燃費も悪いので処分量は少ないです。それに着色の有無以外はほぼ同等品ですし、問題ありません。

 来年の処分からは給油直前の4Lの混入(これで燃料タンク容量の約9%。)にします。

『これを読んだ皆さん、灯油の混入は奨励しません。』

『エンジンの不調以前にガソリン税の脱税です。』

[PR]
# by ashita-doko-doko | 2018-12-08 17:39 | くらし | Comments(0)

 今日は北の方へ散歩です。第一目的は「赤山禅院」です。この時期桜(?)と紅葉が同時に楽しめます。まずは修学院を目指して高野川を北へ行きます。適当に路地を行ったら修学院駅裏の叡電の車庫に出ました。車庫の中にはトラックで言うユニックみたいなんが着いてる車輌

e0359590_11070817.jpg

を見つけました。保線用かなんかの車輌のようです。白川通りを渡ってまずは鷺森神社(通称・さぎのもりじんじゃ)へ行きます。参道は隠れた紅葉の名所

e0359590_18181066.jpg

なんで観光客も居られます。ここは9世紀に建てられた修学院と山端の産土神らしいです。参拝後にトイレを借りると入口のコンクリートのたたきに「いたずら(?)」

e0359590_14282739.jpg

を見つけました。手(足?)の大きさと形からニホンザルのようですけど、コンクリートが固まるまでにちょうど歩くとはヤツらにしては存在価値を残したと思います。
 次は赤山禅院を目指して裏から音羽川へ出ます。音羽川から曲がって禅華院の前を通ると蔦が紅葉

e0359590_14161123.jpg

してます。その前からは畑の向こうの修学院離宮の庭と借景

e0359590_18234989.jpg

が見えて、入口の木

e0359590_14155057.jpg

もいい色です。この前を通って住宅街を歩いた先が赤山禅院で鳥居を潜って、その後で山門を潜ります。参道には駐車車輌はありません。鷺森神社のマイナーさと、赤山禅院の存在価値を比較するのも妙ですし憚られますが、有名な割に今日の参拝者は少ないです。中に入ると桜

e0359590_14164751.jpg

が咲いてます。いつも書きますけど、赤山禅院は延暦寺の出先(?)なんですが鳥居がありますし、拝殿・本堂(?)の前には神社のガラガラ(鈴?)があって、結局二礼二拍手一礼か合掌か解りません。けど失礼ながら一応(?)は比叡山の出先(?)なんで合掌して帰りました。

 もう一度音羽川へ出て曼殊院

e0359590_14184809.jpg

へ来るとえらい人です。今までと観光客の数が違います。タクシーも何台も停まってます。ここからはもう家へ普通に帰ります。下り松の松の前で詩仙堂からの道と合流したら人の数が何倍かに増えました。この後は一乗寺駅を通って帰りました。

[PR]
# by ashita-doko-doko | 2018-12-03 18:32 | 京都観光 | Comments(0)

 私が18歳かそんなモンやったと思いますけど、おもろかったです。

 このブログに何度も書いてますけど、「兼高かおる世界の旅」と「すばらしき世界旅行」をテレビで見るしかなかった時代(カラーでアルプスを始めて見たんはサウンドオブミュージック!)に、目の前で世界のいろんな物が見られました。特徴的やったんはスイスパビリオンかどっかに売ってたはずですけど、あの白いチョコレートはびっくりしました。

 名古屋の万博も面白かったんですけど、京都からは遠いんで何度も行きにくいし、まだ現役中で多少は空いてる平日に行けへんしていうのもありましたけど。今度は電車の回数券を買うて何回も行きたいです。

[PR]
# by ashita-doko-doko | 2018-11-25 08:39 | 日記・その他 | Comments(0)